複雑なニュースを、
一歩深く理解する。

政治や経済、テクノロジー、社会問題などのニュースを
わかりやすく解説するメディア
2023年1月28日無料記事236本有料記事360本

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

高級食材として知られるフォアグラが、徐々に「禁忌食」となりつつある。2019年には米・ニューヨーク市議会でレストラン等でのフォアグラの販売を禁止する条例が可決され、英国でもフォアグラの輸入を禁じる法案···

世界は人口減・高齢化に直面 = 今後どんな問題が指摘?

有料記事 / 社会問題・人権

昨年11月15日、世界人口は80億人に達した。この推計は国連の報告書『世界人口推計22年版』に基づいている。「人口問題」といえば、開発途上国では人口爆発を指す一方で、日本を含む先進国では少子高齢化が進···

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

政府は昨年末、将来的な電源として原子力発電を最大限活用する方針を示した。2011年の東日本大震災以降、原発再稼働などに慎重な姿勢を採ってきた日本の政策は大きな転換点を迎えている。https://www···

世界最高のレストラン「Noma」は、なぜ閉店を決断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権

世界最高のレストランが閉店する。デンマークの首都コペンハーゲンに店を構えるNoma(ノーマ)だ。オーナーシェフのレネ・レゼピ氏は米・New York Times 紙とのインタビューのなかで、2024年···

OpenAIのChatGPT、NY公立学校で禁止 = 何が問題視?

有料記事 / テクノロジー

昨年一般公開されたAIチャットボットChatGPTは、人間を模倣した高品質の文章を生成できることで話題を呼んでいる。一方で、安全性や正確性への懸念から、同サービスの使用を制限する動きも出てきた。何が問···

ライブニュース

ライブニュース一覧

鳥インフルエンザが過去最悪の流行に = 食料価格やヒト感染への影響は?

有料記事 / 社会

鳥インフルエンザの流行が、過去最悪となっている。1月10日現在、昨年10月からの発生確認件数は23道県で累計56に上り、殺処分対象は約998万羽となった。養鶏場などで鳥インフルエンザの発生が確認される···

なぜ企業にとって生物多様性が重要な課題となるのか?

有料記事 / 環境

企業による生物多様性への配慮が、重要な課題となりつつある。近年、気候変動への影響に関する情報開示が企業の間で広がっているが、同様の取り組みが生物多様性の分野でも求められる可能性が高まっているのだ。その···

話題のAIチャット・ChatGPT は、Google の脅威となるのか?

有料記事 / テクノロジー

自然言語学習モデルを開発する企業のOpenAIが、AIチャットボットのChatGPTを公開した。公開開始以来、高精度な文章生成能力からユーザー数を5日間で100万人以上に伸ばしている。ChatGPTは···

Meta社、550億円の制裁金 = FacebookやInstagram広告の何が問題視?

有料記事 / テクノロジー

SNSの普及に伴い、個人情報をめぐる問題が熱を帯びている。現地時間1月4日、アイルランド当局は、Meta社に対し550億円の制裁金を科すことを発表した。FacebookおよびInstagramに表示さ···

ピーター・ティールの Palantir 、ウクライナ侵攻で貢献 = ロシア軍撃破に活用、懸念も

有料記事 / 政治

12月19日・20日、Washington Post 紙のデイビッド・イグネイシャス氏は、アメリカのデータ解析企業Palantir Technologies(以下、Palantir)がどのようにウクラ···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

📙 特集

食の未来

新興宗教(統一教会)と政治

安倍元首相銃撃事件

Web3を理解する

特集の一覧

あと払いのBNPL市場、なぜ急成長? = UFJのカンム子会社化でも話題

有料記事 / テクノロジー

ここ2〜3年で飛躍的な成長を遂げている、BNPL市場。この先5年も、年平均36.9%で成長を続けると見込まれている。国内でも、メガバンクの三菱UFJ銀行がスタートアップ企業のカンムを連結子会社化したと···

日本の「安全保障政策の大転換」とは何で、どのように生じたのか? = 反撃能力への評価は

有料記事 / 政治

16日、新たな国家安全保障戦略と国家防衛戦略、防衛力整備計画の3文書(安保関連3文書)が閣議決定された。岸田首相は「この3文書とそれに基づく安全保障政策は、戦後の安全保障政策を大きく転換する」と述べて···

地球温暖化で「ドカ雪」は増えるのか?

有料記事 / 環境

日本各地で大雪による被害が広がっている。12月18日以降、新潟県では記録的な大雪となり、これまでに雪による死傷者は58人に上っている。なお、うち死者数は5人で、除雪作業中の転落事故や雪で車に閉じ込めら···

BTSのRMは、なぜアートコレクターとして注目されているのか?

有料記事 / 社会

BTS のリーダーとして K-POP を率いている RM は、近年アートコレクターとしても注目を集めている。最近でも9月の来日に際して、東京国立近代美術館で開催されていたゲルハルト・リヒター展に足を運···

なぜ政府はカーボンプライシングを導入するのか?制度概要と今後の論点

有料記事 / 政治

政府は22日、関係閣僚や有識者で構成されるGX実行会議を開催し「GX実現に向けた基本方針」を示した。この内容をめぐっては原発政策の転換に大きな注目が集まっているが、それとは別にもう1つ、注目すべき日本···

なぜ政府は原発政策の大転換を決めたのか?ポイントと今後の論点は

有料記事 / 政治

日本の原発政策が、大きな転換点を迎えている。政府は22日、関係閣僚や有識者で構成されるGX実行会議を開き、将来的な電源として原子力発電を最大限活用する方針を示した。2011年の東日本大震災以来、政府は···

Microsoft によるゲーム開発会社 Activision の巨額買収、なぜ阻止?

有料記事 / テクノロジー

Microsoft は12月、ゲームソフトウェア開発会社 Activision Blizzard(以下、Activision)の買収計画をめぐり、反トラスト法(独占禁止法)違反の疑いで提訴された。米連···

ブラックロックは、なぜ「攻撃」されているのか?米保守派で高まるESG投資への批判

有料記事 / 環境

世界最大の資産運用会社が、米国内で強烈な批判にさらされている。1,100兆円以上を運用する資産運用会社・Black Rock(ブラックロック)に対して、米共和党を中心とする保守派が「攻撃」を強めている···

培養肉とは何か?課題と今後の展望は

有料記事 / 環境

近く「培養肉」がレストランなどで食べられる日がやってくるかもしれない。培養肉とは、細胞培養によって作られる牛肉などの代替肉の1種で、現在世界各地で研究開発が行われている。これまで培養肉はコストや安全性···

Starbucks は、なぜWeb3に参入するのか? NFT など提供開始

有料記事 / テクノロジー

米・Starbucks 社は今月8日、Web3 を活用したロイヤリティプログラム Starbucks Odyssey(スターバックス・オデッセイ)のβ版テストを開始した。今年9月から事前申し込みを受け···

カテゴリ別新着記事

政治

なぜ政府はカーボンプライシングを導入するのか?制度概要と今後の論点

有料記事 / 政治

政府は22日、関係閣僚や有識者で構成されるGX実行会議を開催し「GX実現に向けた基本方針」を示した。この内容をめぐっては原発政策の転換に大きな注目が集まっているが、それとは別にもう1つ、注目すべき日本···

ピーター・ティールの Palantir 、ウクライナ侵攻で貢献 = ロシア軍撃破に活用、懸念も

有料記事 / 政治

12月19日・20日、Washington Post 紙のデイビッド・イグネイシャス氏は、アメリカのデータ解析企業Palantir Technologies(以下、Palantir)がどのようにウクラ···

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

政府は昨年末、将来的な電源として原子力発電を最大限活用する方針を示した。2011年の東日本大震災以降、原発再稼働などに慎重な姿勢を採ってきた日本の政策は大きな転換点を迎えている。https://www···

テクノロジー

Meta社、550億円の制裁金 = FacebookやInstagram広告の何が問題視?

有料記事 / テクノロジー

SNSの普及に伴い、個人情報をめぐる問題が熱を帯びている。現地時間1月4日、アイルランド当局は、Meta社に対し550億円の制裁金を科すことを発表した。FacebookおよびInstagramに表示さ···

話題のAIチャット・ChatGPT は、Google の脅威となるのか?

有料記事 / テクノロジー

自然言語学習モデルを開発する企業のOpenAIが、AIチャットボットのChatGPTを公開した。公開開始以来、高精度な文章生成能力からユーザー数を5日間で100万人以上に伸ばしている。ChatGPTは···

OpenAIのChatGPT、NY公立学校で禁止 = 何が問題視?

有料記事 / テクノロジー

昨年一般公開されたAIチャットボットChatGPTは、人間を模倣した高品質の文章を生成できることで話題を呼んでいる。一方で、安全性や正確性への懸念から、同サービスの使用を制限する動きも出てきた。何が問···

オピニオン

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事 / オピニオン

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事 / オピニオン

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

自民党総裁選の公約・政策をどのように読めば良いか?

有料記事 / 政治

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。先日「自民党総裁選のポイント・候補者の政策は?」という記事を公開した通り、次期首···

社会

鳥インフルエンザが過去最悪の流行に = 食料価格やヒト感染への影響は?

有料記事 / 社会

鳥インフルエンザの流行が、過去最悪となっている。1月10日現在、昨年10月からの発生確認件数は23道県で累計56に上り、殺処分対象は約998万羽となった。養鶏場などで鳥インフルエンザの発生が確認される···

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

高級食材として知られるフォアグラが、徐々に「禁忌食」となりつつある。2019年には米・ニューヨーク市議会でレストラン等でのフォアグラの販売を禁止する条例が可決され、英国でもフォアグラの輸入を禁じる法案···

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

2022年12月20日、ドイツのベアボック外相はナイジェリアの首都アブジャを訪問し、1897年にイギリス軍によって略奪された文化財20点を返還した。両国は7月の時点で、ドイツの美術館・博物館に所蔵して···

社会問題・人権

国連、日本の入管に改善を求める勧告 = なぜ?その内容は?

無料記事 / 社会問題・人権

国連・自由権規約委員会は11月3日、日本国内の人権状況について総括所見を発表した。この中で委員会は、入管の収容施設において外国人が劣悪な健康状況に置かれていることや、収容施設から仮放免を受けた人が収入···

世界は人口減・高齢化に直面 = 今後どんな問題が指摘?

有料記事 / 社会問題・人権

昨年11月15日、世界人口は80億人に達した。この推計は国連の報告書『世界人口推計22年版』に基づいている。「人口問題」といえば、開発途上国では人口爆発を指す一方で、日本を含む先進国では少子高齢化が進···

世界最高のレストラン「Noma」は、なぜ閉店を決断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権

世界最高のレストランが閉店する。デンマークの首都コペンハーゲンに店を構えるNoma(ノーマ)だ。オーナーシェフのレネ・レゼピ氏は米・New York Times 紙とのインタビューのなかで、2024年···

経済

10月の値上げラッシュ。どんな商品が、なぜ値上がりしているのか?

有料記事 / 経済

10月から多くの商品が値上がりしている。2022年は既にさまざまな分野の商品の価格が引き上げられているが、この秋に更なる「値上げラッシュ」が起きたことが報じられた。中でも様々な商品の値上げが敢行されて···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 社会

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···

あと払いのBNPL市場、なぜ急成長? = UFJのカンム子会社化でも話題

有料記事 / テクノロジー

ここ2〜3年で飛躍的な成長を遂げている、BNPL市場。この先5年も、年平均36.9%で成長を続けると見込まれている。国内でも、メガバンクの三菱UFJ銀行がスタートアップ企業のカンムを連結子会社化したと···

国際

イランにおける抗議運動、なぜ拡大し続けているのか?

有料記事 / 社会問題・人権

現在カタールで開催中のサッカー・ワールドカップで、21日のイングランド戦においてイラン代表選手たちは国家斉唱を拒否した。これはイラン(イラン・イスラム共和国)で現在も拡がり続けている「ヒジャブ着用」問···

ピーター・ティールの Palantir 、ウクライナ侵攻で貢献 = ロシア軍撃破に活用、懸念も

有料記事 / 政治

12月19日・20日、Washington Post 紙のデイビッド・イグネイシャス氏は、アメリカのデータ解析企業Palantir Technologies(以下、Palantir)がどのようにウクラ···

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

2022年12月20日、ドイツのベアボック外相はナイジェリアの首都アブジャを訪問し、1897年にイギリス軍によって略奪された文化財20点を返還した。両国は7月の時点で、ドイツの美術館・博物館に所蔵して···

環境

鳥インフルエンザが過去最悪の流行に = 食料価格やヒト感染への影響は?

有料記事 / 社会

鳥インフルエンザの流行が、過去最悪となっている。1月10日現在、昨年10月からの発生確認件数は23道県で累計56に上り、殺処分対象は約998万羽となった。養鶏場などで鳥インフルエンザの発生が確認される···

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

政府は昨年末、将来的な電源として原子力発電を最大限活用する方針を示した。2011年の東日本大震災以降、原発再稼働などに慎重な姿勢を採ってきた日本の政策は大きな転換点を迎えている。https://www···

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

高級食材として知られるフォアグラが、徐々に「禁忌食」となりつつある。2019年には米・ニューヨーク市議会でレストラン等でのフォアグラの販売を禁止する条例が可決され、英国でもフォアグラの輸入を禁じる法案···

ビジネス

なぜ政府はカーボンプライシングを導入するのか?制度概要と今後の論点

有料記事 / 政治

政府は22日、関係閣僚や有識者で構成されるGX実行会議を開催し「GX実現に向けた基本方針」を示した。この内容をめぐっては原発政策の転換に大きな注目が集まっているが、それとは別にもう1つ、注目すべき日本···

なぜ企業にとって生物多様性が重要な課題となるのか?

有料記事 / 環境

企業による生物多様性への配慮が、重要な課題となりつつある。近年、気候変動への影響に関する情報開示が企業の間で広がっているが、同様の取り組みが生物多様性の分野でも求められる可能性が高まっているのだ。その···

世界最高のレストラン「Noma」は、なぜ閉店を決断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権

世界最高のレストランが閉店する。デンマークの首都コペンハーゲンに店を構えるNoma(ノーマ)だ。オーナーシェフのレネ・レゼピ氏は米・New York Times 紙とのインタビューのなかで、2024年···

スポーツ

なぜスポーツ配信サービスが乱立しているのか?ABEMAによるW杯無料生中継などOTT全盛期

有料記事 / テクノロジー

インターネットテレビ ABEMA が、今年カタールで開催されるFIFAサッカーワールドカップの全64試合を無料生中継することを発表した。「全試合無料生中継」は日本史上初であり、これまで民放キー局も実施···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

🔥 いま読まれている記事

⚡ 速報

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

✍🏻著者
エディンバラ大学修士課程
シニアリサーチャー
東京大学総合文化研究科博士課程
リサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま