中小企業・小規模事業者支援

この政策について 未達成

政策への賛否(議員)

173人
0人
0人
賛成 100.0%
反対 0.0%
中立 0.0%

賛成する議員 (173)

未来投資戦略では、具体的な政策目標として、2020年までに、中堅・中小企業の輸出額を2010年に比べて2倍にすることを掲げています。大阪は中堅・中小企業によって経済が支えられています。世界を舞台に勝負する企業を応援することが必要です。2020年までの3年間を生産性革命の『集中投資期間』として、中小企業・小規模事業者も含め、大胆な税制、予算、規制改革などあらゆる施策を総動員して、企業による設備や人材への投資を力強く促します。『起業大国』を実現するため、スタートアップの資金調達環境の整備などに取り組みます。中小企業・小規模事業者の円滑な世代交代・事業継承を進めるため、税制を含めた支援を講じます。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

中山 泰秀のプロフィール

カジノ誘致や西成に官庁街を建設しても大阪経済は活性化しません。地域の企業や商店街のニーズを把握し、地域を支える中小企業へのあらゆる支援を強化し、大阪経済を足元から再生します。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

長尾 秀樹のプロフィール

地域活性化・中小企業対策を大胆に実施、引き続き賃金引き上げの波を全国に。中小企業のコスト増(原材料、エネルギー)の転嫁を促進。モノづくり補助金により、地域中小企業の技術を継承・発展。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

西村 康稔のプロフィール

明るい兆しの見えた経済を、地方の隅々に行き届くよう中小、零細企業、商店街の活性化に力を入れます。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

野中 厚のプロフィール

頑張る中小企業や、商店街の努力が正しく評価される税制と金融支援策を拡げ、地産・地消・地活の地域経済を応援します。(公式サイト、2020年11月5日閲覧)

萩生田 光一のプロフィール

行き過ぎた円安に対策を打つために、補助金交付を通じたガソリン・軽油などの価格高騰対策を講じるなど、円安によるコスト増大に苦しむ生活者、中小企業、農林水産業者を支援します。ものづくりの技術・技能の伝承、起業・創業・育成支援の体制強化を始め、中小企業を支援する税制充実により、中小企業が活躍・発展できる環境を強力に整備します。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

長谷川 嘉一のプロフィール

『中小企業憲章』『小規模企業振興基本法』『公契約法』などで中小企業の経営をまもり、雇用を確保します。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

畑野 君枝のプロフィール

中小企業の法人税を15%から11%に引き下げます。(公式サイト、2020年11月2日閲覧)

初鹿 明博のプロフィール

地域を元気にする事が日本の活性化につながります。つまり私 たちのふるさとで多くの方々が従事する農林水産業・中小零細企業を守ることこそが日本を守る事です。浜田靖一は、ふるさとの皆様の生活に少しでもゆとりが生じるように全力を尽くします。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

浜田 靖一のプロフィール

中小企業・小規模事業者に対して集中的に支援をし、働く皆さんの様々な声に耳を傾け、多様なかたちで働き、参加できる社会をつくります。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

原田 憲治のプロフィール

中小企業、小規模事業者への対策強化で地域社会を潤おす(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

原田 義昭のプロフィール

人手不足や高齢化を補うために、ロボット・IoT・人工知能(AI)など、企業の生産性を飛躍的に高める投資を推進します。特に生産性の低い業種や、中堅企業・中小企業・小規模事業者に対しては集中的に支援します。コーポレートガバナンスの強化などにより、投資拡大、研究開発、人材育成などの経営資源の最適な活用を経営者に促します。『起業大国』を目指し、産学官及び金融機関の連携による中長期の成長資金の供給拡大を含め、産業の新陳代謝と「ユニコーン・ベンチャー」創出に向けた取り組みを加速します。中小企業・小規模事業者の円滑な世代交代・事業承継に資するよう、税制を含め徹底した支援を講じます。成長の果実を、大企業から中小企業・小規模事業者まで行き渡らせるため、適正なコスト転嫁を図るなどの環境整備を進めます。世界最速・最高品質の審査体制の実現、地方と中小・ベンチャー企業の知財活用促進、知財など無形資産の適切な評価、第4次産業革命を加速する著作権制度の早期実現など知財システムの整備、知財創造教育の充実等の知的財産・標準化戦略を成長の基盤として推進し、世界最高の知財立国を目指します。コーポレートガバナンス改革を「形式」から「実質の充実」へと深化させ、中長期的な企業価値向上と投資家へのリターンの拡大という好循環を実現させます。起業者が活動しやすいビジネス環境を整備するため、会社の設立登記手続の迅速化を図ります。(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

福山 守のプロフィール

雇用と所得の増加。中小企業・小規模事業者支援(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

藤井 比早之のプロフィール

起業家支援の推進(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

藤田 文武のプロフィール

事業承継、再編統合等促進による企業価値向上。海外展開支援充実。(公式サイト、2020年11月14日閲覧)

古屋 圭司のプロフィール

中小企業・小規模事業者の皆さんを固定資産税ゼロ、事業承継時の相続税ゼロなどかつてない制度で応援します。(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

星野 剛士のプロフィール

競争の土台として公正な環境が整っていることが大切です。特に商店街や中小零細企業は極めて厳しい状況に置かれています。そのために独占禁止法改正に尽力し、不公正な取引方法に対する課徴金の導入等を行いました。事業承継税制改正については、中小企業の円滑な事業承継という面から幹事の一人として主に理論面で導入に尽力しましたが、中小零細企業の皆様が、地域力を担っているという側面から今後とも地域に根ざした中小零細企業を応援し続けます。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

牧原 秀樹のプロフィール

個人事業主や従業員5人以下の小企業者を初めて取り上げた『小規模企業振興基本法』(小規模企業の概念は従業員20人以下)を制定。経済産業副大臣として国会答弁で『町会や消防団などの中核として、お祭りや防災の担い手として地域社会を支えていただいている役割』を強調。経営者の個人保証なしで金融機関が融資するガイドラインを設定。(経産副大臣時代)経営破綻した場合にも、身ぐるみ剥がすのではなく、『華美でない』自宅に住み続けることができるようにした。今後も、金融庁に対し、各金融機関の実施状況の点検と公表を求め続けていきます。若手議員時代、民法及び破産法の改正によって包括根保証の廃止や破産時に手元に残せる資金の拡大、さらに政府系金融機関の個人保証廃止などに取り組んできたことの延長線上。事業承継税制を創設し、さらに、使いやすいものに改善。下請けいじめは許さない。下請法の対象拡大。消費税増税や円安・原料高の際にも「下請けいじめ」が起きないようGメンの配置など対策を推進。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

松島 みどりのプロフィール

世界に誇る『日本のものづくり』日本産業のもつ高い技術力・創造力を更に発展させる土壌づくりに取り組みます。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

松田 功のプロフィール

日本の活力の源泉はものづくりです。中小企業や町工場のもつ技術力、大企業や研究機関がもつ最先端の科学義鬱を更に発展させ、世界一のものづくり国家を目指すことが必要です。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

松野 博一のプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま