法人税の引き下げ

この政策について 未達成

政策への賛否(議員)

8人
3人
2人
賛成 61.54%
反対 23.08%
中立 15.38%

賛成する議員 (8)

自身の公式サイトで「日本が世界でいちばん企業が活動しやすい国にするべく、法人実効税率の主要国並みへの大胆な引き下げを実現するとともに、サラリーマンや雇い手の社会保険料負担の適正化を図ります。」と明言

甘利 明のプロフィール

法人税率を他の先進国並みに引き下げ、企業の海外流出を食い止め、国内投資を刺激します。(公式サイト、2020年9月28日閲覧)

穴見 陽一のプロフィール

賃上げを実現できる法人税改革、事業承継税制の抜本的改革(中小企業を継ぐ時の相続税・贈与税を全額猶予、ならびに個人事業者の土地や建物等にかかる相続税・贈与税を全額猶予)を進める(公式サイト、2020年9月28日閲覧)

池田 佳隆のプロフィール

法人税率は、諸外国との競争を考慮して、最終的には25パーセント程度とするべきです。(公式サイト、2020年10月2日閲覧)

門山 宏哲のプロフィール

自由で健全な開かれた市場経済の下、法人減税、投資減税や大胆な規制緩和改革によって日本企業の国際競争力を高め、日本の国富を増進し、国民生活を向上させ、社会の繁栄を実現する。(公式サイト、2020年10月7日閲覧)

源馬 謙太郎のプロフィール

雇用拡大に繋げるためにも法人税率を国際水準の20%台に減税すべきと考えます。現在の法人税率40%は企業の国外移転の一因ともなっています。それに伴って国内の雇用が失われています。(公式サイト、2020年10月8日閲覧)

小島 敏文のプロフィール

法人税を減税し、企業の活力を引き出します。(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

船田 元のプロフィール

法人税の引き下げ(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

渡辺 博道のプロフィール