秋野 公造

公明党・参議院

政党名 公明党
議会 参議院
選挙区 全国ブロック
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 54歳
誕生日 1967/07/11 00:00
SNS

政治家以前の経歴

兵庫県神戸市出身。長崎大学医学部卒業。長崎大学大学院医歯薬学総合研究科修了。医学博士。2006年より厚生労働省に勤務。 2010年、参院選比例区にて初当選。環境大臣政務官・内閣府大臣政務官、参議院災害対策特別委員長を歴任。公明党参議院政審副会長などを務める。

  • 雇用対策

    若者を取り巻く雇用情勢は、都市部では改善の兆しが見えるものの、地方ではいまだ深刻な状況が続いています。将来の社会保障を持続可能なものにするためには、次代を担う若者の雇用を守っていくことが重要です。2011年12月には若者の正規雇用を促進するため、企業による試行的な「トライアル雇用」制度に、「有期実習型訓練」制度を併用させた実践訓練を通じて、正規雇用に結びつけていく取り組みを提案し実現させました。こうした実習制度を通じて、企業と若者が適正を確かめながら、若者が社会で必要とされる技術を身につけることができる制度をさらに拡充させていきます。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

  • 高齢化対策

    高齢者をはじめ、難病患者や障がい者など、誰もが生きがいを持って暮らせるよう、住まいの確保や就労支援などを強化する必要があります。国民年金(月6万6000円程度)だけで暮らす所得の低い高齢者は、生活保護受給者より経済的に困窮(こんきゅう)しています。こうした高齢者の暮らしを守るため、これまで家賃減免制度を国に認めさせるなど確かな基盤作りに励んできました。今後、医療費や介護費用も支援できる制度の創設をめざします。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    少子高齢化 (4)

なし(現在調査をおこなっています)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
公明党 --

政党での役職

就任 退任
参議院政審副会長 調査中-
医療制度委員会 調査中-
事務局長 調査中-
社会保障制度調査会事務局次長 調査中-
難病対策推進本部 調査中-
事務局長 調査中-
半島振興対策プロジェクトチーム座長 調査中-
死因究明等対策プロジェクトチーム座長 調査中-
生殖補助医療に関する法整備等検討プロジェクトチーム座長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

なし