The HEADLINE #1 - 2020年のニュースを振り返る

政治・国際関係

公開日 2020/11/19 17:00,

更新日 2020/11/19 17:07

有料記事

ニュース解説メディアThe HEADLINE / イシケンTVが、1年のニュースを振り返るイベントを開催します!

新型コロナウイルスや大統領選挙、BLM運動、安倍首相の退陣など歴史的なニュースが次々とおこった2020年ですが、ニュースの専門家たちに今年の出来事を振り返ってもらいます。

▶開催概要

名  称: The HEADLINE #1 - 2020年のニュースを振り返る
日  時:2020年12月17日(木) 19:00〜21:00
開催場所:オンライン(参加者の方にYouTubeのURLを配布いたします)
対  象:どなたでも
運営体制:The HEADLINE運営委員会(主催)

▶登壇者(敬称略)

米重克洋(株式会社JX通信社代表取締役)
江原ニーナ(ANRI シニアアソシエイト)
石田 健(The HEADLINE編集長 / イシケンTV)

▶当日のスケジュール

18:55 - 19:05 イベント開場
19:05 - 19:15 The HEADLINEについて
19:15 - 20:30 2020年のニュースを振り返る
20:30 - 20:45 質疑応答

▶チケットについて

・一般向けチケットは980円ですが、The HEADLINEのメンバーシップに参加していただくと無料で参加できます。
・メンバーシップが1ヶ月980円ですので、1ヶ月のみ参加して退会いただければ過去記事もすべて読み放題なので、お得な内容となっています。

▶登壇者プロフィール

米重克洋(株式会社JX通信社代表取締役)
1988年(昭和63年)山口県生まれ。2008年、報道ベンチャーのJX通信社を創業。「報道の機械化」をミッションに、テレビ局・新聞社・通信社に対するAIを活用した事件・災害速報の配信、独自世論調査による選挙予測を行うなど、「ビジネスとジャーナリズムの両立」を目指した事業を手がける。

江原ニーナ(ANRI シニアアソシエイト)
1997年生まれ、熊本県出身。15歳で渡米し、高校・大学の計4年間を米ノースカロライナ州で過ごす。2018年よりスタートアップでPRなどに従事し、2019年1月よりANRIに参画しキャピタリストとして活動。主にシード期のC向けサービスや、Femtech・女性向けサービスへの投資を担当する。ファンドを越えた取り組みとして、スタートアップ業界におけるダイバーシティとインクルージョンの推進を目的としたD&Iオフィスアワーを運営し、スタートアップ業界のジェンダーギャップ是正に取り組む。投資先企業は、BLAST、EARS、Linkshipなど。

石田 健(The HEADLINE編集長 / イシケンTV)
1989年、東京都生まれ。大学院での研究生活を経て、2015年には創業した会社を東証一部上場企業に売却。 現在は個人としてYouTubeやTV、雑誌などでニュース解説をおこなう他、IT企業の経営やエンジェル投資家として活動中。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程(政治学)修了。

▶その他

・参加者の方は、本イベントのアーカイブもご覧いただけます。リアルタイムでの閲覧が難しい方でも、参加登録いただければイベント終了後にURLをアナウンスいたします。

参加登録

本イベントへの参加登録は、Peatixよりお願いします。

参加登録(Peatix)

メンバーシップにすでに参加されている方は、以下から招待コードをご確認下さい。

続きを読む

この続き: 161文字 / 画像0枚

この記事の全文を読むためには、メンバーシップ(月額980円または3200円の定期購読)に参加していただくか、単品購入する必要があります。持続可能で良質なメディアをつくるため、下記のリンクよりメンバーシップについてご確認ください。

メンバーシップについて知る

または、記事を単体購入する

著者
The HEADLINE編集長。株式会社マイナースタジオを創業後、2015年に株式会社メンバーズ(東証一部)に企業売却。早稲田大学政治学研究科修士課程修了(政治学)。関心領域は、メディア論や政治思想など。Twitter : @ishiken_bot
おすすめの記事

議論 / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

議論 / 編集長より

分断される日米、一体化する中国

有料記事

先日、大統領選を受けて「リベラルがアメリカを分断させた、などという言説は一考の余地もありません」と主張するツイートを見かけた。ツイート主のエッセイと合わせて、一定の支持を集めているようだが、個人的には···

政治・国際関係

バイデン次期大統領、どのような政策を進める?日本への影響は?

有料記事

11月8日、米国大統領選挙における民主党・バイデン前副大統領の勝利が確実になったことで、第46代大統領に就任する予定となった。史上最高齢での大統領就任や現職大統領の稀にみる敗北、カマラ・ハリス上院議員···

政治・国際関係

中国の一人っ子政策はどのような歪みを残したのか?

有料記事

2020年11月1日、中国政府は第7回国勢調査を開始した。今回の国勢調査は、本土に住むすべての中国国民と、一時的なビザで海外に住む人々を対象とし、本土に6ヶ月以上住んでいる外国人もデータに記録される。···

社会

韓国、衝撃の「n番部屋」事件とは

無料記事

今月17日、韓国で衝撃を呼んでいる「n番の部屋」事件の首謀者として1人の男性が逮捕された。すでに筆者は、本事件について下記YouTube動画を公開しているが、動画では扱えなかった事件の全貌について、現···

政治・国際関係

日本学術会議の任命拒否問題とは何であり、何が問題なのか?

無料記事

今月1日、日本学術会議(学術会議)の新会員について、同会議が推薦した会員候補のうち6名を菅義偉首相が任命しなかったことが、しんぶん赤旗によって報じられた。これに対して、野党から批判が集まった他、Twi···

社会問題・人権・環境

フェミニズムとは何か?:なぜ女性の権利ばかりが主張されるのか

無料記事

わたしたちは、フェミニズムの時代に生きている。フェミニズムを時代性やブームのように捉えることに異論はあるかもしれないが、#MeTooムーブメントや韓国の書籍『82年生まれ、キム・ジヨン』のベストセラー···

政治・国際関係

なぜ日本は核兵器禁止条約に参加しないのか?

有料記事

8月9日は、6日の広島市につづく長崎市への原爆投下の日である。毎年この時期になると話題になるのが、日本の核兵器に関する立場だ。6日に広島市で開かれた平和記念式典であいさつした安部首相は、「唯一の戦争被···

政治・国際関係

なぜ米国や日本は、TikTokを禁止しようとしているのか

有料記事

米国で、TikTokなど中国製アプリの締め出しに関する議論が盛り上がる中、日本でも一部自民党議員から同様の声が上がり始めた。28日、自民党の「ルール形成戦略議員連盟」の会合において甘利明会長は「水面下···