石井 浩郎

自由民主党・参議院

政党名 自由民主党
議会 参議院
選挙区 秋田県
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 57歳
誕生日 1964/06/21 00:00
SNS

政治家以前の経歴

秋田県南秋田郡八郎潟町出身。早稲田大学卒業。プリンスホテルに入社(硬式野球部) 。 元プロ野球選手。2010年、参院選秋田県選挙区にて初当選。参議院文教科学委員長、自民党文部科学部会副部会長、教育・文化・スポーツ関係団体 委員長を務める。

  • 教育無償化

    少子化対策では、12歳までの子ども医療費無料化を含む制度の創設、幼児教育の無償化、高・大学生への生活費を含む奨学金の創設などを目指します。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    教育 (6)
  • 奨学金制度の拡充

    少子化対策では、12歳までの子ども医療費無料化を含む制度の創設、幼児教育の無償化、高・大学生への生活費を含む奨学金の創設などを目指します。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    教育 (6)
  • 年金政策

    また年金維持のため、出生率や景気、税負担を検討します。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    社会保障 (4)
  • 環境保全政策

    環境対策では、森林・水環境の整備、稲わらや木質燃料の有効利用を図ります。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    環境 (2)
  • 高齢化対策

    高齢化社会対策では、高齢者用の短期間正社員制度や所得控除制度の創設、助け合い事業、医療・介護産業の展開を図ります。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    少子高齢化 (4)
  • 教育政策

    スポーツを通じた教育政策にカを入れ、「生きるカ」「協調や連帯の心」「ルールやマナー」「絆」を育みます。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    教育 (6)
  • 農林水産業支援

    生産に携わる方たちが安心して仕事に打ち込める環境づくり、流通・物流を支える道路、港湾、空港など基盤整備にカを入れます。また、販売推進、若者の参画促進など活性化にも重点を置きます。環境対策では、森林・水環境の整備、稲わらや木質燃料の有効利用を図ります。(公式サイト、2020年10月19日閲覧)

    農林水産 (2)

なし(現在調査をおこなっています)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
自由民主党 --

政党での役職

就任 退任
政務調査会副会長参党政策審議会副会長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
文教科学委員会 調査中-
理事 調査中-