配慮義務、評価割れる=救済法案で参考人質疑―衆院特別委

更新日 2022年12月07日 12:05,
有料記事 / 政治
衆院消費者問題特別委員会は7日午前、世界...

続きを読む

この続き: 539文字

このニュースを読むためには、月額980円のメンバーシップの参加が必要です。10日間の無料トライアルで、いますぐ読むことができます。

いますぐ無料トライアル

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

メンバーシップに関するご質問、決済や支払い方法などについては、「よくある質問」をご覧ください。

提供:時事通信社

🔥 いま読まれている記事

🎀 おすすめの記事

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

政府は昨年末、将来的な電源として原子力発電を最大限活用する方針を示した。2011年の東日本大震災以降、原発再稼働などに慎重な姿勢を採ってきた日本の政策は大きな転換点を迎えている。https://www···

ピーター・ティールの Palantir 、ウクライナ侵攻で貢献 = ロシア軍撃破に活用、懸念も

有料記事 / 政治

12月19日・20日、Washington Post 紙のデイビッド・イグネイシャス氏は、アメリカのデータ解析企業Palantir Technologies(以下、Palantir)がどのようにウクラ···
少子化対策で教育負担軽減=岸田首相表明、反撃能力は合憲―改憲スケジュール、各党共有を・予算委
無料記事 / 政治
岸田文雄首相は31日午後の衆院予算委員会で、最重要政策と位置付ける少子化対策の一環として、子育て世帯の教育負担軽減策を検討する意向を示した。安全保障関連3文書で保有を明記した反撃能力(敵基地攻撃...
卵卸値、37年ぶり高値=鳥インフル、セブンは商品販売休止―JA全農たまご
無料記事 / 政治
JA全農たまご(東京)が31日公表した卵卸値の基準値(Mサイズ、東京地区)は、1キロ当たり前日比15円高の305円と、1月の価格としては1986年以来の高水準となった。致死率の高い高病原性鳥イン...
首都直下地震、死者「半減」=30年度までの新目標―東京都
無料記事 / 政治
東京都は31日、防災会議の会合を開き、首都直下地震の新たな被害想定を踏まえた地域防災計画の修正素案を示した。都内の死者が最大約6100人に上る現行の被害想定について、2030年度までに半減させる...

わたしたちについて

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

Appleは、なぜXRに注力するのか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

世界は人口減・高齢化に直面 = 今後どんな問題が指摘?

有料記事 / 社会問題・人権

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。