21年政党支出、16%増=衆院選へ積極投入―政治資金

更新日 2022年11月25日 17:10,
有料記事 / 政治
総務省は25日、2021年の政治資金収支...

続きを読む

この続き: 195文字

このニュースを読むためには、月額980円のメンバーシップの参加が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

提供:時事通信社

🔥 いま読まれている記事

🎀 おすすめの記事

インボイス制度とは何か?なぜ批判されているのか?

有料記事 / 政治

インボイス制度が2023年10月にスタートする。インボイス制度とは、企業間の取引などを管理し、消費税額を正確に計算するための仕組みだ。消費税にまつわる制度変更の問題であり、法人・個人を問わず、多くの事···

なぜ北朝鮮は、過去最多となるミサイルを発射させているのか?

有料記事 / 政治

3日午前10時までに、北朝鮮は中長距離弾頭ミサイルと推定される3発を立て続けに発射させた。北朝鮮は2日も、短距離弾道ミサイルなど推計23発を発射させており、1日のミサイル発射数としては過去最多を記録し···
配慮義務、評価割れる=救済法案で参考人質疑―衆院特別委
無料記事 / 政治
衆院消費者問題特別委員会は7日午前、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を受けた被害者救済新法案について、参考人質疑を行った。寄付勧誘を行う宗教法人などに課す「配慮義務」を巡り、与野党がそれぞ...
出産一時金、50万円に増額へ=子育て支援強化で来年度から―政府
無料記事 / 政治
政府は7日、岸田文雄首相が増額を表明した「出産育児一時金」について、子ども1人当たりの支給額を現在の原則42万円から50万円程度に引き上げる方向で最終調整に入った。子育て支援を強化するのが目的で...
救済法案、会期内成立の見通し=「十分な配慮」追加修正へ―立民・安住氏、賛成示唆
無料記事 / 政治
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)問題を受けた被害者救済新法案が10日までの今国会の会期内に成立する見通しとなった。宗教団体など法人側が寄付を勧誘する際の「配慮義務」規定を巡り、自民、立憲民主両...

わたしたちについて

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

Instagram が NFTの売買機能を開始する狙いは? = メタバースやクリエイターエコノミーとも関連

有料記事 / テクノロジー

国連、日本における障害者の権利について改善求める = なにが論点?

有料記事 / 社会問題・人権

Twitterはどのように変化し、今後どんな課題への直面が予想されるか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。