岸 まきこ

立憲民主党・参議院

政党名 立憲民主党
議会 参議院
選挙区 全国ブロック
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 45歳
誕生日 1976/03/24 00:00
SNS

政治家以前の経歴

  • 原発ゼロ

    脱原発と再生可能エネルギー事業による雇用拡大と地域経済の活性化を推進する地域分散型エネルギー社会への転換(公式サイト、2020年10月21日閲覧)「原発ゼロか存続か」という質問に対し「いますぐ原子力発電を廃止すべきだ」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    エネルギー (3)
  • 税制改革

    少子・高齢・人口減少社会に対応するため、全世代対応型の普遍的な社会保障制度の枠組みづくりと、介護・医療、子ども・子育て政策の強化。同時に、税源確保と財政健全化のための総合的な税制改革の推進(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    景気・経済 (9)
  • エネルギーの安定供給

    脱原発と再生可能エネルギー事業による雇用拡大と地域経済の活性化を推進する地域分散型エネルギー社会への転換(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    エネルギー (3)
  • 女性活躍の推進

    男女平等参画社会の実現と、女性の就労支援や均等待遇の実現のための具体的政策の推進(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    女性 (3)
  • 環境保全政策

    新自由主義・成長至上主義による社会的格差の拡大に歯止めをかけ、福祉・環境・教育・雇用を重視した社会的セーフティネットの再構築とリンクした持続可能な経済の確立(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    環境 (2)
  • 雇用対策

    新自由主義・成長至上主義による社会的格差の拡大に歯止めをかけ、福祉・環境・教育・雇用を重視した社会的セーフティネットの再構築とリンクした持続可能な経済の確立(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

  • 教育政策

    新自由主義・成長至上主義による社会的格差の拡大に歯止めをかけ、福祉・環境・教育・雇用を重視した社会的セーフティネットの再構築とリンクした持続可能な経済の確立(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    教育 (6)
  • 子育て支援

    少子・高齢・人口減少社会に対応するため、全世代対応型の普遍的な社会保障制度の枠組みづくりと、介護・医療、子ども・子育て政策の強化。同時に、税源確保と財政健全化のための総合的な税制改革の推進(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    社会保障 (4)
  • 公共事業政策

    福祉や環境、教育などの生活に密着した公共サービスを担うための自治体の基盤強化と、地方分権と地方財政確立のための財政制度改革の推進(公式サイト、2020年10月21日閲覧)

    インフラ (2)
  • 外国人労働者の受け入れ拡大

    「外国人労働者の受け入れを進めるべきだ」という問いに対し「どちらかと言えば賛成」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    雇用 (1)
  • 消費税増税

    「長期的に消費税率を10%よりも高くする」という問いに対して「どちらかと言えば賛成」と回答(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    景気・経済 (9)
  • 憲法改正

    憲法理念の柱である平和主義・国民主権・基本的人権の尊重と「集団的自衛権」行使を正当化するための憲法改正の阻止、過去の侵略戦争への反省を踏まえた協調外交の推進(公式サイト、2020年10月21日閲覧)現在の憲法は「どちらかと言えば変える必要はない」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    憲法 (2)
  • 憲法9条の改正

    憲法理念の柱である平和主義・国民主権・基本的人権の尊重と「集団的自衛権」行使を正当化するための憲法改正の阻止、過去の侵略戦争への反省を踏まえた協調外交の推進(公式サイト、2020年10月21日閲覧)現在の憲法は「どちらかと言えば変える必要はない」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    憲法 (2)
  • 金融緩和の継続・強化

    「日銀は国債買い入れなど量的金融緩和政策を続ける」という問いに対し「どちらかと言えば反対」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    金融 (2)
  • 財政出動

    「歳出抑制より景気対策のために財政出動を行うべきだ」という問いに対し「どちらとも言えない」と回答。(朝日新聞デジタル、2019年参院選朝日・東大谷口研究室共同調査)

    金融 (2)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
立憲民主党 --

政党での役職

なし

内閣での役職

なし

国会での役職

なし