日本躍進、消費に弾み=サッカー用品やビール好調―W杯16強

更新日 2022年12月02日 20:09,
有料記事 / 経済
サッカーのワールドカップ(W杯)カタール...

続きを読む

この続き: 836文字

このニュースを読むためには、月額980円のメンバーシップの参加が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

提供:時事通信社

🔥 いま読まれている記事

🎀 おすすめの記事

あと払いのBNPL市場、なぜ急成長? = UFJのカンム子会社化でも話題

有料記事 / 経済

ここ2〜3年で飛躍的な成長を遂げている、BNPL市場。この先5年も、年平均36.9%で成長を続けると見込まれている。国内でも、メガバンクの三菱UFJ銀行がスタートアップ企業のカンムを連結子会社化したと···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 経済

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···
ロシア産石油製品に上限=5日発動、EU加盟国が合意
無料記事 / 経済
【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)加盟国は3日の大使級会合で、ウクライナに侵攻を続けるロシアへの制裁として5日から先進7カ国(G7)と実施するロシア産石油製品の上限価格で合意した。EU議長国ス...
米失業率、3.4%に改善=53年ぶり低水準―就業者は51万7000人増―1月
無料記事 / 経済
【ワシントン時事】米労働省が3日発表した1月の雇用統計(季節調整済み)によると、失業率は3.4%と前月から0.1ポイント低下し、1969年5月以来53年8カ月ぶりの低水準となった。景気動向を敏感...
揺らぐ自由化の理念=電力大手で相次ぐ不正閲覧―経産省、厳正処分へ
無料記事 / 経済
電力大手が送配電子会社の持つ顧客情報を不正に閲覧する事案が相次ぎ発覚した。入手した情報を営業活動に利用した事例もあり、公正な競争によるサービス向上を目指す電力自由化の理念を揺るがしかねない。経済...

わたしたちについて

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

インパクト投資とは何か?ユニコーンも生まれ、市場規模は急拡大

有料記事 / 社会問題・人権

Discordは、なぜGASを買収したのか?

有料記事 / テクノロジー

Appleは、なぜXRに注力するのか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。