東京外国為替市場で円相場、1ユーロ = 142円を超える

公開日 2023年01月25日 12:45,

更新日 2023年01月25日 12:45

1月25日12時45分頃、東京外国為替市場で円相場は1ユーロ = 142円を超え、前日17時の価格(141.50円)から0.65円(0.46%)上昇となる142.15円となった。

最近の値動き

最近のユーロ/円相場は、昨日(1月24日)12時45分頃の141.81円から0.24%上がった他、先週(1月18日)12時45分頃の141.12円からは、0.73%上がっている。

なお、過去30日の最高値は142.88円(12月28日12時45分頃)、最安値は137.54円(1月3日20時25分頃)となっている。

※ 通貨の価格は、Fixer APIのデータを参照しています。

免責事項

本誌の掲載情報は充分注意を払ったものですが、その内容を保証するものではありません。また本誌の掲載情報は、あくまで情報提供を目的としており、投資勧誘または誘引をおこなっていません。投資・税金・法律などのいかなる助言も提供せず、特定の金融商品や個別銘柄などについて、いかなる勧告もしておりません。

なお、本誌に掲載された情報の閲覧により生じたいかなる損害についても、弊社は一切の責任を負いかねることをご了承ください。

わたしたちについて

経済情報ニュース

もっと見る

🗞 最新のニュース

もっと見る

💡 最新のニュース解説

Appleは、なぜXRに注力するのか?

有料記事 / テクノロジー

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

世界は人口減・高齢化に直面 = 今後どんな問題が指摘?

有料記事 / 社会問題・人権

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。