ビットコイン、再び分裂の懸念高まる:3つ目の仮想通貨が誕生か?

公開日 2017年08月18日 11:01,

更新日 2017年08月18日 11:01,

無料記事 / テクノロジー

8月1日のハードフォークにより、ビットコインからビットコインキャッシュ(BCC・BCH)が生まれました。しかし今度は、ビットコインから新たに3つ目の仮想通貨が生まる可能性がある、とMOTHERBORDなどが報じています。

背景・経緯

  • ビットコインはここ数年で急速に拡大し、価格高騰を呼び込みました。しかしその結果、ネットワークが成長に追い付かず、開発者が対立、分裂の懸念が高まっていました。
  • 7月頃からビットコインの分裂についての様々な観測が飛び交っていましたが、ついに8月1日に分裂。しかしビットコインの価格はその後も上昇、新たに誕生したBCCは価格の下落が続いていました。

影響

  • 落ち着いたかのように見えたビットコインの問題ですが、「ニューヨーク合意」と呼ばれる取り決めに合意する開発者らが「Segwit2x」という新たな規格を支持しています。
  • ニューヨーク合意がもし本当に実施された場合、11月にビットコインから「Segwit2x」が分裂することになります。新たな分裂の信憑性については議論が交わされていますが、ビットコインの混乱は暫く続きそうです。

本記事は、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料で公開されているコンテンツです。良質なコンテンツをお届けするため、メンバーシップに参加してくださいませんか?

メンバーシップについて知る
著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事