神奈川県、大雨と高波及び雷に関する気象情報が更新

公開日 2023年05月31日 17:22,

更新日 2023年10月26日 20:11

発表から1日以上が経過した情報です。

6月3日12時35分、横浜地方気象台は、神奈川県に発表されている警報・注意報の経過、予測、防災上の留意点などを解説するために発表していた気象情報を更新した。

横浜地方気象台の発表内容

神奈川県では、3日昼過ぎまで、土砂災害に注意・警戒してください。三浦半島の東京湾側では、3日夜遅くまで高波に注意・警戒してください。

気象状況と予想

大型の台風第2号は、3日9時には日本の南を1時間におよそ50kmの速さで東北東へ進んでいます。台風は日本の南を東北東に進み、3日夜には温帯低気圧に変わる見込みです。

また、千島近海の低気圧から伊豆諸島付近に前線がのびており、前線は3日夜にかけて本州の南海上をゆっくり南下する見込みです。

防災事項

大雨

神奈川県では、これまでに降った大雨の影響で、地盤の緩んでいる所や河川の増水している所があります。3日昼過ぎまで土砂災害に注意・警戒し、夜遅くまで注意してください。また、西部では、3日夜遅くまで河川の増水に注意してください。

高波・強風

神奈川県では、4日にかけて海はうねりを伴った高波となる見込みです。東京湾(三浦半島)では、3日夜遅くまで高波に注意・警戒し、神奈川県では、4日にかけて注意してください。

また、神奈川県の海上では、3日夕方まで強風に注意してください。

実況値

雨の実況

降り始め(2日0時)から3日12時までの降水量(アメダスによる速報値)

箱根 496.5mm

山北町丹沢湖 347.5mm

相模原市中央 273.0mm

海老名 242.0mm

相模原市相模湖 240.0mm

となっています。

なお、6月として24時間降水量が観測史上最大となっているところがあります。

量的予想

波の予想

3日に予想される波の高さ

東京湾(横浜・川崎) 1m

東京湾(三浦半島) 2.5m うねりを伴う

相模湾 3m うねりを伴う

風の予想

3日に予想される最大風速(最大瞬間風速)

陸上 10m(20m)

海上 12m(25m)

補足事項

今後発表する防災気象情報に留意してください。

また、土砂災害や浸水害及び洪水害の危険度に関しては「気象庁ホームページ」のキキクル(危険度分布)をご確認ください。

これで「大雨と高波及び雷に関する神奈川県気象情報」は、終了します。

2023/06/03 12:35 横浜地方気象台 発表

🎀 おすすめの記事

定額減税とは何か?給付ではなく減税の理由、効果はある?

有料記事 / 政治

2024年6月から、定額減税がスタートする。これは、岸田首相が2023年10月に表明し、11月に閣議決定された「デフレ完全脱却のための総合経済対策」の一環だ。https://www.theheadli···

Google Zero の衝撃と新聞業界の苦境 - イシケンの部屋

有料記事 / オピニオン・お知らせ

数カ月ぶりに復活した「イシケンの部屋」。最近は、Insights が好調なのでそちらに時間を取られており、全然更新できませんでした...(情報収集のコスト削減と新たな事業機会の発見を実現します、ぜひ)···

ICC、イスラエルとハマスの指導者5名に逮捕状請求=本当に逮捕できるのか?

有料記事 / 政治

2024年5月20日(現地時間)、国際刑事裁判所(ICC)のカリム・カーン主任検察官は、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相や、ハマスのガザ地区指導者であるヤヒヤ・シンワル氏など計5名に対し、戦争犯···

グリーンハッシングとは何か?環境配慮を "あえてアピールしない" 理由は

有料記事 / 環境

企業の間で、グリーンハッシング(green hushing)と呼ばれる現象が広がっている。グリーンは「環境」、ハッシングは「黙らせる」をそれぞれ意味する言葉だ。企業が実態に見合わない環境への配慮をアピ···

ネイチャーポジティブとは何か?カーボンニュートラルに次ぐ、企業開示の重要トピックへ

有料記事 / 環境

今や、カーボンニュートラルは誰もが知る概念となったが、環境問題の世界では次なるキーコンセプトとして、ネイチャーポジティブが注目されている。ネイチャーポジティブは、生物多様性に関係する目標だ。生物多様性···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

全国の警報・注意報

特別警報 警報 注意報 解除

付近の気象・災害情報

気象・災害情報

ライフライン

スポーツ

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

メンバーシップで支援する

The HEADLINE は、有料メンバーシップの皆様からの支援で成り立っています。いますぐ無料トライアル(10日間、その後月額980円)に参加して、500本以上の解説記事をご覧ください。