杉尾 秀哉

立憲民主党・参議院

政党名 立憲民主党
議会 参議院
選挙区 長野県
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 64歳
誕生日 1957/09/30 00:00
SNS

政治家以前の経歴

兵庫県加古川市出身。東京大学文学部社会学科卒業。時事通信社外信部記者を経て、1981年、TBSに記者職として入社。TBSへの入社後は、制作センター報道局ニュース部、社会部では警視庁記者クラブ(捜査一、三課を担当)、司法記者クラブキャップ、社会部サブデスクなどを担当。2015年、TBSを退社。

  • 年金政策

    年金の最低保障機能を重視し、特に低年金者の対応に取り組みます。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    社会保障 (4)
  • エネルギーの安定供給

    再生可能エネルギーを最大限導入します。エネルギーの地産地消を進めます。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    エネルギー (3)
  • 女性活躍の推進

    男女間の待遇格差の是正と、女性管理職比率の義務付け、ワークライフバランスの推進等により、男女共同参画社会の真の実現を目指します。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    女性 (3)
  • 中小企業・小規模事業者支援

    アベノミクスの犠牲になっている中小零細企業に対する支援を強化します。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    景気・経済 (9)
  • 高齢化対策

    高齢者が働き、学び、活き活きと暮らせ、光り輝く「プラチナ社会」をこの長野県に!(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    少子高齢化 (4)
  • 教育政策

    「郷学郷就」(信州で学び信州で職に就く)、「Iターン、Uターン」と「田園回帰」の動きを促進。産業を育成し、人を信州に呼び込む!(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    教育 (6)
  • 子育て支援

    「チルドレンファースト」と「社会全体で子供を育てる」政策の推進。徹底した行革と子育て支援策で出生率2.03を実現した長野県下條村を全国のモデルに!子育て支援策の抜本的拡充。若い世代に対する経済支援策の強化により、希望する人が安心して結婚、出産できる社会を作ります。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    社会保障 (4)
  • 農林水産業支援

    戸別所得補償制度を復活し、農家の安定経営を支えます。安倍政権の農協改革は何のためか分からない組織いじりに過ぎません。地産地消を促進し、安全な国産農産物・水産物の普及に努めます。6次産業化を推進し、農家所得の向上を図り新規就農者を増やします。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    農林水産 (2)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
立憲民主党 --

政党での役職

就任 退任
広報副局長政審副会長国対副委員長国際局副局長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
総務委員会予算委員会国際経済・外交に関する調査会 調査中-