広がるインフレ手当=実質賃金減に対応、ベア前倒しも

更新日 2022年12月06日 16:53,
有料記事 / 経済
歴史的な物価上昇に対応し、社員の生活を支...

続きを読む

この続き: 827文字

このニュースを読むためには、月額980円のメンバーシップの参加が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

提供:時事通信社

🔥 いま読まれている記事

🎀 おすすめの記事

あと払いのBNPL市場、なぜ急成長? = UFJのカンム子会社化でも話題

有料記事 / 経済

ここ2〜3年で飛躍的な成長を遂げている、BNPL市場。この先5年も、年平均36.9%で成長を続けると見込まれている。国内でも、メガバンクの三菱UFJ銀行がスタートアップ企業のカンムを連結子会社化したと···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 経済

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···
日産・ルノー、出資「対等」へ声明発表=「相互に15%保有」―提携関係、新たな段階に
無料記事 / 経済
日産自動車と仏自動車大手ルノーによる出資比率見直し交渉で、両社は30日、「15%の株式を相互に保有」する新たな提携関係について共同声明を発表した。ルノーによる日産株式の保有比率を現行の43.4%...
関電、不正閲覧4万件に拡大=社員ら1013人関与―昨年4~12月
無料記事 / 経済
関西電力は30日、子会社が管理する新電力の顧客情報を社員らが不正に閲覧していた問題で、昨年4月から12月19日までの間、家庭向け契約の顧客情報4万806件が不正に閲覧されていたと発表した。関与し...
日産・ルノー、出資「対等」で合意=相互に15%保有
無料記事 / 経済
日産自動車と仏自動車大手ルノーによる出資比率見直し交渉で、ルノーによる日産株式の保有比率を現行の43%から、日産が保有するルノー株の比率と同じ15%まで引き下げることで両社が合意することが30日...

わたしたちについて

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

Appleは、なぜXRに注力するのか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

世界は人口減・高齢化に直面 = 今後どんな問題が指摘?

有料記事 / 社会問題・人権

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。