東京都(伊豆諸島)、大雨と雷及び突風に関する気象情報が更新

公開日 2022年09月29日 05:26,

更新日 2022年09月30日 05:34

発表から1日以上が経過した情報です。

9月30日5時17分、気象庁本庁は、東京都(伊豆諸島)に発表されている警報・注意報の経過、予測、防災上の留意点などを解説するために発表していた気象情報を更新した。

気象庁本庁の発表内容

伊豆諸島では、警報級の大雨となる可能性は小さくなりましたが、引き続き30日昼前にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、降ひょう、局地的な激しい雨に注意してください。

気象状況と予想

伊豆諸島付近には低気圧があって東へ進んでいます。この低気圧は、30日午後には日本の東へ進む見込みです。このため、伊豆諸島では、引き続き30日昼前にかけて、大気の状態が非常に不安定となるでしょう。

防災事項

大雨・雷・突風

伊豆諸島では、警報級の大雨となる可能性は小さくなりましたが、引き続き30日昼前にかけて、落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。また、降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

雨の実況

降り始め(29日1時00分)から30日5時00分までの降水量(アメダスによる速報値)

三宅島坪田 107.5ミリ

新島川原 102.5ミリ

神津島空港 94.0ミリ

補足事項

これで「大雨と雷及び突風に関する東京都(伊豆諸島)気象情報」は終了しますが、今後発表する防災気象情報に留意してください。

2022/09/30 05:17 気象庁本庁 発表

わたしたちについて

付近の気象・災害情報

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

Instagram が NFTの売買機能を開始する狙いは? = メタバースやクリエイターエコノミーとも関連

有料記事 / テクノロジー

国連、日本における障害者の権利について改善求める = なにが論点?

有料記事 / 社会問題・人権

Twitterはどのように変化し、今後どんな課題への直面が予想されるか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。