泉 健太

国民民主党・衆議院

政党名 国民民主党
議会 衆議院
選挙区 京都府 3区
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 46歳
誕生日 1974/07/29 00:00
SNS

政治家以前の経歴

北海道札幌市出身。1998年立命館大学法学部卒業。参議院議員福山哲郎事務所秘書。2000年京都3区から民主党公認で出馬するも、落選。2003年初当選。民主党政権では内閣府大臣政務官。2016年衆議院議員補欠選挙 (京都3区)で6期目の当選

データの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする
  • 辺野古での新基地建設

    2020年9月7日、記者会見で名護市辺野古の新基地建設問題について、いったん工事を止め、対米交渉を始める考えを示した。軟弱地盤の存在や県民の民意を理由に挙げた。泉氏は「米国内にも海兵隊の再編や沖縄に駐留する意味を問う声がある」と指摘し、「今、辺野古に造ろうとしている機能を日本のどこかに(移す)、ということか(必要か)どうかも含め、米国と話し合っていかなければいけない」と述べた。

    外交 (6)
  • 治安維持

    「治安を守るためにプライバシーや個人の権利が制約されるのは当然だ」という問いに対して「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    安全保障 (10)
  • 靖国参拝

    「首相には靖国神社に参拝してほしい」という問いに対して「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

  • 安全保障政策の推進

    自身の公式サイトで「安保法制の違憲部分は白紙撤回。日米地位協定を見直す。」と明言

    安全保障 (10)
  • 外国人労働者の受け入れ拡大

    国民民主党は12日、この問題のプロジェクトチームを初開催。「実質的な移民ではないか」「政令に委ねる部分が多すぎる」などの懸念が相次いだ。立民と国民の支持団体である連合も「日本人の雇用が失われる」と法案に難色を示す。国民の泉健太政調会長は「国内の労働者をないがしろにしないことがまず第一だ」と強調した。(SankeiBiz、2018年10月22日)

    雇用 (1)
  • 財政出動

    「当面は財政再建のために歳出を抑えるのではなく、景気対策のために財政出動を行うべきだ」という問いに対して「どちらとも言えない」と回答。(朝日新聞デジタル、2017年衆院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    金融 (2)
SNSでおすすめする

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
国民民主党 --

政党での役職

就任 退任
政調会長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
議院運営委員会 調査中-
野党筆頭理事 調査中-