Refinery29、ドイツ・フランス・イギリスで国際展開へ

公開日 2015年09月21日 19:51,

更新日 2015年09月21日 19:51,

無料記事 / テクノロジー

アメリカの女性向けメディアとして頭一つ抜けているRefinery29ですが、ドイツとフランスに先駆けて、イギリスでの展開を明らかにしました。

イースト・ロンドンというアーティスティックな街にオフィスを構える彼らですが、CEOのフィリップ・フォン・ボリンズによれば、「今はメディアの国際展開にとって、理想的な環境」なのだそう。

彼らのバリュエーションは、$290m。

動画領域に注力していくそうですが、この領域で動画というのは鉄板であり、BuzzFeedやQaurtzなどとは異なる形の有力プレイヤーになると思います。

http://www.theguardian.com/media/2015/sep/16/us-online-publisher-refinery29-to-begin-international-rollout-in-uk

本記事は、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料で公開されているコンテンツです。良質なコンテンツをお届けするため、メンバーシップに参加してくださいませんか?

メンバーシップについて知る
著者
編集長
1989年東京都生まれ。2015年、起業した会社を東証一部上場企業に売却後、2020年に本誌立ち上げ。早稲田大学政治学研究科 修士課程修了(政治学)。Abema TV『ABEMAヒルズ』、日テレ系『スッキリ』、現代ビジネス、TBS系『サンデー・ジャポン』などでもニュース解説をおこなう。関心領域は、メディアや政治思想、近代東アジア、テクノロジー時代の倫理と政治など。
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

おすすめの記事