VOGUEやGQなどを有するCondé Nastの次期CEOに、ボブ・サウバーグ(Bob Sauerberg)が決定。チャールズ・タウンゼントからの引き継ぎです。

Condé Nast は、世界で最もプレミアムな出版社ですが、デジタル化もうまく行っている印象があります。

タウゼントがCEOに就任した2004年は、ユニークビジターが月間17.2Mでしたが、今日では87.3Mに。

とはいえ、紙における広告費の下落は避けられない中、いくら高級路線を進むCondé Nast といえども、それを黙って眺めているわけにはいきません。

Style.comなどのECもあわせて、どこまでデジタル領域で存在感を発揮できるかに注目です。

http://www.hollywoodreporter.com/news/conde-nast-promote-bob-sauerberg-822838

この記事をサポートしませんか?

The HEADLINEでは、ニュースの解説に関する独自コンテンツや世界の良質なメディアから正式にライセンスを取得した翻訳コンテンツを提供しています。

広告は掲載しておらず、より多くの人に情報が拡まるよう購読制は採用していません。良質なコンテンツを取材・編集して翻訳を届けるため、コンテンツをサポートをしてみませんか? 費用はすべて翻訳・編集の費用に充てさせていただきます。

下記より、Stripeのカード決済機能を通じて2800円のサポートを手軽におこなっていただけます

AUTHOR

石田 健

石田 健

株式会社マイナースタジオ代表取締役CEO。同社を創業後、2015年に株式会社メンバーズ(東証一部)に企業売却。早稲田大学政治学研究科修士課程修了(政治学)。関心領域は、メディア論や政治思想など。Twitter : @ishiken_bot