中小企業・小規模事業者支援

この政策について 未達成

国民民主党の議員の賛否

16人
0人
0人
賛成 100.0%
反対 0.0%
中立 0.0%

賛成する議員 (16)

自身の公式サイトで「地方中小企業への支援を前提に、最低賃金の引き上げと全国一律化。」と明言

泉 健太のプロフィール

公正な市場環境を整備し、中小・零細企業の安心を確保するとともに、過度な規制緩和を見直し、中小・零細企業の育成・再生を図る。中小企業に対する融資支援制度の拡充、税制上の措置などにより、新規事業への参入、事業の統合・再編などがしやすくなるよう環境を整備する。(公式サイト、2020年9月29日閲覧)

小沢 一郎のプロフィール

中小企業の金融・経営・財務面などへの支援(公式サイト、2020年9月24日閲覧)

青山 大人のプロフィール

中小企業における社会保険料負担軽減(新規雇用分を10年間半減)(公式サイト、2020年12月2日閲覧)

浅野 哲のプロフィール

下請けいじめを禁止し、中小企業を支援。(公式サイト、2020年10月1日閲覧)

大西 健介のプロフィール

不良債権処理は責任の所在を明確化させる。不良債権処理は経済の再生には重要な課題。税金での救済は必要であるがその際必ず経営責任者の責任を明確にし、その方法は私財提供を含む引責辞任を。(公式サイト、2020年10月1日閲覧)

岡本 充功のプロフィール

『中小企業憲章』を定め、国がタテ割り行政を越えて総合的に支援する。(公式サイト、2020年10月8日閲覧)

小宮山 泰子のプロフィール

正社員で働きたい方が働けるよう、中小企業が正社員を新たに雇った場合の社会保険料事業主負担の半分を国が助成する法案を提出しています。(公式サイト、2020年10月8日閲覧)

後藤 祐一のプロフィール

中小企業庁及び公正取引委員会による下請取引の適正化の推進や、業界団体による「適正取引自主行動計画」の策定など、取引の適正化に向けた社会的気運は高まりつつあり、現場からも改善が進んでいるとの声があります。一方で、未だ不適切な取引が行われている、政府IT調達において取引プロセスに課題があるなどの声もあります。産業の持続的発展のためには、サプライチェーンに関わる全ての企業が適切に利益を確保し投資につなげる好循環をつくりあげることが重要です。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

石上 俊雄のプロフィール

産業・企業の健全な成長は、私たちの生活にとっても日本全体にとっても重要です。国内の産業・企業基盤強化に向けた景気・経済対策による内需拡大や中小企業支援、自由貿易の拡大・堅持、為替の安定、先進技術開発など、日本の産業のために積極的に取り組みます。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

礒崎 哲史のプロフィール

日本経済の基盤である中小企業の雇用拡大、社会保険料の負担軽減をはじめ、グローバル市場に挑む企業には、規制緩和や人材育成、研究開発支援を拡充します。(公式サイト、2020年10月20日閲覧)

伊藤 孝恵のプロフィール

不公正取引問題などの中小企業を取り巻く環境を改善し中小企業で働く人の処遇改善をサポートします。(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

川合 孝典のプロフィール

賃上げ税制や中小企業支援で、働く人を応援します。(公式サイト、2020年10月22日閲覧)

古賀 之士のプロフィール

一定の条件のもと社会保険料軽減措置を行うなど、地方経済の再生に向けて中小企業支援に重点を置き地方経済の活性化を目指します。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

田名部 匡代のプロフィール

中小零細企業への支援を前提に、全国どこでも誰でも時給1000円以上を目指します。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

羽田 雄一郎のプロフィール

賃上げなくして成長はありません。最低賃金を引き上げ、時給1000円以上の実現と正規雇用の増加、中小零細企業への支援を強力に進めます。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

横沢 たかのりのプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま