国際に関する記事

アジア 欧州 アメリカ(北米) その他

💡 最新のニュース解説

🗞 最新のニュース

カカオ価格が歴史的な高騰、その理由は?= 天候不順だけではない要因

有料記事 / 経済

2024年3月26日(現地時間)、カカオの価格が史上初めて、1トンあたり1万ドル(約150万円)を超えた。今年に入って 138% ほど価格が上昇しており、その上がり方は Nvidia 株の動きとほぼ同···

大谷翔平は、球界を永久追放される可能性があるのか?

有料記事 / 国際

2024年3月20日(現地時間)、MLB(大リーグ)ロサンゼルス・ドジャースで大谷翔平選手の通訳を務める水原一平氏が、球団から解雇された。球団は理由を明らかにしていないが、水原氏の違法賭博が原因と見ら···

なぜトランプ氏の人気が続くのか?米国経済は好調も、現職大統領は不人気

有料記事 / 国際

2024年3月12日(現地時間)、アメリカ大統領選挙の候補が、ドナルド・トランプ前大統領(共和党)とジョー・バイデン大統領(民主党)になることが確定した。このまま行けば、2020年に続き、両者の再戦が···

OpenAI の新ライバル、Mistral AI とは?Microsoft と連携で裏切り者の烙印も

有料記事 / テクノロジー

フランスの AI スタートアップが、OpenAI をはじめとする米国の AI 企業に猛烈な勢いで追随している。Mistral AI というスタートアップは、2024年2月26日(現地時間)、5か国語を···

なぜイスラエルは、世界中の反対にもかかわらず戦争を続けるのか?

有料記事(無料プレゼント中) / 国際

2023年10月7日(現地時間)に始まった、イスラエルとイスラム原理主義組織ハマスの戦争は、現在、停戦する兆しが見えずこう着状態に陥っている。戦闘開始から4ヶ月以上が経過し、双方の死者は合計で3万人を···

中国の投資家、日本株を爆買い?背景には中国経済への懸念

有料記事 / 経済

中国の投資家たちが、日本株に殺到している。上海証券取引所は1月18日、日経平均連動型の上場投資信託(ETF)について、売買を一時停止する措置を講じた。これは2日連続のことだ。加熱する取引に対して、運用···

デジタル課税とは何か?ビッグテックの税逃れに迫る包囲網

有料記事 / 経済

2024年1月11日、経済協力開発機構(OECD)のマティアス・コーマン事務総長は、ビッグテックなどを対象とするデジタル課税について「2025年の導入に自信を持っている」と述べた。デジタル課税は、各国···

英国最大の冤罪事件、富士通が謝罪 = 900人の人生を台無しに?

有料記事 / 国際

英国最大の冤罪事件が再燃している。これは、およそ20年にわたって、700人以上のサブポストマスター(民間受託郵便局長)たちが不当に有罪判決を受けた事件だ。彼らの多くが仕事を失い、破産し、少なくとも4人···

オスプレイはなぜ事故が多いと言われる?日本の検証阻む日米地位協定

有料記事 / 政治

11月29日、米空軍の CV22 オスプレイが鹿児島県の屋久島沖に墜落した。墜落した機体は8人の搭乗員を乗せて、山口県の岩国基地から沖縄県にある嘉手納基地に向けて飛行していた。12月12日までに7人の···

なぜイタリアは、一帯一路から離脱? 深まる中国への懸念

有料記事 / 経済

2023年12月、イタリアは中国の巨大経済圏構想「一帯一路」からの離脱を公表した。主要7カ国(G7)唯一の参加国だったイタリアが離脱する。一帯一路は、2013年に習近平(シー・ジンピン)国家主席が明か···

アメリカで、なぜイスラエル批判は難しい?子どもの殺害も非難できない理由

有料記事 / 国際

12月1日(現地時間)、イスラエル軍はパレスチナ自治区ガザでイスラム組織のハマスと戦闘を再開したと発表した。イスラエル軍は、ハマスが休戦協定に違反してイスラエル領内にロケット弾を打ち込んだと非難してい···

効果的加速主義とは何か?シリコンバレーで話題の新トレンド

無料記事 / テクノロジー

ここ数ヶ月、シリコンバレーで、効果的加速主義(effective accelerationism)というアイデアがトレンドになっている。著名 VC・Andreessen Horowitz(a16z)の···

なぜサンフランシスコが荒廃しているのか?強盗と薬物乱用悪化の背景とは

有料記事 / 社会問題・人権

日本時間11月16日、岸田文雄首相は、アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議に参加するため、カリフォルニア州・サンフランシスコに到着した。そのサンフランシスコでは現在、略奪の急増や空き店舗の増加など···

なぜ、韓国で薬物が流行しているのか?G-Dragon や『パラサイト』俳優にも疑惑

有料記事 / 社会問題・人権

韓国では現在、著名人に対する薬物疑惑が浮上している。映画『バーニング』や Netflix の人気ドラマ『地獄が呼んでいる』(原題:The Hellbound)に出演した俳優・劉亞仁(ユ・アイン)、K-···

イスラエルとパレスチナは、なぜ長年対立しているのか?

有料記事 / 国際

本記事は、2021年5月に公開された記事を加筆修正したもの。現在の文脈に合わせ修正をおこなうと共に、データなどを更新している。2023年10月7日(現地時間)、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラ···

中国で原因不明の肺炎クラスター発生=これまでに分かっていること

有料記事 / 社会

中国北部で、原因不明の肺炎クラスターが発生している。11月21日、台湾メディアなどは中国北部の北京市や遼寧省などで、児童の間で原因不明の肺炎をともなう呼吸器疾患が流行していると報じた。台湾の放送局・F···

カリフォルニア、ロボタクシーに運行停止命令=解禁から2ヶ月で停止の理由とは?

有料記事 / テクノロジー

2023年10月24日(現地時間)、米・カリフォルニア州車両管理局(DMV)はロボタクシー事業を運営する Cruise に対し、サンフランシスコ全域でのロボタクシーの運行を無期限で停止することを発表し···

中国版 OpenAI と呼ばれる Zhipu AI、大型調達 = 激化する AI の米中競争

有料記事 / テクノロジー

10月20日、中国で大規模現モデルの開発を手がける AI 企業 Zhipu AI(智譜 AI)は、今年総額で25億元(約510億円)以上の資金を調達していると発表した。投資家には、中国の巨大テック企業···

米国、中国への AI チップの輸出規制を強化 = その理由は?

有料記事 / テクノロジー

10月17日(現地時間)、米・商務省は中国に対する高度な AI チップの輸出規制を強化すると発表した。この強化は、2022年10月に導入された規制の「抜け穴」をふさぐものだという。規制発表の日、半導体···

戦時下のイスラエル、Starlink 設置へ協議 = イーロン・マスクに非難も

有料記事 / テクノロジー

イスラエルは、イーロン・マスク氏が率いる Space X の衛星通信サービス Starlink(スターリンク)の展開に向けて協議している。10月17日(現地時間)、イスラエル通信省が明らかにした。イス···
イタリアのベルルスコーニ元首相死去、86歳
有料記事 / 国際
【パリ時事】イタリアのANSA通信は12日、ベルルスコーニ元首相が死去したと伝えた。86歳だった。
中国、核兵器の増強継続=各国の総数1万2千発超―国際平和研
有料記事 / 国際
【ロンドン時事】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は12日、米ロ英仏中にインド、パキスタン、イスラエル、北朝鮮を加えた9カ国の核弾頭総数が、今年1月時点で推定1万2512発...
ロシアから集落を奪還=ウクライナ反転攻勢
有料記事 / 国際
【カイロ時事】ウクライナ軍は11日、東部ドネツク州で複数の集落をロシアから奪還したと発表した。AFP通信などが報じた。ウクライナは10日までにロシア軍が占領する東・南部の奪還に向け、大規模な反転...
トランプ氏「決して屈しない」=起訴後初の演説で気勢―米
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】トランプ前米大統領は10日、南部ジョージア州で演説し、ホワイトハウスからの機密文書持ち出しを巡り起訴されたことに触れ、「私は決して屈しない。ファシストから国を取り戻す」と気勢を...
中国、キューバにスパイ拠点=19年から米情報収集か―報道
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米ホワイトハウスは10日、中国が遅くとも2019年からキューバにスパイ拠点を置いていたと明らかにした。米本土の情報収集が狙いとみられ、米政府は「現在も進行中の問題」として警戒し...
ウクライナ軍反転攻勢、戦闘本格化=プーチン氏も「始まった」と言及―ロシア「大戦後最大の防衛網」
有料記事 / 国際
ウクライナ軍がロシア軍に対する反転攻勢に着手した。ロシアのプーチン大統領は9日、「ウクライナの攻勢が始まった」と明言。ウクライナ軍は8日に南・東部の前線で軍事作戦を本格化させ、複数の地点で戦闘が...
日米韓、安保協力強化=政権交代で北朝鮮政策転換―米朝会談5年
有料記事 / 国際
【ソウル時事】米朝非核化交渉の決裂後、北朝鮮が核・ミサイル開発を進める一方、日米韓3カ国は安全保障面での協力を強化している。米国では2021年1月に3カ国の連携を重視するバイデン政権が、韓国では...
北朝鮮、非核化遠のく=米と決裂、開発にまい進―シンガポール首脳会談5年
有料記事 / 国際
【ソウル時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(現総書記)と米国のトランプ大統領(当時)がシンガポールで初の首脳会談を行ってから12日で5年となる。米朝はその後、合意した「朝鮮半島の非核化」の進め...
トランプ氏、軍事情報漏らす=機密文書持ち出し、隠蔽も指示―起訴状
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】トランプ前米大統領が機密文書の持ち出しを巡り起訴された事件で、9日に公表された起訴状は、トランプ氏が「機密」と知りながら第三者に軍事情報を漏らす場面を描写した。トランプ氏は文書...
米検察、トランプ氏37件で起訴=機密持ち出し「国を危険に」―共和党内では擁護論
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米検察当局は9日、ホワイトハウスからの機密文書持ち出しを巡り、トランプ前大統領(76)の起訴を発表した。スパイ防止法違反や司法妨害など、37件で罪に問われている。2024年大統...
トランプ氏、37件で起訴=文書に米核計画、同盟国の弱点も―機密持ち出し、検察当局が公表
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】トランプ前米大統領の機密文書持ち出し問題を捜査する特別検察官のジャック・スミス氏は9日、司法省で記者会見し、トランプ氏を起訴したと発表した。8日付の起訴状によると、起訴事実は3...
列車事故1週間、続く原因究明=「今世紀最悪」、政府批判も―インド
有料記事 / 国際
【ブバネシュワル(インド東部)時事】インド東部オディシャ州で起きた列車衝突事故から9日で1週間がたった。州政府によると、死者は同日時点で288人。負傷者は1100人超で、「国内における今世紀最悪...
トランプ氏、機密持ち出しで起訴=スパイ法違反など7罪状―連邦法では初・米報道
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米主要メディアは8日、トランプ前大統領(76)がホワイトハウスからの機密文書持ち出しを巡って起訴されたと一斉に報じた。トランプ氏自身も、当局から起訴の事実を伝えられたとSNSに...
機密文書持ち出し、動機は?=正恩氏との会話記録も―トランプ氏起訴
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】トランプ前米大統領(76)が、退任後にホワイトハウスから機密文書を違法に持ち出して私邸に保管していた問題で起訴されたと報道された。トランプ氏は一貫して「無罪」を主張しているが、...
トランプ氏「起訴された」=機密持ち出し、13日出廷か―口止め料に続き、連邦法では初・米
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】トランプ前米大統領(76)は8日、自身のSNSで「バイデン政権が私を起訴したと、私の弁護士に伝えた」と明らかにした。大統領退任後のホワイトハウスからの機密文書持ち出しに絡む罪状...
ウクライナ、反転攻勢開始か=南・東部戦線でロシア軍攻撃―独製戦車投入の情報
有料記事 / 国際
複数の米メディアは8日、ウクライナ軍がロシア軍に対する反転攻勢を開始したと報じた。ウクライナ軍は同日までに、南・東部の戦線で大規模攻撃を開始。昨年2月に始まったロシアによる侵攻は、ウクライナ側が...
人種差別的な区割りに「ノー」=黒人有権者に不利と判断―米最高裁
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米連邦最高裁は8日、南部アラバマ州の選挙区割りについて、人種の平等をうたう「投票権法」違反の疑いがあるとした下級審の決定を支持する判断を下した。これにより、同州は区割りの見直し...
中国、キューバで米情報傍受計画か=拠点設置で合意―報道
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は8日、中国とキューバ両政府が通信傍受のための拠点をキューバに置くことで原則合意したと報じた。複数の米政府当局者の話として伝えた。...
キューバで米情報傍受か=中国、施設設置で合意―報道
有料記事 / 国際
【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は8日、中国とキューバ両政府が通信傍受施設をキューバに設置することで原則合意したと報じた。複数の米政府当局者の話として伝えた。米本...
ダム決壊で住民6000人超避難=600平方キロ水没―ゼレンスキー氏、国際支援訴え・ウクライナ
有料記事 / 国際
ウクライナ南部ヘルソン州カホフカ水力発電所のダム決壊で、ヘルソン州のプロクジン知事は8日、約600平方キロが浸水したと通信アプリで明らかにした。東京23区に相当する範囲が水没したが、全容は依然把...

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

🔥 いま読まれている記事

✍🏻 著者
シニアリサーチャー
編集長 / 早稲田大学招聘講師
シニアリサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま