東京都(伊豆諸島)、大雨と雷及び突風に関する気象情報が更新

公開日 2022年08月16日 16:44,

更新日 2022年08月18日 23:08

発表から1日以上が経過した情報です。

8月18日22時41分、気象庁本庁は、東京都(伊豆諸島)に発表されている警報・注意報の経過、予測、防災上の留意点などを解説するために発表していた気象情報を更新した。

気象庁本庁の発表内容

伊豆諸島南部では警報級の大雨のおそれはなくなりましたが、引き続き、19日明け方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意してください。

気象状況と予想

三陸沖の低気圧から前線が伊豆諸島付近にのびていますが、前線の活動は弱まりました。伊豆諸島南部では、上空の寒気の影響で、19日明け方にかけて、引き続き大気の状態が非常に不安定でしょう。

防災事項

大雨・雷・突風

伊豆諸島南部では、警報級の大雨のおそれはなくなりましたが、19日明け方にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

補足事項

今後発表する防災気象情報に留意してください。

令和3年10月7日の地震で揺れの大きかった足立区と令和4年1月4日の地震で揺れの大きかった小笠原村では、大雨警報・注意報の土壌雨量指数基準を通常より引き下げた暫定基準で運用しています。

また、土砂災害や浸水害及び洪水害の危険度に関しては「気象庁ホームページ」のキキクル(危険度分布)をご確認ください。

これで「大雨と雷及び突風に関する東京都(伊豆諸島)気象情報」は、終了します。

2022/08/18 22:41 気象庁本庁 発表

わたしたちについて

付近の気象・災害情報

⚡ 最新の速報

もっと見る

最新の記事

Web3には、どのような批判が向けられているのか?分散、ポンジスキーム、実用化の遅さなど

有料記事 / テクノロジー

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フードテックとは何か?注目の背景、代表的な企業、成長性

有料記事 / テクノロジー

為替介入とは何か?わかりやすく解説 = 1ドル145円の円安受けて

有料記事 / 経済

なぜ台風の頻発化・強力化が懸念されているのか?地球温暖化によりスーパー台風が増加?

有料記事 / 環境

もっと見る

経済情報

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。