News worth reading

わたしたちは、政治やテクノロジー、社会問題などのニュース解説メディアです。
メンバーシップを通じて、良質なコンテンツを届けていきます。
本誌について
2022年01月23日無料記事325本有料記事202本

ワクチン接種後に何人が死亡しており、その数字をどのように解釈すれば良いのか?

無料記事 / 社会

今月10日、TBSが「【独自】ワクチン接種後に190人以上死亡、遺族『詳細な調査を』(キャッシュ)」という記事を公開した。すでに同記事は削除されているが、YouTubeには同様の報道が残っている。ワク···

Uberのドライバーは「従業員」なのか?ギグワーカーの権利闘争をめぐる各国の現状

有料記事 / テクノロジー

2021年6月22日、警視庁はフードデリバリーサービスUber Eatsを運営している日本法人の元代表ら2人と法人としての同社を、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで東京地検に書類送検した。日本での···

なぜ最高裁は、夫婦同姓を「合憲」と判断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

[本記事のまとめ]「合憲」判断は、あくまで「民法と戸籍法の条文が憲法違反ではない」ということ。夫婦同姓の是非や具体的な制度については、国会で議論・判断されるべきとも指摘。特に憲法24条との関係で、法制···

クリエイターエコノミーとは何か?(3)見えてきた功罪

有料記事 / テクノロジー

-(2)より続くここまでクリエイターエコノミーの概要やビジネスモデル、多角化するマネタイズ手段について見てきた。最後に、その懸念を見た後、可能性や未来への示唆について考えていく。クリエイターエコノミー···

クリエイターエコノミーとは何か?(2)多様な収益化モデルと活発な動向

有料記事 / テクノロジー

-(1)より続く前回見てきたように、クリエイターエコノミーには多様なバリューチェーンがあり、「未来の仕事(the Future of Work)」としての経済圏が整備され始めている。中でもポイントは、···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

特集

女性の権利を考える

混乱の中の東京五輪

アフガニスタン情勢の20年を知る

気候変動という危機

特集の一覧

クリエイターエコノミーとは何か?(1)概要とビジネスモデル

有料記事 / テクノロジー

2021年4月、Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOは、傘下のInstagramにおいてクリエイターの収益化を支援する新機能を発表した。Instagramはすでに、企業のスポンサー投稿によっ···

気候変動がメンタルヘルスに及ぼす影響とは?エコ不安症の問題化

有料記事 / 社会問題・人権・環境

4月20日、気候変動に対する不安を抱える人が増加していることが、英The Guardian紙によって報じられた。同紙は、実際に不安を抱える人の例を挙げている。ワシントンを拠点に活動する精神科医アンドリ···

東京五輪に出場する「難民選手団」とは何か?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

パンデミック下の開催に対して懸念の声も強い東京五輪・パラリンピックだが、今月8日に国際オリンピック委員会(IOC)は、「難民選手団」の出場を発表した。12の競技に29人のアスリートが出場することが決ま···

オ‌ン‌ラ‌イ‌ン‌上‌で‌の‌誹‌謗‌中‌傷‌に‌対‌す‌る‌法‌整‌備‌の‌現‌状‌は?‌木村花さんへの中傷で科料9000円

有料記事 / 社会問題・人権・環境

フジテレビの番組『テラスハウス』に出演し、昨年5月に自ら命を絶ったプロレスラー、木村花さんの事件に関連する裁判の判決が、今年の3月、4月、5月に立て続けに下された。3月と4月の判決では、生前の木村さん···

タルサ人種虐殺とは何か?ブラック・ウォールストリートの忘れられた歴史

有料記事 / 政治・国際関係

現地時間6月1日、ジョー・バイデン米大統領は米国オクラホマ州タルサを訪れ、タルサ人種虐殺を追悼した。この事件は、100年前の1921年5月31日に黒人コミュニティー(*1)が破壊され、およそ300人が···

男女別定員制度の問題とは何か?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

2021年5月26日、東京都立高校の入試で女子の合格ラインが男子のそれを大きく上回る状況が続いていることを毎日新聞が報じた。東京都では、公立高校(全日制普通科)の募集定員が男女別に設定されている。教育···

ベラルーシは、なぜ「欧州最後の独裁国家」なのか?

有料記事 / 政治・国際関係

今月23日、東ヨーロッパに位置する国家ベラルーシが、ギリシャからリトアニアに向かっていた欧州の格安航空会社ライアンエアーの旅客機を自国の首都ミンスクにある空港に緊急着陸させた。ベラルーシ側は、パレスチ···

イスラエルとパレスチナはなぜ長年対立しているのか?

有料記事 / 政治・国際関係

5月20日(現地時間)、10日間に渡って武力衝突が続いていたイスラエルとパレスチナの武装組織ハマスとの間の停戦合意が結ばれた。両国(*1)あわせて250人以上の死者を出しており、米国や欧州などが暴力の···

国際最低法人税率とは何か?

有料記事 / 政治・国際関係

4月7日、G20財務相会議で、「法人税の引き下げ競争を止めるための国際的な最低法人税率の導入」について、2021年半ばの合意を目指す共同声明が採択された。先んじて米バイデン大統領は3月31日、総額約2···

東京五輪の中止で、誰が損をするのか?経済的損失や賠償金は

有料記事 / 社会

2021年7月23日から開催予定の東京五輪・パラリンピックについて、中止を求める声が高まっている。元日弁連会長の宇都宮健児氏による中止を求める署名には37万人以上が賛同(18日現在)している他、米・W···

新疆ウイグル自治区の人権侵害、問題視される日本企業の社名や対応は?

有料記事 / 政治・国際関係

2020年3月、オーストラリア戦略政策研究所(ASPI)が、新疆ウイグル自治区に暮らすウイグル族への強制労働に関する報告書を発表した。本誌では、2018年からウイグルに関連する問題を継続的にお伝えして···

なぜウォシュレットに注目が集まっているのか?衛生面に注目

有料記事 / テクノロジー

コロナ禍を経て、人々の衛生意識が世界的に高まった。日本国内では「新しい生活様式」の実践として、マスク着用や手洗い、換気、手指の消毒などが励行されている。こうした衛生意識の高まりは、コロナ禍以前と比べて···

国民投票法改正案とは何か?積み残された「宿題」を解説

有料記事 / 政治・国際関係

今月6日、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案が、衆議院の憲法審査会で可決された。11日には衆議院本会議で採決され、自民党や立憲民主党などの賛成多数で可決される見通しだ。 一方、Twitterでは···

釜ヶ崎(新今宮)とは何か?木賃宿から日雇い労働者の寄せ場、福祉の町まであいりん地区の歴史

有料記事 / 社会問題・人権・環境

4月7日、大阪市の「新今宮エリアブランド向上事業」の一環として、ライターのしまだあや氏が電通関西支社から依頼を受けた記事「ティファニーで朝食を。松のやで定食を。」を公開した。しかし本記事は批判を集め、···

フェミニズムを理解するための読書リスト(入門編)

無料記事 / 社会問題・人権・環境

#MeTooムーブメントやフラワーデモのような性暴力やセクシュアルハラスメントの撲滅、アフターピルや経口中絶薬などリプロダクティブ・ヘルス・ライツ、ルッキズムなど、女性をめぐるさまざまな問題が顕在化す···

カテゴリ別新着記事

政治・国際関係

なぜフランス大統領選で、極右候補エリク・ゼムール氏が注目を集めているのか?

有料記事 / 政治・国際関係

作家・ジャーナリストのエリク・ゼムール氏が昨年11月30日、YouTubeの動画上で、今年4月におこなわれるフランス大統領選への立候補を表明した。新聞やテレビでの活動が長く、差別主義的な発言の多い極右···

なぜ全世界でポテト不足が起きているのか?日本マクドナルドの他、韓国やケニアでも

有料記事 / 政治・国際関係

昨年末、日本マクドナルドは「マックフライポテト」の M および L サイズについて販売を休止した。販売は12月30日に再開されたものの、今月7日には再び M・L サイズが休止され、現在まで続いている。···

なぜ北朝鮮はミサイルを発射するのか?「体制維持のための核抑止力」という論理

有料記事 / 政治・国際関係

今月17日、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイルと思われる飛翔体を発射した。北朝鮮は、今月14日にも短距離弾道ミサイルとみられる2発を発射しており、今年に入って4回目の発射実験となる。相次ぐ北朝鮮による···

テクノロジー

Didi、米上場廃止手続きを開始。つづく中国企業への圧力

無料記事 / テクノロジー

今日3日、中国の配車アプリ滴滴出行(Didi、Didi Chuxing Technology)はニューヨーク証券取引所(NYSE)の上場廃止に向けた手続きを開始した。同社は、今年6月末にNYSEへ上場···

Web3 とは何か?急速に注目を集める新たなトレンド

有料記事 / テクノロジー

ここ数ヶ月、日本や米国などで Web3(もしくは Web3.0)という言葉が話題となっている。著名VCのAndreessen Horowitz(a16z)でパートナーを務めるアンドリュー・チェンは、以···

NFTとは何であり、なぜ今注目を集めているのか?

有料記事 / テクノロジー

2021年を通じて、NFT に関するニュースが日本中で話題となり、英辞典『Collins』による2021年の「Word of the Year(今年の単語)」にも NFT が選ばれた。2021年に販売···

オピニオン / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事 / オピニオン / 編集長より

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事 / オピニオン / 編集長より

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事 / オピニオン / 編集長より

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

社会

こども庁、2023年度に創設。その狙いと背景は?

無料記事 / 社会

野田聖子少子化相は30日、「こども庁」の創設時期について2023年度とする意向を示した。年内には基本方針を固め、来年の通常国会で同庁設置法案を提出する予定となっている。こども庁は、今年1月に菅政権下で···

国際線の新規予約停止が撤回、批判を受け。各国で進む対策

無料記事 / 社会

今日2日、松野博一官房長官は航空会社に対する国際線新規予約の一律停止要請を撤回したことを発表した。政府は昨日、オミクロン株の感染拡大を受けた水際対策として12月末日までの1ヶ月間、日本に着陸する国際線···

2022年、世界はどうなるのか?予測と展望

有料記事 / 社会

2022年がスタートした。昨年は、2020年に続いて新型コロナウイルスによるパンデミックが世界中を苦しめ、日本でも緊急事態宣言が繰り返されたが、ワクチン接種の加速によって終息も見えはじめた。政治的には···

社会問題・人権・環境

男性の「生きづらさ」とは何か?

無料記事 / 社会問題・人権・環境

11月19日は、男性の健康やジェンダー問題について考える国際男性デーだ。近年「女性」や「ジェンダー」に関する問題が、メディアなどで取り上げられる機会が増えたが、同時に「男性」や「男らしさ」に関する社会···

東京都、22年度に同性パートナーシップ制度導入へ

無料記事 / 社会問題・人権・環境

7日、小池百合子・東京都知事は東京都議会本会議で、22年度内にLGBTQなど性的少数者のカップルを公的に認める同性パートナーシップ制度の導入を発表した。今年度中に、制度の基本的な考え方などをまとめる方···

なぜ経口中絶薬の承認申請が注目を集め、批判を浴びているのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

英国の製薬会社ラインファーマは今月22日、厚生労働省に2種類の経口中絶薬について承認を申請した。承認されれば国内初の経口中絶薬となり、手術を伴わない人工妊娠中絶が可能となる。現在日本では薬剤による中絶···

ビジネス・経済

なぜ中国ワインが注目を集めているのか?

有料記事 / ビジネス・経済

近年、中国ワインが注目を集めている。1996年の全国人民代表大会で、当時首相だった李鵬がワインの健康効果を絶賛して以来、中国のワイン市場は拡大した。国際ブドウ・ワイン機構(以下、OIV)によると、中国···

自動車各社、期間従業員への支給金2倍。重要な理由は?

無料記事 / ビジネス・経済

トヨタ自動車やSUBARUが、期間従業員への支給金を2倍にすることを日本経済新聞が報じている。期間従業員とは、期間が定められた労働契約を結ぶ労働者のことで、かつては季節工と呼ばれていた。報道によれば、···

中国・恒大集団がデフォルトか。株式市場への波及はひとまず回避

無料記事 / ビジネス・経済

今月7日、資金繰りに苦慮している中国・不動産大手の恒大集団が、一部の公募(オフショア)債の利払いをおこなっていないことが報じられた。利払い期限は日本時間7日午後で、支払額は8,250万ドル(約93億円···

新着のニュース

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

著者

リサーチャー
リサーチャー
東京大学大学院博士課程
法政大学ほか非常勤講師
著者一覧

リサーチャー募集