幼児教育無償化

この政策について 未達成

SNSでおすすめする

賛成する政党 (6)

公明党は、幼児教育無償化を2006年に重点政策として掲げ、12年の自公連立政権発足時の合意文書にも、その旨を明記。以後、無償化を段階的に進めてきました。(公式サイト、2020年9月28日閲覧)

公明党の詳細

幼稚園や保育園をはじめ、全ての教育を無償化する。(公式サイト、2020年9月28日閲覧)

日本維新の会の詳細

幼稚園・保育園から大学まで、お金の心配なく学べる社会へ(公式サイト、2020年9月28日閲覧)

日本共産党の詳細

賛成する政党に関するデータの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする

反対する政党

なし(現在調査をおこなっています)

中立な政党

なし(現在調査をおこなっています)

賛成する議員 (97)

年金・医療・介護はもちろん、若者・現役世代への公的支援として幼児・高等教育の無償化など若者・子育て支援を拡充・強化します。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

武田 良太のプロフィール

「全ての人に開かれた教育機会」を確保するための幼児教育・高等教育の無償化。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

茂木 敏充のプロフィール

高校までの教育の完全無償化の実現(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

玉木 雄一郎のプロフィール

賛成する議員に関するデータの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする

反対する議員

なし(現在調査をおこなっています)

中立な議員

なし(現在調査をおこなっています)