横山 信一

公明党・参議院

政党名 公明党
議会 参議院
選挙区 全国ブロック
出生国
出生地域
高校
大学
年齢 62歳
誕生日 1959/07/21 00:00
SNS

政治家以前の経歴

北海道帯広市出身。北海道大学水産学部卒業。平成2年北海道大学大学院水産学研究科博士後期課程単位取得。同年北海道庁水産部に勤務、その後網走水産試験場に赴任。平成4年水産学博士号を取得。平成15年北海道議会議員に初当選、2期7年間務める。平成22年参議院議員選挙において初当選。

  • 介護業界における人材不足問題の解決

    障害のあるわが子と向き合った経験から、安心の医療・介護・子育て制度の拡充に全力投球、「地域包括ケアシステム」の構築をめざします。胃がん予防のピロリ菌除菌の保険適用や、介護離職ゼロに向けた介護休業給付の引き上げなどを推進しました。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

    少子高齢化 (4)
  • 子育て支援

    障害のあるわが子と向き合った経験から、安心の医療・介護・子育て制度の拡充に全力投球、「地域包括ケアシステム」の構築をめざします。胃がん予防のピロリ菌除菌の保険適用や、介護離職ゼロに向けた介護休業給付の引き上げなどを推進しました。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

    社会保障 (4)
  • 農林水産業支援

    家庭の食卓に上がるカキやホタテ、エビなど輸入水産動物の衛生・防疫体制の強化を実現。今後も、食の安全を守ります。国会議員で唯一の水産学のエキスパートが、海洋国・日本の水産業をさらに発展させます。高品質な日本の農水産物を世界市場へ拡大するため、イタリア・ミラノ万博などを通じ、「和食」をアピール。農業経営を支える収入保険制度の導入を推進したほか、北海道産木材の活用策を探るフォーラムも開催。“地方創生”へ農林水産業の振興を図ります。(公式サイト、2020年10月29日閲覧)

    農林水産 (2)

なし(現在調査をおこなっています)

なし(現在調査をおこなっています)

これまでの選挙歴・選挙区

所属政党

政党入年月 政党脱党年月
公明党 --

政党での役職

就任 退任
総務常任委員会理事 調査中-

内閣での役職

なし

国会での役職

就任 退任
参議院国会対策副委員長 調査中-