行政改革

この政策について 未達成

自由民主党の議員の賛否

30人
0人
0人
賛成 100.0%
反対 0.0%
中立 0.0%

賛成する議員 (30)

国の徹底した行財政改革を推進し、持続可能な地方財政の健全化(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

八木 哲也のプロフィール

天下りの全面禁止(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

渡辺 博道のプロフィール

行財政改革を先送りせず取り組みます。(公式サイト、2020年10月20日)

衛藤 晟一のプロフィール

真に住民を支える、質が高く効率的な行政実現(公式サイト、2020年10月22日閲覧)

上月 良祐のプロフィール

簡素で効率的で信頼される行政の確立。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

堂故 茂のプロフィール

行財政システムのスリム化を一層推進し、国の財政再建を実現(公式サイト、2020年10月27日閲覧)

橋本 聖子のプロフィール

負の遺産をこれ以上後世につけまわさない。経済成長によって税収を伸ばすとともに、水準を維持しながらも、効率の良い行政運営によって財政健全化を図ります。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

福岡 資麿のプロフィール

徹底した無駄の排除と行政改革、経済成長を図ることにより、国民負担を最小限に抑えた無理のない財政再建を実現します。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

古川 俊治のプロフィール

国内外の社会構造と経済構造等の変化は近年著しく行政改革と規制改革は常に進めていかなければなりません。公的情報の透明化や誰もが政府の情報にアクセスし利用できるようにするオープンデータ化の整備は政治を身近に感じさせるためには不可欠です。さらに加速させ、多くの人々に国をよくするアイデアを考えてもらえるよう政治参加を促す制度設計も重要と考えます。そうすることで、社会構造の変化に沿って国民ニーズに対応した多様な選択肢を整備していくことが可能になっていくと考えます。(公式サイト、2020年12月7日閲覧)

元栄 太一郎のプロフィール

杉並区長時代、942億円あった区の累積赤字を11年で1/5にし、サービス度を全国のトップクラスまで引き上げました。その方法はシンプルです。公務員数の大幅削減を柱にして、役所の仕事を民間に開放し、行政サービスの受け手である区民の選択肢を広げることで、行政サービス提供者の競争を促し、行政サービスにかかる経費の削減とサービスの質の向上を同時に実現したのです。山田宏は行き詰まっていた杉並区の「財政」に、新しい道を拓いたのです。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

山田 宏のプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま