なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

2022年12月20日、ドイツのベアボック外相はナイジェリアの首都アブジャを訪問し、1897年にイギリス軍によって略奪された文化財20点を返還した。両国は7月の時点で、ドイツの美術館・博物館に所蔵して···

Web3 とは何か?急速に注目を集める新たなトレンド

有料記事 / テクノロジー

ここ数ヶ月、日本や米国などで Web3(もしくは Web3.0)という言葉が話題となっている。著名VCのAndreessen Horowitz(a16z)でパートナーを務めるアンドリュー・チェンは、以···

政府は、なぜ防衛費を増額するのか? = 戦後の変化・論点は

有料記事 / 政治

今月5日、岸田首相は2023-27年度の防衛費について、総額約43兆円とする方針を固めた。現在の中期防衛力整備計画(19-23年度)の27兆4,700億円程度から大幅増となり、過去最高となった。また岸···

電力不足の中、なぜ原発再稼働の本格化が難しいのか?

有料記事 / 政治

連日、全国各地で35度以上の猛暑日が続く中、経産省からは電力需要ひっ迫注意報が発表され、無理のない範囲での節電が呼びかけられている。関連記事:なぜ政府は節電を呼びかけているのか?電力使用制限令や需給ひ···

ふるさと納税は「良い」制度なのか?自治体の競争、加熱する返礼品

有料記事 / 社会

年末調整も終わり、確定申告が近づく中、年度末は税金の控除・還付が気になる時期だ。こうした控除・還付を受けるための手段のひとつとして、ふるさと納税制度を利用した読者もいたのではないだろうか。ふるさと納税···

EV大手・BYDとは何か?日本参入の中国企業

有料記事 / テクノロジー

中国・深圳の自動車メーカーBYD(比亜迪、ビーワイディー)が、乗用EV(電気自動車)で日本進出することを発表した(*1)。同社は日本における販売企業としてBYDオートジャパン(​​100%出資の子会社···

フォアグラは、なぜ批判されているのか = 今後、食べられない可能性も?

有料記事 / 社会

高級食材として知られるフォアグラが、徐々に「禁忌食」となりつつある。2019年には米・ニューヨーク市議会でレストラン等でのフォアグラの販売を禁止する条例が可決され、英国でもフォアグラの輸入を禁じる法案···

なぜ女性議員は少なく、そして増えるべきなのか?日本における女性政治家の現状

無料記事 / 政治

2021年の自民党総裁選で、初めて複数人の女性議員が立候補している。1955年の結党以来、首相の大半を輩出してきた自民党総裁選で、過去に立候補した女性は小池百合子東京都知事のみ(2008年)だった。小···

OpenAIのChatGPT、NY公立学校で禁止 = 何が問題視?

有料記事 / テクノロジー

昨年一般公開されたAIチャットボットChatGPTは、人間を模倣した高品質の文章を生成できることで話題を呼んでいる。一方で、安全性や正確性への懸念から、同サービスの使用を制限する動きも出てきた。何が問···

10月の値上げラッシュ。どんな商品が、なぜ値上がりしているのか?

有料記事 / 経済

10月から多くの商品が値上がりしている。2022年は既にさまざまな分野の商品の価格が引き上げられているが、この秋に更なる「値上げラッシュ」が起きたことが報じられた。中でも様々な商品の値上げが敢行されて···

Web3 とは何か?急速に注目を集める新たなトレンド

有料記事 / テクノロジー

ここ数ヶ月、日本や米国などで Web3(もしくは Web3.0)という言葉が話題となっている。著名VCのAndreessen Horowitz(a16z)でパートナーを務めるアンドリュー・チェンは、以···

政府は、なぜ防衛費を増額するのか? = 戦後の変化・論点は

有料記事 / 政治

今月5日、岸田首相は2023-27年度の防衛費について、総額約43兆円とする方針を固めた。現在の中期防衛力整備計画(19-23年度)の27兆4,700億円程度から大幅増となり、過去最高となった。また岸···

メタバースとはなにか?Facebookら続々投資する「次のインターネット」?

有料記事 / テクノロジー

2021年8月、Facebook CEOのマーク・ザッカーバーグは、傘下のVR企業Oculusにおいて、仮想空間の会議サービスHorizon Workroomsのベータ版を提供開始することを発表した。···

世界最高のレストラン「Noma」は、なぜ閉店を決断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権

世界最高のレストランが閉店する。デンマークの首都コペンハーゲンに店を構えるNoma(ノーマ)だ。オーナーシェフのレネ・レゼピ氏は米・New York Times 紙とのインタビューのなかで、2024年···

NFTとは何であり、なぜ今注目を集めているのか?

有料記事 / テクノロジー

2021年を通じて、NFT に関するニュースが日本中で話題となり、英辞典『Collins』による2021年の「Word of the Year(今年の単語)」にも NFT が選ばれた。2021年に販売···

国連、日本の入管に改善を求める勧告 = なぜ?その内容は?

無料記事 / 社会問題・人権

国連・自由権規約委員会は11月3日、日本国内の人権状況について総括所見を発表した。この中で委員会は、入管の収容施設において外国人が劣悪な健康状況に置かれていることや、収容施設から仮放免を受けた人が収入···

BTSのRMは、なぜアートコレクターとして注目されているのか?

有料記事 / 社会

BTS のリーダーとして K-POP を率いている RM は、近年アートコレクターとしても注目を集めている。最近でも9月の来日に際して、東京国立近代美術館で開催されていたゲルハルト・リヒター展に足を運···

ふるさと納税は「良い」制度なのか?自治体の競争、加熱する返礼品

有料記事 / 社会

年末調整も終わり、確定申告が近づく中、年度末は税金の控除・還付が気になる時期だ。こうした控除・還付を受けるための手段のひとつとして、ふるさと納税制度を利用した読者もいたのではないだろうか。ふるさと納税···

ウイグル問題とは何か =「深刻な人権侵害」は、なぜ・いつから・どのように問題視されているのか

有料記事 / 社会問題・人権

8月31日、国連人権高等弁務官事務所は、中国が新疆ウイグル自治区で少数民族に対し「深刻な人権侵害を実施」しており、「人道に対する罪にあたる可能性がある」とする報告書を発表した。同報告書は、5月に実施さ···

ピーター・ティールの Palantir 、ウクライナ侵攻で貢献 = ロシア軍撃破に活用、懸念も

有料記事 / 政治

12月19日・20日、Washington Post 紙のデイビッド・イグネイシャス氏は、アメリカのデータ解析企業Palantir Technologies(以下、Palantir)がどのようにウクラ···

ビッグテックはなぜセキュリティ企業を次々と買収しているのか?Googleは史上2番目の巨額買収

有料記事 / テクノロジー

3月8日、Googleがサイバーセキュリティ企業Mandiant(マンディアント)を買収することを発表した。買収額は54億ドル(約6600億円)で、Google史上2番目の巨大な買収となる。サイバーセ···

なぜ急速な円安が進んでおり、消費者にどのような影響があるのか?

有料記事 / 経済

3月初旬から4月にかけて急速な円安の流れが加速しており、28日には20年ぶりに1ドル=130円台を突破した。そもそも円安とは、円と他の通貨(たとえばドル)を交換する際、ある時期に比べて1円で交換できる···

Web3 とは何か?急速に注目を集める新たなトレンド

有料記事 / テクノロジー

ここ数ヶ月、日本や米国などで Web3(もしくは Web3.0)という言葉が話題となっている。著名VCのAndreessen Horowitz(a16z)でパートナーを務めるアンドリュー・チェンは、以···

なぜ今、大手テック企業の従業員が労働組合を求めているのか?GAFAやスタバの「働き方改革」

有料記事 / 社会

ニューヨークにあるAmazonの物流センターで今月1日、労働組合結成の是非を問う従業員投票が賛成多数で可決された。Amazon側は労組結成に強く反発してきたが、労働環境の改善を訴える従業員の声を抑えき···

イーロン・マスクのTwitter買収によって、何が変わるのか?言論の自由からWeb3への期待、中国との関係まで

有料記事(無料プレゼント中) / テクノロジー

EV 大手 Tesla(テスラ)や SpaceX(スペースX)などを展開する著名実業家イーロン・マスク氏は、Twitter を買収した。買収総額は440億ドル(約5兆6,000億円)にのぼり、1株当た···

NFTとは何であり、なぜ今注目を集めているのか?

有料記事 / テクノロジー

2021年を通じて、NFT に関するニュースが日本中で話題となり、英辞典『Collins』による2021年の「Word of the Year(今年の単語)」にも NFT が選ばれた。2021年に販売···

日本の「安全保障政策の大転換」とは何で、どのように生じたのか? = 反撃能力への評価は

有料記事 / 政治

16日、新たな国家安全保障戦略と国家防衛戦略、防衛力整備計画の3文書(安保関連3文書)が閣議決定された。岸田首相は「この3文書とそれに基づく安全保障政策は、戦後の安全保障政策を大きく転換する」と述べて···

世界最高のレストラン「Noma」は、なぜ閉店を決断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権

世界最高のレストランが閉店する。デンマークの首都コペンハーゲンに店を構えるNoma(ノーマ)だ。オーナーシェフのレネ・レゼピ氏は米・New York Times 紙とのインタビューのなかで、2024年···

ピーター・ティールの Palantir 、ウクライナ侵攻で貢献 = ロシア軍撃破に活用、懸念も

有料記事 / 政治

12月19日・20日、Washington Post 紙のデイビッド・イグネイシャス氏は、アメリカのデータ解析企業Palantir Technologies(以下、Palantir)がどのようにウクラ···

話題のAIチャット・ChatGPT は、Google の脅威となるのか?

有料記事 / テクノロジー

自然言語学習モデルを開発する企業のOpenAIが、AIチャットボットのChatGPTを公開した。公開開始以来、高精度な文章生成能力からユーザー数を5日間で100万人以上に伸ばしている。ChatGPTは···

世界は人口減・高齢化に直面 = 今後どんな問題が指摘?

有料記事 / 社会問題・人権

昨年11月15日、世界人口は80億人に達した。この推計は国連の報告書『世界人口推計22年版』に基づいている。「人口問題」といえば、開発途上国では人口爆発を指す一方で、日本を含む先進国では少子高齢化が進···

政府による原発再推進、クリアすべき課題は何か?

有料記事 / 政治

政府は昨年末、将来的な電源として原子力発電を最大限活用する方針を示した。2011年の東日本大震災以降、原発再稼働などに慎重な姿勢を採ってきた日本の政策は大きな転換点を迎えている。https://www···

あと払いのBNPL市場、なぜ急成長? = UFJのカンム子会社化でも話題

有料記事 / テクノロジー

ここ2〜3年で飛躍的な成長を遂げている、BNPL市場。この先5年も、年平均36.9%で成長を続けると見込まれている。国内でも、メガバンクの三菱UFJ銀行がスタートアップ企業のカンムを連結子会社化したと···

政府は、なぜ防衛費を増額するのか? = 戦後の変化・論点は

有料記事 / 政治

今月5日、岸田首相は2023-27年度の防衛費について、総額約43兆円とする方針を固めた。現在の中期防衛力整備計画(19-23年度)の27兆4,700億円程度から大幅増となり、過去最高となった。また岸···

なぜ企業にとって生物多様性が重要な課題となるのか?

有料記事 / 環境

企業による生物多様性への配慮が、重要な課題となりつつある。近年、気候変動への影響に関する情報開示が企業の間で広がっているが、同様の取り組みが生物多様性の分野でも求められる可能性が高まっているのだ。その···

OpenAIのChatGPT、NY公立学校で禁止 = 何が問題視?

有料記事 / テクノロジー

昨年一般公開されたAIチャットボットChatGPTは、人間を模倣した高品質の文章を生成できることで話題を呼んでいる。一方で、安全性や正確性への懸念から、同サービスの使用を制限する動きも出てきた。何が問···

わたしたちについて

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

✍🏻著者
エディンバラ大学修士課程
シニアリサーチャー
東京大学総合文化研究科博士課程
リサーチャー
リサーチャー
著者一覧

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま