News worth reading.

The HEADLINEは、政治やテクノロジーを中心とした有料購読メディアです。

ニュースを深堀りした解説や、世界のメディアからライセンスした良質なコンテンツを届けます。

無料記事 214本, 有料記事 65本

新着記事

議論 / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

政治・国際関係

The HEADLINE #1 - 2020年のニュースを振り返る

有料記事

ニュース解説メディアThe HEADLINE / イシケンTVが、1年のニュースを振り返るイベントを開催します!新型コロナウイルスや大統領選挙、BLM運動、安倍首相の退陣など歴史的なニュースが次々とお···

議論 / 編集長より

分断される日米、一体化する中国

有料記事

先日、大統領選を受けて「リベラルがアメリカを分断させた、などという言説は一考の余地もありません」と主張するツイートを見かけた。ツイート主のエッセイと合わせて、一定の支持を集めているようだが、個人的には···

社会

規制か合法か?大麻の論点を辿る(3)大麻合法化の犯罪抑止効果:ゲートウェイ・人種問題・組織犯罪

有料記事

大麻は「ゲートウェイドラッグ」や犯罪組織の資金源となる可能性があるとして取り締まられてきた。一方で大麻関連の犯罪は逮捕者の人種的偏りが著しいとして、刑事司法の観点から批判されてきた。こうした犯罪とその···

政治・国際関係

バイデン次期大統領、どのような政策を進める?日本への影響は?

有料記事

11月8日、米国大統領選挙における民主党・バイデン前副大統領の勝利が確実になったことで、第46代大統領に就任する予定となった。史上最高齢での大統領就任や現職大統領の稀にみる敗北、カマラ・ハリス上院議員···

特集

Palantirという逆説:ユニコーンを生み出した哲学者、アレックス・カープとは誰か

世界を飲み込む中華テック

規制か合法か?大麻の論点を辿る

特集の一覧

社会問題・人権・環境

ポーランド、人工中絶への違憲判決をめぐり大規模デモ。一体なぜ?

有料記事

2020年10月22日、ポーランドの憲法裁判所は、胎児が重度の障がいを持っていることを理由にした人工妊娠中絶が違憲であるとの判決を下した。国内で毎年約1000件おこなわれる人工妊娠中絶の98%は、胎児···

政治・国際関係

中国の一人っ子政策はどのような歪みを残したのか?

有料記事

2020年11月1日、中国政府は第7回国勢調査を開始した。今回の国勢調査は、本土に住むすべての中国国民と、一時的なビザで海外に住む人々を対象とし、本土に6ヶ月以上住んでいる外国人もデータに記録される。···

政治・国際関係

規制か合法か?大麻の論点を辿る(2)賛成派と反対派の主張を追う

有料記事

大麻の合法化や非犯罪化、非刑罰化といった解禁動向は広がりを見せつつあるものの、依然として国際的な足並みは揃っていない。では、具体的な大麻合法化の賛否に関する議論はどのようになされており、論点はどのよう···

社会問題・人権・環境

K-POPの光と闇。世界的な成功の裏に、活動休止や極端な選択が相次ぐ理由

有料記事

韓国の大手芸能事務所JYPエンターテインメントの女性グループNiziU(ニジュー)のミイヒが、体調不良のため休養することが発表された。同事務所のグループTWICEの日本人メンバーであるミナも、2019···

テクノロジー

反トラスト法とは何か?Googleは分割されるのか?

有料記事

米・司法省は20日、Google社がインターネットにおける検索や広告において、独占的な地位を利用して適切な競争を妨げているとして、反トラスト法違反の疑いで提訴した。Googleは、なぜ提訴されたのだろ···

社会問題・人権・環境

規制か合法か?大麻の論点を辿る(1)大麻の法規制の現状

有料記事

日本国内で著名人の薬物逮捕者がニュースを騒がせる中、大麻については解禁運動も注目されており、海外では医療用・娯楽用として合法化された国も存在する。一方で、「ゲートウェイドラッグ(強い依存性や副作用を持···

社会問題・人権・環境

LGBTが増えると何が起きるのか?足立区議の「足立区が滅びる」発言を受けて

有料記事

「L(レズビアン)だってG(ゲイ)だって法律で守られているじゃないかという話になれば足立区は滅んでしまう」。東京都足立区の白石正輝区議(78)が9月25日の区議会で、少子化問題を取り上げる中、同性愛者···

政治・国際関係

日本学術会議の任命拒否問題とは何であり、何が問題なのか?

無料記事

今月1日、日本学術会議(学術会議)の新会員について、同会議が推薦した会員候補のうち6名を菅義偉首相が任命しなかったことが、しんぶん赤旗によって報じられた。これに対して、野党から批判が集まった他、Twi···

政治・国際関係

アメリカ合衆国最高裁判事、なぜ政治的に重要なのか?

有料記事

2020年9月18日、アメリカ合衆国最高裁判事のルース・ベイダー・ギンズバーグ判事が87歳で死去したことを受け、後任人事をめぐる共和党と民主党の激論が続いている。女性2人目の最高裁判事で、「RGB」の···

政治・国際関係

トランプ大統領のコロナ感染、選挙やマーケットにどのような影響があるか?

有料記事

2日未明、トランプ米大統領とメラニア夫人が、新型コロナウイルス検査で陽性だったことが明らかとなった。対立候補である民主党・バイデン前副大統領は、2度の検査でいずれも陰性だったものの、ビル・ステピエン選···

テクノロジー

なぜ政府やAppleは、市民の健康に介入するのか?

有料記事

現地時間の2020年9月15日、Appleはシンガポール政府との健康イニシアチブに関するパートナーシップ締結を発表した。この健康イニシアチブでは、医師や公衆衛生の専門家との協力で作成されたLumiHe···

政治・国際関係

モーリシャス沖「わかしお」座礁事故から2ヶ月:その後の経緯は

有料記事

貨物船「わかしお」が今年7月、モーリシャス沖で座礁して石油流出事故を起こした。インド洋の島国モーリシャスは、真っ白な砂浜と透き通った海に囲まれた世界でも有数の観光地だ。周辺にはサンゴ礁やマングローブ林···

社会

宗教はパンデミック下の世界とどう向き合っているのか?

有料記事

2020年11月のアメリカ大統領選において、宗教は重要なファクターとなっている。ドナルド・トランプ大統領など共和党保守層の支持基盤として知られる福音派だけでなく、ジョー・バイデン個人のカトリックとして···

政治・国際関係

衝撃の「フィンセン文書」とは何か?東京五輪も関与、日本の金融機関の名前も

有料記事

英・香港上海銀行(HSBC)や米・JPモルガンなど世界の大手金融機関が、不正資金のマネーロンダリング(資金洗浄)を黙認していたことを示す「フィンセン文書(the FinCEN Files)」が、世界中···

政治・国際関係

地球温暖化は山火事のリスクを増加させるのか?

有料記事

米国西部で大規模な山火事が発生している。今年の8月から9月にかけて、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンなどで多くの山火事が発生し、街中がオレンジに染まる様子がインターネット上で拡散されるなど、世界的···