News worth reading.

わたしたちは、政治やテクノロジー、社会問題などのニュース解説メディアです。

メンバーシップを通じて、良質なコンテンツを届けていきます。

本誌について
2021年05月11日 無料記事 292本, 有料記事 120本

新着記事

モーリシャス沖「わかしお」座礁事故から2ヶ月:その後の経緯は

有料記事 / 政治・国際関係

貨物船「わかしお」が今年7月、モーリシャス沖で座礁して石油流出事故を起こした。インド洋の島国モーリシャスは、真っ白な砂浜と透き通った海に囲まれた世界でも有数の観光地だ。周辺にはサンゴ礁やマングローブ林···

宗教はパンデミック下の世界とどう向き合っているのか?

有料記事 / 社会

2020年11月のアメリカ大統領選において、宗教は重要なファクターとなっている。ドナルド・トランプ大統領など共和党保守層の支持基盤として知られる福音派だけでなく、ジョー・バイデン個人のカトリックとして···

衝撃の「フィンセン文書」とは何か?東京五輪も関与、日本の金融機関の名前も

有料記事 / 政治・国際関係

英・香港上海銀行(HSBC)や米・JPモルガンなど世界の大手金融機関が、不正資金のマネーロンダリング(資金洗浄)を黙認していたことを示す「フィンセン文書(the FinCEN Files)」が、世界中···

地球温暖化は山火事のリスクを増加させるのか?

有料記事 / 政治・国際関係

米国西部で大規模な山火事が発生している。今年の8月から9月にかけて、カリフォルニア、オレゴン、ワシントンなどで多くの山火事が発生し、街中がオレンジに染まる様子がインターネット上で拡散されるなど、世界的···

Appleがデフォルト検索エンジンを開発?:その背景は

有料記事 / 政治・国際関係

Appleが、デフォルト(標準)の検索エンジンをGoogleから自社製のものへ変更することを計画している可能性が高いとMacWorldが報じている。Appleがデフォルト検索エンジンをGoogleから···
SNSでおすすめする

今日のニュースまとめ

今日知っておきたいニュース
最新情報を受け取る

Twitterをフォローして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

特集

世界を飲み込む中華テック

規制か合法か?大麻の論点を辿る

BTSは、なぜ成功したのか?

女性の権利を考える

特集の一覧

スポーツにおける政治、どのように問題となるのか?

有料記事 / 政治・国際関係

2020年9月12日に開催されたテニスの4大大会・全米オープン女子シングル決勝で、大坂なおみが2回目の優勝をはたした。このテニス選手としての快挙も非常に重要だが、今大会で特に注目されたのは、黒人差別に···

QAnonとは何か?トランプ支持の陰謀論、広がり見せる

有料記事 / 政治・国際関係

米国でトランプ大統領を礼賛する極右系陰謀論QAnonが勢力を増している。 QAnonは匿名掲示板を発祥とする根拠のない主張で、インターネット上の異端な陰謀論として始まった。しかし、今年8月には、ジョー···

世界に衝撃を与えた「キプロス文書」、中ロなどの犯罪者がEU市民権を獲得する衝撃

有料記事 / 政治・国際関係

中東の衛星テレビ局アルジャジーラが今月23日、独占調査レポートとしてキプロス文書(The Cyprus Paper)にまつわる報道を発表した。キプロス文書とは、犯罪者や指名手配犯らが、キプロス政府から···

実写版『ムーラン』、なぜ批判?​​​差別的描写や政治性

有料記事 / 社会問題・人権・環境

1998年のディズニー映画の実写リメイクで、2018年11月に全米公開予定だった『ムーラン』が、ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+」で公開されることが決定した。制作の遅れや新型コロナウィ···

ヴィーガンという食生活はどんな意義を持つのか?

有料記事 / 社会

ヴィーガンは世界的なトレンドとして、小さいながらも着実に成長を続ける市場である。サステイナビリティ、健康意識、宗教・倫理、食物アレルギーなど、さまざまな動機からヴィーガンとしての食生活を選択する人々が···

ポルノにおけるディープフェイクの増加。何が起き、何が問題か

有料記事 / テクノロジー

新技術はしばしばポルノによって進歩することが指摘されているが、AIによるディープラーニングと画像・映像合成技術もその例に漏れない。2017年以降、出演者の同意を得ていないディープフェイクを用いたポルノ···

安倍政権をどのように評価するべきか?

有料記事 / 政治・国際関係

2020年8月28日、持病の潰瘍性大腸炎の悪化を受けて、安倍晋三首相が辞任を発表した。歴代最長となった安倍政権は、果たしてどのように評価されるべきだろうか?一般的に、長期政権は国民から安定した支持を受···

リモートワークで生産性が上がるのか?

有料記事 / 社会

新型コロナウィルスの感染拡大により、出勤による感染リスクを避けるために、企業がリモートワークを導入する動きが広がっている。2020年3月から北米オフィスの全従業員に在宅勤務を要請していたGoogleは···

ベルリン国際映画祭、演技賞の性別区分を廃止。なぜ懸念も?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

2021年2月に開催予定のベルリン国際映画祭(通称ベルリナーレ)が、コンペティション部門で授与する賞を再編成すると発表した。演技賞では、性別による分類を取りやめ、これまでの最優秀男優賞、最優秀女優賞の···

パンデミックはオフィスや住宅など不動産領域にどのような変化を生み出したのか?

有料記事 / 社会

新型コロナウィルスのパンデミックは人々の生活を一変させたが、不動産も大きな影響を被っている。不動産に関わるコロナ禍の影響は幅広い領域に及んでいるが、具体的にどのようなことが起こっているのだろうか。そし···

The HEADLINEをなぜやるのか、そして何を目指しているのか

無料記事 / オピニオン / 編集長より

2020年6月頃から本格的に、The HEADLINEのメンバーシップを開始しました。ありがたいことに、自分が思っていた以上のみなさまが購読してくださいました。そこで、改めてなぜ本メディアをはじめたの···

アマゾンプライム解約運動と本をありがたがる人々[1]

無料記事 / 政治・国際関係

三浦瑠麗氏(と松本人志氏)のCM出演をきっかけに、アマゾンプライム解約運動が巻き起こっている。問題の発端は、三浦氏が徴兵制の導入を主張し、安倍政権にも近いからだとされる。こうした徴兵制導入をめぐる問題···

なぜトランプ大統領は郵便選挙を目の敵にするのか?郵政公社の苦境も背景に

有料記事 / 政治・国際関係

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年11月3日のアメリカ大統領選挙では数多くの有権者が郵送による事前投票をおこなうと見られている。トランプ大統領は、郵便選挙が全国的に導入されることで、投票···

なぜ大規模デモが起こるのか?ベラルーシとタイの政治的背景

有料記事 / 政治・国際関係

東欧と東南アジアにある2つの国での大規模デモが、世界的に注目を集めている。ベラルーシでは、ルカシェンコ大統領が6選を決めた2020年8月9日の大統領選に対して、不正疑惑から選挙のやり直しを求める大規模···

なぜ女性は化粧をしなくてはいけないのか?韓国の女性は問いかける

有料記事 / 社会問題・人権・環境

なぜ女性は、化粧をしなくてはいけないのだろうか?あるいは、なぜそうした社会規範や圧力にさらされているのだろうか?韓国で2018年頃からはじまった「脱コルセット(Escape the corset、탈코···

カテゴリ別新着記事

政治・国際関係

米国におけるアジア人差別の歴史:複雑な「モデルマイノリティ」像

ミャンマー、人権侵害で問題視される日本企業。具体的な社名や対応は?

国民投票法改正案とは何か?積み残された「宿題」を解説

テクノロジー

なぜコンピューターチップが世界的に不足しているのか

Facebook、サブスクリプション機能を計画中。クリエイターエコノミーに熱い視線

Coinbase、仮想通貨取引所として初の上場。注目ポイントは?

オピニオン / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

「価値観のアップデート」と進歩史観

社会

グラミー賞はなぜ批判されるのか?BTS、受賞逃す

コロナ予測「SIRモデル」の意義と限界:感染者予測ではなくワクチン効果の議論に

なぜ処理水の海洋放出に反対する声があるのか?汚染水との違い、トリチウム以外の問題も

社会問題・人権・環境

プラスチック削減は、地球にとってどれほど効果的か?

釜ヶ崎(新今宮)とは何か?木賃宿から日雇い労働者の寄せ場、福祉の町まであいりん地区の歴史

フェミニズムを理解するための読書リスト(入門編)

ビジネス・経済

なぜSpotifyからK-POPが消えたのか?

中国発、謎のファッションブランドSHEINに注目が集まる理由。急成長のデカコーンの強みとリスク

Facebookユーザー5億人以上の個人情報が流出、ポイントや対策は