福島 みずほ

福島 みずほ

社会民主党・参議院

政党名 社会民主党
議会 参議院
選挙区 全国ブロック
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 64歳
誕生日 1955/12/24 00:00
SNS

政治家以前の経歴

宮崎県延岡市出身。東京大学法学部卒業。弁護士登録、第二東京弁護士会所属。1998年の第18回参議院議員通常選挙で比例区から出馬し初当選。社民党幹事長に就任後、 社民党党首、社民党副党首などを歴任。

賛成する政策

  • 核兵器の廃絶

    核兵器を廃絶します。核兵器廃絶条約をつくり、日本が世界の核兵器廃絶の筆頭に立ちます。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

    安全保障 (9)
  • 奨学金制度の拡充

    子ども・若者の学びを保証し貧困を解消します。無利子奨学金を拡充します。返済義務のない給付型奨学金をつくります。将来的な大学無償化を目指します。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

    教育 (6)
  • 最低賃金の引き上げ

    福島氏は、特に母子家庭の平均年間所得が181万円と低いことに触れ、「女性が当たりまえに働いて当たり前に子どもを食べさせるとだけの賃金を得るのが困難な社会(の原因は)はひとえに賃金の安さだと思います」と指摘。同一労働同一賃金や正社員化も重要な取り組みではあるが、最低賃金が上がれば食べていくことはできる。そのため、最低賃金の引き上げこそ「今の日本でとりわけやらなくてはならないこと」であると語った。(キャリコネニュース、2016年5月17日)

    景気・経済 (8)

賛成する政策に関するデータの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円の定期購読)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする

反対する政策

  • 憲法改正

    自民党の憲法草案の発議を阻止します。自民党の憲法草案は「国民主権」「平和主義」「個人の尊厳」を否定しています。憲法の明文改正を許しません。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

    憲法 (2)
  • 憲法9条の改正

    憲法九条が規定する平和の構築を、まさに全力でそのことに向かって努力をしなければならない。現実に合わせて憲法を変えるのではなく、憲法が掲げる理想に向かって私たち政治は努力をすべきである、そう思っています。[…]九条三項に自衛隊を明記することは、まさに戦争改憲です。この戦争改憲を何としても止めなければならない、そう思っています。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

    憲法 (2)
  • 消費税増税

    格差を拡大する不公平な税制を改善します。消費税増税を阻止します。大企業の法人税を増税します。(公式サイト、2020年9月30日閲覧)

    景気・経済 (8)

反対する政策に関するデータの続きを見る

データの続きを閲覧するためには、メンバーシップ(月額980円または3200円の定期購読)に参加していただく必要があります。メンバーシップに参加いただくと、政策データベースの他にも、The HEADLINEのすべての有料記事を読むことができます。

メンバーシップについて知る

ログインして続きを読む

すでにメンバーシップに入っている方は、こちらからログインしてください。

ログインする

中立的な政策

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
社会民主党 --

政党での役職

就任 退任
党首 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
予算委員会 調査中-