先端技術研究、防衛省の関与強化=国家安保戦略に明記へ

更新日 2022年11月05日 14:17,
有料記事 / 政治
政府は防衛力の抜本的強化に向けて、先端技...

続きを読む

この続き: 948文字

このニュースを読むためには、月額980円のメンバーシップの参加が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

提供:時事通信社

🔥 いま読まれている記事

🎀 おすすめの記事

インボイス制度とは何か?なぜ批判されているのか?

有料記事 / 政治

インボイス制度が2023年10月にスタートする。インボイス制度とは、企業間の取引などを管理し、消費税額を正確に計算するための仕組みだ。消費税にまつわる制度変更の問題であり、法人・個人を問わず、多くの事···

なぜ北朝鮮は、過去最多となるミサイルを発射させているのか?

有料記事 / 政治

3日午前10時までに、北朝鮮は中長距離弾頭ミサイルと推定される3発を立て続けに発射させた。北朝鮮は2日も、短距離弾道ミサイルなど推計23発を発射させており、1日のミサイル発射数としては過去最多を記録し···
救済法案、今国会成立の公算=マインドコントロール「取り消し対象」―岸田首相出席で審議入り
無料記事 / 政治
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を受けた被害者救済法案が6日、衆院本会議で審議入りした。政府は寄付の勧誘を行う宗教法人などに課す「配慮義務」について、従わない場合は勧告・公表するなどの規定...
防衛費、規模先行否めず=安定財源確保は不透明
無料記事 / 政治
岸田文雄首相は5日、鈴木俊一財務相と浜田靖一防衛相に対し、2023年度から5年間の防衛費総額として約43兆円の確保を指示した。政府・与党は40兆~43兆円で調整してきたが、大幅増額を求める防衛省...
自民、野党共闘にくさび=維新軟化、立民苦慮―救済新法案
無料記事 / 政治
自民党が5日提示した世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を踏まえた被害者救済新法案の修正案には、立憲民主党と日本維新の会の共闘にくさびを打ち込む狙いがある。実際、維新は法案賛成に傾いており、法...

わたしたちについて

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

Instagram が NFTの売買機能を開始する狙いは? = メタバースやクリエイターエコノミーとも関連

有料記事 / テクノロジー

国連、日本における障害者の権利について改善求める = なにが論点?

有料記事 / 社会問題・人権

Twitterはどのように変化し、今後どんな課題への直面が予想されるか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。