10月9日19時15分、和歌山県の土砂災害警戒情報が解除された

公開日 2022年10月09日 15:26,

更新日 2022年10月09日 20:06

発表から1日以上が経過した情報です。

10月9日19時15分、土砂災害の危険性の高まりから和歌山地方気象台より和歌山県に発表されていた、土砂災害警戒情報が解除された。

<全警戒解除>
大雨が弱まり、多発的な土砂災害が発生するおそれは少なくなりましたが、これまでの大雨で地盤が緩んでいます。引き続き局地的に土砂災害が発生するおそれがありますので、十分注意してください。

▽ 解除された市区町村は、以下の通り
新宮市

2022/10/09 19:15 和歌山地方気象台 発表

💡 土砂災害警戒情報とは

土砂災害警戒情報は、大雨警報(土砂災害)の発表後、命に危険を及ぼす土砂災害がいつ発生してもおかしくない状況に発表される。

危険度が高まっている地域に住む住民の方は、市町村長の避難指示に注意するとともに、自主避難について判断することが望ましい。

危険な場所からの避難が必要な警戒レベル4に相当する。

土砂災害警戒情報(気象庁)

🚨 土砂災害から命を守るためのポイント

  • 土砂災害によって命が脅かされる危険性が認められる場所は、都道府県が土砂災害警戒区域等に指定している。ハザードマップ等を参照して、お住まいの場所が土砂災害警戒区域等に当たるかどうか、あらかじめ確認する。
  • 土砂災害警戒区域等にお住まいの方は、土砂キキクル(危険度分布)を参考として自ら避難の判断を行い、早めの避難が重要となる。
  • 雨が降り出したら、警報などの各種気象情報に留意する。The HEADLINE 速報のTwitterでは最新の警報・注意報などの情報を随時発信している。

わたしたちについて

付近の気象・災害情報

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

Instagram が NFTの売買機能を開始する狙いは? = メタバースやクリエイターエコノミーとも関連

有料記事 / テクノロジー

国連、日本における障害者の権利について改善求める = なにが論点?

有料記事 / 社会問題・人権

Twitterはどのように変化し、今後どんな課題への直面が予想されるか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。