AV出演被害防止法で初摘発=契約書不交付疑い、男を再逮捕―警視庁

更新日 2022年12月06日 11:27,
有料記事 / 社会
アダルトビデオ(AV)に出演した女性に必...

続きを読む

この続き: 316文字

このニュースを読むためには、月額980円のメンバーシップの参加が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

提供:時事通信社

🔥 いま読まれている記事

🎀 おすすめの記事

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

2022年12月20日、ドイツのベアボック外相はナイジェリアの首都アブジャを訪問し、1897年にイギリス軍によって略奪された文化財20点を返還した。両国は7月の時点で、ドイツの美術館・博物館に所蔵して···

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

高級食材として知られるフォアグラが、徐々に「禁忌食」となりつつある。2019年には米・ニューヨーク市議会でレストラン等でのフォアグラの販売を禁止する条例が可決され、英国でもフォアグラの輸入を禁じる法案···
事件前、神奈川に車2台=実行役ら手順打ち合わせか―狛江90歳女性強殺・警視庁
無料記事 / 社会
東京都狛江市の民家で住人の大塩衣与さん(90)が殺害された強盗殺人事件で、実行役が使用したとみられるレンタカー2台が事件前日と当日、神奈川県内の駐車場に出入りしていたことが3日、捜査関係者への取...
今村容疑者ら、週明け引き渡しへ=4人一緒の可能性も示唆―比法相
無料記事 / 社会
【マニラ時事】日本全国で相次ぐ強盗事件などの指示役を含むとみられ、フィリピンの入国管理局施設で拘束中の日本人容疑者4人について、レムリヤ法相は3日、週明けに少なくとも今村磨人容疑者(38)ら2人...
防犯グッズの売り上げ急増=宅配業者は身分証徹底―広域強盗事件が影響か
無料記事 / 社会
全国で相次ぐ強盗事件を受け、防犯グッズの売り上げが急増している。昨年の20倍以上売れた商品もあり、ホームセンターの担当者は「これまでは問い合わせすらなかったのに」と驚く。一方、強盗グループが配達...