税制改革

この政策について 未達成

政策への賛否(議員)

94人
0人
0人
賛成 100.0%
反対 0.0%
中立 0.0%

賛成する議員 (94)

自動車や住宅など耐久消費財の購入を支援。消費税引き上げに伴う駆け込み需要や反動減を和らげるため、耐久消費財の住宅と自動車などの購入について、税制・予算面で支援します。2019年10月以降に購入した車について、毎年かかる自動車税を排気量に応じて最大4500円減税します。現行の自動車税が減税されるのは、1950年に制度が創設されて以来初めてです。公明党の主張により、多くの人が購入・維持する排気量の小さい“大衆車”の減税額が大きくなりました。住宅購入に関して、消費税10%で取得し、10月から来年12月末までに居住した物件について、住宅ローン減税の控除期間が今の10年間から、13年間に延長されます。11年目以降は、3年間の合計で建物購入価格の2%の範囲内で控除されます。また、「すまい給付金制度」の拡充や「次世代住宅ポイント制度」を新設しました。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

杉 久武のプロフィール

今後の少子・高齢化の進展等を考えると、方向としては国民負担率の上昇は避けられないでしょう。ただし、その場合でも若い方が意欲をもって働くことができ、持続的成長が可能となるような税制にすべきです。又、私は税制の所得再分配機能をもう少し高める方向での改革を考えるべきではないかと思っています。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

中川 雅治のプロフィール

社会保障を支えるため金融所得課税や法人課税などの税制改革の実施(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

はが 道也のプロフィール

税による所得再分配機能の強化、税制改革全般における地方の税財源確保(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

羽田 雄一郎のプロフィール

社会保障制度を将来世代に受け継ぐためには、現在の税制全体の姿を見直す必要があります。「公平・中立・簡素」の税の三原則に沿って、次世代の安心につながるよう抜本的な見直しに取り組みます。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

浜口 誠のプロフィール

公平な税制の実現:累進課税の強化による所得の再分配。地方創生のために、産業立地を促す税制の導入。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

舟山 康江のプロフィール

成熟期を迎えた日本で、今後の課題である復興、防災、税と社会制度、外交防衛・安全保障などの新たな国づくりにおいて地域を無視することはできません。(公式サイト、2020年10月28日閲覧)

松村 祥史のプロフィール

政労使会議や税制の工夫などを通じた企業利潤の賃金への反映の促進を行うとともに、中小企業であっても賃上げを可能とすることができるべく、支援等必要な措置をとります。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

矢倉 克夫のプロフィール

安江は、弁護士としてシングルマザーの生活再建支援に携わる中、特に厳しい状況に置かれた「未婚の一人親」への支援策があまりにも不足していることを実感。本年、ようやく実現した児童扶養手当の上乗せや住民税非課税措置に加えて、更なる経済的な支援策を実現します。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

安江 伸夫のプロフィール

国会での質疑を通じて所得税・個人住民税収への影響、40歳以上の引きこもりの実態調査が実施されるなど、全ての世代の問題としてようやく認識されるようになりました。能力があるのに燻り続ける就職氷河期世代のために、この国の将来のためにこれからも取り組み続けます。(公式サイト、2020年10月30日閲覧)

吉川 沙織のプロフィール

企業や商売をされている皆様から、事業承継への相談や税制の使い難さについて切実なご要望を頂いてきました。毎年の与党税制改正時に要望を続けてきましたが、やっと事業承継税制の抜本的改正・拡充や、設備投資を促すための固定資産税軽減の制度改正を実現することができました。(公式サイト、2020年10月30日閲覧)

吉川 ゆうみのプロフィール

消費税が上がっても食品や生活必需品の税率アップを抑える「軽減税率などの低所得者対策」を実施し、家計の負担を減らします。(公式サイト、2020年10月30日閲覧)

若松 謙維のプロフィール

沖縄県に相続税特区を設け、移住を喚起し、日本のシンガポールにします。(公式サイト、2020年10月30日閲覧)

和田 政宗のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

福田 達夫のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

枝野 幸男のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

初鹿 明博のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

菅 直人のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

長島 昭久のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

萩生田 光一のプロフィール

「所得や資産の多い人に対する課税を強化すべきだ」という問いに対して「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

河野 太郎のプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま