による記事一覧

「仮想通貨から目を背けるべきではない」IMFのラガルド理事がコメント

IMFのクリスティーヌ・ラガルド専務理事がイングランド銀行主催のカンファレンスで、仮想通貨について「目を背けるべきではない」と語りました。 『仮想通貨・新たな金融仲介モデル・AIという3つのイノベーションがもたらすインパ… 続きを読む 「仮想通貨から目を背けるべきではない」IMFのラガルド理事がコメント

Lyftがフォードと提携、自動運転技術のパートナーをさらに拡大

配車サービスのLyftが、米自動車大手のフォード社との提携を発表しました。 今回の提携は、フォードが開発する自動運転車を将来的にLyftのサービス上で利用可能にすることを目指すもので、ロイターによると、2021年までに多… 続きを読む Lyftがフォードと提携、自動運転技術のパートナーをさらに拡大

Amazonが米フードデリバリー企業のOloと提携、「Amazon Restaurants」サービスに注力か

ECやクラウドサービス、動画・音楽配信サービスなど、様々な事業分野で驚異的な成長を続けているAmazonですが、このたびオンラインフードデリバリーサービスを手がけるOlo社と提携することをロイターなどが伝えています。 食… 続きを読む Amazonが米フードデリバリー企業のOloと提携、「Amazon Restaurants」サービスに注力か

SpotifyがHuluとのバンドルサービスを開始、米国の大学生に月5ドルで

3大レーベルとの再契約やオリジナルのポッドキャスト番組のスタートなど、好調なニュースが続くSpotifyですが、このたび米国で学生向けにHuluとのバンドルサービスを新たに開始したとブルームバーグなどが伝えています。 S… 続きを読む SpotifyがHuluとのバンドルサービスを開始、米国の大学生に月5ドルで

「個人へのパワーシフト」が進む時代の未来予測:メガトレンドは何をもたらすのか?

先日筆者は「個人が信用によって資本をレバレッジさせる時代:評価経済に訪れる新たな闘争」という記事を書き、多くの人に感心を持ってもらいました。 記事の内容は、個人の「信頼」が新たな資本の一部となり、それがテクノロジーによっ… 続きを読む 「個人へのパワーシフト」が進む時代の未来予測:メガトレンドは何をもたらすのか?

R3がRippleを提訴、XRP購入に関する契約めぐり:仮想通貨業界に大きな影響力

ニューヨークに拠点を置く仮想通貨スタートアップのR3社が、同じく仮想通貨のスタートアップであるリップル社をデラウェア州の衡平法裁判所(Chancery Court)に提訴したと、ロイターやフィナンシャル・タイムズなど複… 続きを読む R3がRippleを提訴、XRP購入に関する契約めぐり:仮想通貨業界に大きな影響力

ロシア関連企業、大統領選挙でFacebookに総額10万ドルの広告:フェイクニュースなど拡散

大統領選挙で利用された大量の広告やFacebookページについて調査をおこなっているFacebook社は、3000以上の広告でロシアとの関与が疑われることを明らかにしました。 こうした広告の大半は、LGBTや移民問題など… 続きを読む ロシア関連企業、大統領選挙でFacebookに総額10万ドルの広告:フェイクニュースなど拡散

空飛ぶタクシーの独・リリウム社、テンセントなどから$90Mを調達

ピーター・ティールが大きなイノベーションに挑戦しないテック業界を「空飛ぶ車が欲しかったのに、手にしたのは140文字だ」と揶揄してから暫く経ちますが、空飛ぶ車は着々と実用化に向かっています。 空飛ぶタクシーの実用化を目指す… 続きを読む 空飛ぶタクシーの独・リリウム社、テンセントなどから$90Mを調達

アリババ、顔認証による支払い「smile to pay」を中国でスタート

中国がデジタル決済先進国であることは疑いない事実ですが、アリババ社はついに顔認証を使った決済サービスを始めます。傘下のアント・ファイナンシャルは、中国湖北省・黄岡市のケンタッキー(KFC)で「smile to pay」サ… 続きを読む アリババ、顔認証による支払い「smile to pay」を中国でスタート

Lyft、米国のサービスを40州に一挙拡大:Uberへの攻勢を本格化

配車サービスのLyftが、これまでニューヨークやフロリダ・ハワイなどの8州のみで展開していた米国内での配車サービスを40州へ拡大すると複数の海外メディアが伝えており、すでに公式サイトでも新たなカバーエリアが公開されていま… 続きを読む Lyft、米国のサービスを40州に一挙拡大:Uberへの攻勢を本格化