早稲田大学政治経済学部卒業後、株式会社マイナースタジオの立ち上げに参画。関心領域は、政治思想や東南アジアの政治経済など。Twitter : @akabaneshuta
記事一覧

なぜSpotifyからK-POPが消えたのか?

有料記事 / ビジネス・経済

2021年3月1日、数百組にのぼる韓国のアーティストの楽曲が、Spotifyから削除された。原因は、Spotifyと韓国のレーベル/ディストリビューターであるKakao Entertainment社の···
赤羽秀太

Tesla超えの成長率、中国のEV市場で躍進するNIO(3)今後の行く末

有料記事 / ビジネス・経済

- (2)より続く納車台数を順調に伸ばしているNIOだが、未だ黒字化は達成できていない。また、先行するTesla社に追いつくことができるのか、大きく膨らんでいる投資家の期待に応えるだけの成長を見せるこ···
赤羽秀太

Tesla超えの成長率、中国のEV市場で躍進するNIO(2)歴史

有料記事 / ビジネス・経済

- (1)より続く前回述べたように、NIOは創業からわずか4年後となる、2018年には米国でIPOを果たして、世界でも広く知られる自動車メーカーとしての地位を獲得した。NIOは、創業から現在までにどの···
赤羽秀太

Tesla超えの成長率、中国のEV市場で躍進するNIOとは(1)概要

有料記事 / ビジネス・経済

EVといえば、イーロン・マスクが手掛けるTesla(テスラ)を思い浮かべる方が多いだろう。Tesla社は2020年の1年間で株価を8倍まで上昇させ、自動車メーカーとしてはトヨタを抜いて時価総額世界一位···
赤羽秀太

夫婦別姓をめぐる歴史と論点(3)戦後改革による家制度の廃止・夫婦同姓の存続

有料記事 / 社会

日本では、明治初期まで慣習的に夫婦別姓が用いられていた。第2回で確認したとおり、その転換点となったのが、1898年(明治31年)の明治民法だ。明治民法のもとでは家族法の中心に家制度が置かれ、その思想に···
赤羽秀太

夫婦別姓をめぐる歴史と論点(2)家制度の確立と夫婦同姓の義務化

有料記事 / 社会

― (1)より続く現代では日本の「伝統」とされている夫婦同姓だが、江戸時代までは伝統的に夫婦別姓が用いられていた。また、その慣習を踏襲するかたちで、明治初期にも夫婦別姓を原則とする指令が発布されている···
赤羽秀太

夫婦別姓をめぐる歴史と論点(1)明治初期における夫婦別姓の採用

無料記事 / 社会

2020年12月15日、選択的夫婦別姓制度の導入をめぐる議論が大きく後退する旨が報じられた。政府が策定する第5次男女共同参画基本計画の最終案から、「選択的夫婦別姓(氏)」の文言が削除されるなど、言及が···
赤羽秀太

中国は、なぜ脱炭素目標を表明したのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

中国の習近平国家主席は9月22日、世界193ヶ国の首脳が参加する国連総会で「2060年に二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロ」とすることを宣言した。2060年までにカーボンニュートラルになり、今後10年···
赤羽秀太

BTSは、なぜ成功したのか?(2)異例の"エンタメベンチャー"

無料記事 / ビジネス・経済

前回述べたように、BTSはK-POP全体が注目を集める中で生まれてきた。しかし、その中でもBTSの成功は異例づくしだ。中でも、その事務所であるBig Hitの存在は、彼らをますますユニークな存在にして···
石田健
赤羽秀太

BTSは、なぜ成功したのか?(1)K-POPの世界的注目

有料記事 / ビジネス・経済

10月15日、K-POPを代表する人気グループBTSの所属事務所であるBigHitエンターテインメントが、韓国取引所に上場した。初日は株価が大幅上昇、時価総額が11兆ウォン(約1兆円)まで膨らんだ。そ···
赤羽秀太
石田健

バイデン次期大統領、どのような政策を進める?日本への影響は?

有料記事 / 政治・国際関係

11月8日、米国大統領選挙における民主党・バイデン前副大統領の勝利が確実になったことで、第46代大統領に就任する予定となった。史上最高齢での大統領就任や現職大統領の稀にみる敗北、カマラ・ハリス上院議員···
石田健
赤羽秀太

LGBTが増えると何が起きるのか?足立区議の「足立区が滅びる」発言を受けて

有料記事 / 社会問題・人権・環境

「L(レズビアン)だってG(ゲイ)だって法律で守られているじゃないかという話になれば足立区は滅んでしまう」。東京都足立区の白石正輝区議(78)が9月25日の区議会で、少子化問題を取り上げる中、同性愛者···
赤羽秀太

モーリシャス沖「わかしお」座礁事故から2ヶ月:その後の経緯は

有料記事 / 政治・国際関係

貨物船「わかしお」が今年7月、モーリシャス沖で座礁して石油流出事故を起こした。インド洋の島国モーリシャスは、真っ白な砂浜と透き通った海に囲まれた世界でも有数の観光地だ。周辺にはサンゴ礁やマングローブ林···
赤羽秀太

地球温暖化は山火事のリスクを増加させるのか?

有料記事 / 政治・国際関係

米国西部で大規模な山火事が発生している。今年の8月から9月にかけて、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンなどで多くの山火事が発生し、街中がオレンジに染まる様子がインターネット上で拡散されるなど、世界的···
赤羽秀太

Appleがデフォルト検索エンジンを開発?:その背景は

有料記事 / 政治・国際関係

Appleが、デフォルト(標準)の検索エンジンをGoogleから自社製のものへ変更することを計画している可能性が高いとMacWorldが報じている。Appleがデフォルト検索エンジンをGoogleから···
赤羽秀太

QAnonとは何か?トランプ支持の陰謀論、広がり見せる

有料記事 / 政治・国際関係

米国でトランプ大統領を礼賛する極右系陰謀論QAnonが勢力を増している。 QAnonは匿名掲示板を発祥とする根拠のない主張で、インターネット上の異端な陰謀論として始まった。しかし、今年8月には、ジョー···
赤羽秀太

世界に衝撃を与えた「キプロス文書」、中ロなどの犯罪者がEU市民権を獲得する衝撃

有料記事 / 政治・国際関係

中東の衛星テレビ局アルジャジーラが今月23日、独占調査レポートとしてキプロス文書(The Cyprus Paper)にまつわる報道を発表した。キプロス文書とは、犯罪者や指名手配犯らが、キプロス政府から···
赤羽秀太

ベルリン国際映画祭、演技賞の性別区分を廃止。なぜ懸念も?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

2021年2月に開催予定のベルリン国際映画祭(通称ベルリナーレ)が、コンペティション部門で授与する賞を再編成すると発表した。演技賞では、性別による分類を取りやめ、これまでの最優秀男優賞、最優秀女優賞の···
赤羽秀太