ビジネスに関する記事

ビジネス

💡 最新のニュース解説

💡 ニュース解説

FAANG 2.0とは何か?新たな世界秩序の投資概念

有料記事 / ビジネス

ロシアによるウクライナ侵攻が現実となった今年2月下旬、米大手銀行 Bank of America(バンク・オブ・アメリカ、BoA)が FAANG 2.0(*1)と呼ばれる新たな投資アイデアを提案した。···

Appleからユニクロまで、ウクライナ侵攻に伴う企業の対応は?

有料記事(無料プレゼント中) / ビジネス

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、世界各国が経済制裁などの対応を決定し、ロシアへの圧力を強めている。これに伴って企業においても、同国での事業停止など情勢変化に対応する動きが広がってきた。ロシア···

中国・恒大集団がデフォルトか。株式市場への波及はひとまず回避

無料記事 / 国際

今月7日、資金繰りに苦慮している中国・不動産大手の恒大集団が、一部の公募(オフショア)債の利払いをおこなっていないことが報じられた。利払い期限は日本時間7日午後で、支払額は8,250万ドル(約93億円···

なぜNIKEはバーチャルアイテムの商標を申請したのか?

有料記事 / ビジネス

今月2日、大手スポーツブランドNIKEが、バーチャルアイテムの商標を申請した。米国特許商標庁(USPTO)の記録によれば、申請は10月27日から28日にかけておこなわれており、「NIKE」「JUST ···

BTSは、なぜ成功したのか?(3)桁外れの成功の理由

有料記事 / 国際

前回述べたように、スキャンダラスなイメージさえあった弱小事務所であるHYBE(ハイブ、旧称:BigHitエンターテイメント)そしてBTSは、いかにして現在の地位を確立したのだろうか。事務所の戦略、BT···

Tesla超えの成長率、中国のEV市場で躍進するNIOとは(1)概要

有料記事 / ビジネス

EVといえば、イーロン・マスクが手掛けるTesla(テスラ)を思い浮かべる方が多いだろう。Tesla社は2020年の1年間で株価を8倍まで上昇させ、自動車メーカーとしてはトヨタを抜いて時価総額世界一位···

Uber Eats、インド事業を売却:Googleも参入へ

有料記事 / ビジネス

日本でも、街中でUber Eatsを見かけることは日常茶飯事となった。上場したUberにとって、デリバリー領域は株主からの熱い期待を背負っていたが、彼らはいま米国外で苦戦を強いられている。Uber E···

SpotifyがHuluとのバンドルサービスを開始、米国の大学生に月5ドルで

無料記事 / 国際

3大レーベルとの再契約やオリジナルのポッドキャスト番組のスタートなど、好調なニュースが続くSpotifyですが、このたび米国で学生向けにHuluとのバンドルサービスを新たに開始したとブルームバーグなど···

Spotify、ワーナーミュージックとのライセンス契約完了:3大メジャー全てと再契約しIPOへ盤石

無料記事 / ビジネス

音楽ストリーミングサービスを運営するSpotifyが、ワーナーミュージックとライセンスの再契約を締結したことをBBCなど複数メディアが報じています。同社は、2017年4月にユニバーサルミュージック、7···

全米ネットワークのCBS、ラジオ放送からの撤退を検討:ラジオ衰退の象徴?

無料記事 / 国際

全米三大ネットワークのCBSが、ラジオ事業の売却を検討していることが明らかになりました。90年近くラジオ放送を行ってきたCBSが、ラジオ事業からの事実上の撤退を検討しているということで、ロサンゼルス・···

無料動画が未だに主流のインド;有料のストリーミングが流行る日は来るのか?

無料記事 / 国際

今年は、Netflix やAmazon Primeの日本上陸のニュースなどがありました。ここ数年のスパンでみると、Huluの日本進出やdtv、ニコニコ動画のプレミアム会員制度の誕生などもあり、日本でも···

ディズニー、ミレニアル世代向けのテレビ局Fusionの売却を検討:売却先はスペイン語メディアのユニビジョン

無料記事 / ビジネス

「アナと雪の女王」の世界的大ヒットや、先週末に全世界で一斉公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が記録的大ヒットになるなど、映画の事業が最近好調なディズニー。日本ではテーマパークや映画のイメー···

ガーディアン、元MSNBCのサイト責任者をUS版コラムニストに起用

無料記事 / ビジネス

イギリスを代表する日刊紙の一つであるガーディアン。最近では、2013年のスノーデン事件に関する報道でピューリッツァー賞を受賞するなど、アメリカでの評価も高まってきています。そんなガーディアンですが、1···

Atlantic Media、新興メディアQuartzの売却を検討

無料記事 / ビジネス

Quartzの所有会社、Atlantic Mediaが、Quartzの売却に向けて交渉を行っていることが明らかになりました。フィナンシャル・タイムズの報道によりますと、以前からAtlantic Med···

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
エディンバラ大学修士課程
シニアリサーチャー
東京大学総合文化研究科博士課程
リサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま