年金政策

この政策について 未達成

政策への賛否(議員)

114人
0人
4人
賛成 96.61%
反対 0.0%
中立 3.39%

賛成する議員 (114)

税・年金・医療一体的改革(公式サイト、2020年10月9日閲覧)

鈴木 馨祐のプロフィール

政府の甘い見通しにより『100年安心年金プラン』は既に破綻しています(20歳以下は納めた金額より3000万円以上少ない年金しかもらえません)。税を財源とする『最低保障年金』を創設するとともに、時間をかけて、現行の『賦課方式』(仕送り方式)から、納めた年金を必ずもらえる『積み立て方式』に移行します。その際必要となる財源は税と国債で賄います。国税庁と年金機構を統合し『歳入庁』を創設し、3割を超える年金未納をなくします。(公式サイト、2020年10月9日閲覧)

高井 崇志のプロフィール

家族のつながりを大切にする国づくり、とりわけ年金・医療・介護の問題を抜本的に解決すべく全力を尽くします。(公式サイト、2020年10月12日閲覧)

田中 和徳のプロフィール

少子高齢社会だからこそお年寄りを敬う。医療・福祉・介護・年金を手厚くし、安心で生きがいを実感できる暮しを目指します。(公式サイト、2020年10月12日閲覧)

田中 良生のプロフィール

年金の公正な運用(公式サイト、2020年11月13日閲覧)

辻元 清美のプロフィール

消えた年金問題の完全解決を実現。社会保険庁を廃止、税務署に、社会保険も統合して徴収する歳入庁を創設。国民年金、厚生年金、公務員共済は一元化し、どんな人生をおくっても年金は共通で、厚生年金並みの保障、同時に、最低年金7万円と保険料との差額を全額税で保障。(公式サイト、2020年10月12日閲覧)

中川 正春のプロフィール

年金積立金の株式への投資を減らし、安全な運用に切り換えます。単身高齢女性の生活困窮を防ぐため、低額の国民年金のかさ上げを実施します。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

長尾 秀樹のプロフィール

年金の段階的改革 最終段階で最低保障年金を実現 年金積立金の株価維持策は許さない(公式サイト、2020年11月13日閲覧)

長妻 昭のプロフィール

急激な少子高齢化のもと、年金・医療・介護制度を持続させていくためには、従来からの小手先の 改革ではなく、抜本的な改革が必要です。 誰もが安心し信頼できる制度であるためには、早急に制度全体の将来像を明確に示す必要があります。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

西岡 秀子のプロフィール

年金制度、障がい者自立支援のさらなる充実(公式サイト、2020年11月13日閲覧)

西村 康稔のプロフィール

少子高齢化、人口減少、非正規雇用が増加する中で、国民皆年金を堅持し、高齢者の生活保障を確保できるよう、公的年金制度の一元化、最低保障年金の創設に向け年金制度改革の実現を目指します。まずは低年金者への給付の確保に取り組みます。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

長谷川 嘉一のプロフィール

低年金者が生じないようにし、誰もが安心して老後を送れる、そして、将来に持続可能な年金制度を創設します。(公式サイト、2020年11月13日閲覧)

初鹿 明博のプロフィール

公明党はすでに一体改革で、当面の年金改革や子ども・子育て支援に成果を得ました。引き続き、年金・医療・介護・子育て支援等の充実に取り組み続けます。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

濱村 進のプロフィール

年金を一元化し、誰もが将来に備えられる、わかりやすい制度に改めます。最低保障年金の在り方を含め、生活をしっかりと支える最低限所得保障制度の導入を進めます。(公式サイト、2020年10月13日閲覧)

日吉 雄太のプロフィール

持続可能な年金、医療、介護の制度設計と財源確保(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

藤井 比早之のプロフィール

年金・医療・介護体制を更に拡充をすることで、最期まで安心して自宅で生活が出来る地域の構築に繋げます。(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

藤原 崇のプロフィール

年金や健康保険の財政を安定化します。(公式サイト、2020年10月14日閲覧)

船田 元のプロフィール

年金は今後の急速な少子高齢化という状況も見据えながら、永続する制度構築が何よりも重要です。基本的には今の保険形式を前提としながらも、税方式との比較検討も真摯に行って、早く結論を得るために尽力します。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

牧原 秀樹のプロフィール

社会保障は人々の暮らしの安全・安心の最も基本となる部分です。年金・医療・介護・子育てを守るための制度設計は勿論、定年制の延長等で生き甲斐を持って暮し続けられる社会づくり、育児休暇の拡大や保育の充実等を通じて親とこどもの距離を縮める子育て等を実現しなければなりません。(公式サイト、2020年10月15日閲覧)

松本 洋平のプロフィール

年金は、一元化の理念を尊重し、また最低保障機能の強化を図って参ります。まずは、年金生活者支援給付金の拡充などを通じ低所得者への給付水準をさらに引き上げます。また、非正規雇用者への厚生年金の適用拡大を図ります。歳入庁を創設して、すべての保険者が公平公正に年金を納め、受給できる仕組みを作り、財政の持続的安定性の確保と格差是正を図ります。(公式サイト、2020年11月13日閲覧)

馬淵 澄夫のプロフィール

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま