アベノミクス

この政策について 未達成

SNSでおすすめする

賛成する政党 (2)

安倍内閣の経済政策全般(アベノミクス)に関しての質問に対し、党の平均は「どちらかと言えば評価する」となっている。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

自由民主党の詳細

安倍内閣の経済政策全般(アベノミクス)に関しての質問に対し、党の平均は「どちらかと言えば評価する」となっている。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

公明党の詳細

反対する政党 (6)

大企業や富裕層の優遇によって経済成長をめざすアベノミクス(トリクルダウンの経済政策)は失敗です。安倍内閣の経済政策全般(アベノミクス)に関しての質問に対し、党の平均は「評価しない」となっている。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

社会民主党の詳細

安倍内閣の経済政策全般(アベノミクス)に関しての質問に対し、党の平均は「どちらかと言えば評価しない」となっている。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

立憲民主党の詳細

安倍内閣の経済政策全般(アベノミクス)に関しての質問に対し、党の平均は「どちらかと言えば評価しない」となっている。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

国民民主党の詳細

反対する政党に関するデータの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする

中立な政党 (1)

安倍内閣の経済政策全般(アベノミクス)に関しての質問に対し、党の平均は「どちらとも言えない」となっている。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

NHKから国民を守る党の詳細

賛成する議員 (1)

「経済の好循環」をさらに加速させるとともに、アベノミクスの成果を全国津々浦々に浸透させ、賃金上昇や消費拡大を通じて持続的な経済成長の実現を目指します。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

武田 良太のプロフィール

反対する議員

なし(現在調査をおこなっています)

中立な議員 (1)

自身の公式サイトで「デフレに後戻りしないマクロ経済政策は継続します。」と明言

石破 茂のプロフィール