大分県、大雨と落雷及び突風に関する気象情報が更新

公開日 2022年08月16日 16:30,

更新日 2022年08月18日 10:52

発表から1日以上が経過した情報です。

8月18日10時48分、大分地方気象台は、大分県に発表されている警報・注意報の経過、予測、防災上の留意点などを解説するために発表していた気象情報を更新した。

大分地方気象台の発表内容

大分県では、18日昼過ぎまで土砂災害に警戒してください。

大分県では、激しい雨の降るおそれはなくなりましたが、これまでの大雨で地盤が緩んでいる所があります。引き続き18日昼過ぎまで土砂災害に警戒してください。

雨の実況

降り始め(16日0時00分)から18日10時00分までの降水量(アメダスによる速報値)

日田市椿ヶ鼻 234.5ミリ

日田市三本松 207.0ミリ

中津市耶馬渓 112.5ミリ

防災事項

土砂災害に警戒してください。

河川の増水に注意してください。

土砂災害や浸水害、洪水害のキキクル(危険度分布)に関しては、「気象庁ホームページ」などを確認してください。

令和4年1月22日に発生した日向灘を震源とする地震の影響を考慮し、一部市町村では大雨警報・注意報の発表基準(土壌雨量指数基準)を引き下げて運用しています。

これで情報を終了します。

2022/08/18 10:48 大分地方気象台 発表

わたしたちについて

付近の気象・災害情報

⚡ 最新の速報

もっと見る

最新の記事

Web3には、どのような批判が向けられているのか?分散、ポンジスキーム、実用化の遅さなど

有料記事 / テクノロジー

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フードテックとは何か?注目の背景、代表的な企業、成長性

有料記事 / テクノロジー

為替介入とは何か?わかりやすく解説 = 1ドル145円の円安受けて

有料記事 / 経済

なぜ台風の頻発化・強力化が懸念されているのか?地球温暖化によりスーパー台風が増加?

有料記事 / 環境

もっと見る

経済情報

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。