手取川(石川県)が氾濫危険水位に到達して、氾濫する危険性

公開日 2022年08月04日 12:30,

更新日 2022年08月04日 12:30

発表から1日以上が経過した情報です。

8月4日12時20分、金沢河川国道事務所と金沢地方気象台は、手取川で氾濫危険水位に到達し、氾濫の恐れがあると発表した。

危険な場所からの避難が必要とされる「警戒レベル4相当」にあたり、河川がいつ氾濫してもおかしくない状態である。

災害が想定されている区域等では、自治体からの避難指示の発令に留意するとともに、避難指示が発令されていなくても自ら避難判断をすることが望ましい。

金沢河川国道事務所と金沢地方気象台は、観測所ごとの川の危険度や防災上の留意点を以下のように発表している。

【警戒レベル4相当】これは、避難指示の発令の目安です。手取川の鶴来水位観測所(白山市)では、「氾濫危険水位」に到達しました。手取川では堤防決壊等による氾濫のおそれがあり、金沢市、野々市市、白山市、能美市、能美郡川北町、小松市では浸水するおそれがあります。直ちに、市町村からの避難情報を確認するとともに、各自安全確保を図るなど、適切な防災行動をとってください。

氾濫想定地区

▽ 氾濫による浸水が想定される地区は、以下の通り
石川県金沢市および
石川県野々市市および
石川県白山市および
石川県能美市および
石川県川北町および
石川県小松市の浸水想定区域は国交省金沢河川国道事務所HPを参照

雨量情報

多いところで1時間に50ミリの雨が降っています。 この雨は当分この状態が続くでしょう。

手取川流域の3日12時00分〜4日12時00分までの流域平均雨量は184ミリ。4日12時00分〜4日15時00分までの流域平均雨量の見込みは60ミリ。

2022/08/04 12:20 金沢地方気象台 発表

わたしたちについて

付近の気象・災害情報

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

Instagram が NFTの売買機能を開始する狙いは? = メタバースやクリエイターエコノミーとも関連

有料記事 / テクノロジー

国連、日本における障害者の権利について改善求める = なにが論点?

有料記事 / 社会問題・人権

Twitterはどのように変化し、今後どんな課題への直面が予想されるか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。