片山 さつき

自由民主党・参議院

政党名 自由民主党
議会 参議院
選挙区 全国ブロック
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 62歳
誕生日 1959/05/09 00:00
SNS

政治家以前の経歴

埼玉県(旧浦和市)出身。東京大学法学部卒業後、大蔵省入省。その後、フランス国立行政学院(ENA)留学・CSE取得。2005年の第44回衆議院議員総選挙に静岡7区より選挙区初当選。参議院議員選挙(全国比例区)自民党トップ当選を果たし、外交防衛委員長・自民党副幹事長などを歴任する。

  • 外国人労働者の受け入れ拡大

    自民党の外国人労働者等特別委員会の片山さつき委員長は3日、安倍晋三首相と首相官邸で会い、新型コロナウイルス感染拡大の影響で解雇された技能実習生らの雇用支援の継続を求める提言を行った。(時事通信、2020年7月03日) 自民党の外国人労働者等特別委員会(片山さつき委員長)は17日、新在留資格「特定技能」の対象業種にコンビニエンスストアを加えることを柱とする提言を取りまとめた。政府が7月に策定する経済財政運営の基本方針(骨太の方針)に反映させるよう求める。(時事通信、2020年6月17日)

    雇用 (1)
  • 雇用対策

    エネルギー・環境・知財・下請け取引条件改善、働き方改革で生産性向上(公式サイト、2020年12月8日閲覧)

  • 高齢化対策

    一億総活躍社会の大前提「健康寿命の延伸」で働き盛りを守り、子育てや老後の不安を解消」することがライフワークである。(公式サイト、2020年12月9日閲覧)

    少子高齢化 (4)
  • 子育て支援

    一億総活躍社会の大前提「健康寿命の延伸」で働き盛りを守り、子育てや老後の不安を解消」することがライフワークである(公式サイト、2020年12月11日閲覧)

    社会保障 (4)
  • 選択的夫婦別姓

    明治以来ある戸籍法で、戸籍の公称をどうするのかの話があって、そこを検証しないで、ここだけいじろうとか、法改正を出そうとすること自体が過去自民党が長く積み上げてきた議論からして非常におかしい(自民女性活躍推進特別委員会会合、2020年12月1日)自民党の反対派議員による「『絆』を紡ぐ会」のメンバー。

    男女平等参画 (1)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
自由民主党 --

政党での役職

就任 退任
政務調査会会長代理 調査中-
参議院政策審議会会長代理 調査中-
一億総活躍推進本部事務局長 調査中-
地方創生実行統合本部副本部長 調査中-
外交・経済連携本部国際情報検討委員長代行 調査中-
資源・エネルギー戦略調査会副会長 調査中-
環境・温暖化対策調査会副会長 調査中-
金融調査会副会長 調査中-
経済構造改革に関する特命委員会副委員長 調査中-
再生可能エネルギー普及拡大委員長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

なし