徳永 エリ

国民民主党・参議院

政党名 国民民主党
議会 参議院
選挙区 北海道
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 59歳
誕生日 1962/01/01 00:00
SNS

政治家以前の経歴

北海道札幌市出身。調理師、カウンセラー、ワインコーディネーター。法政大学法学部法律学科(通信教育課程)中退。みのもんたの付き人を経て全国放送の情報番組でレポーターを務めた。その後、北海道へ帰郷し、飲食店を営なむかたわら、テレビレポーターとして活動。2010年第22回参議院議員通常選挙に民主党から出馬し初当選

  • 原発ゼロ

    「2030年代原発ゼロ」を主張しています。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    エネルギー (3)
  • 核兵器の廃絶

    核兵器廃絶や人道支援など、非軍事分野の国際貢献を積極的に行います。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    安全保障 (11)
  • 奨学金制度の拡充

    教育の格差を解消するため、返済不要の奨学金制度を創設します。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    教育 (6)
  • エネルギーの安定供給

    太陽光や風力の普及と送電網の増強、再生可能な技術支援等を加速させます。再生エネルギー導入に不可欠な自由化や発送電分離のシステム改革を推進します。恵まれた地域分散型の再生可能エネルギー導入を拡大し、地産地消を実現します。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    エネルギー (3)
  • 農林水産業支援

    戸別所得補償制度の法制化や基盤整備の推進で、農林水産業を活性化させます。農林水産業の6次産業化を推進し、活力ある地域経済、農山漁村を築きます。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    農林水産 (2)
  • TPPの推進

    雇用・医療・食品安全など国民生活の崩壊につながるTPPは断固阻止します。(公式サイト、2020年10月26日閲覧)

    農林水産 (2)
  • 安全保障政策の推進

    自身の公式サイトで「集団的自衛権の行使を認めた『安全保障関連法』は廃止をめざします。」と明言

    安全保障 (11)
  • 消費税増税

    自身の公式サイトで「消費税の低所得者対策として、軽減税率でなく、『給付付き税額控除』を求めます。」と明言

    景気・経済 (9)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
国民民主党 --

政党での役職

就任 退任
男女共同参画本部長 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

なし