複雑なニュースを、
一歩深く理解する。

政治や経済、テクノロジー、社会問題などのニュースを
わかりやすく解説するメディア
2022年12月7日無料記事234本有料記事334本

英国の新首相リシ・スナクとは誰か?

有料記事 / 国際

10月24日、英国の次期首相にリシ・スナク氏が就任することが決定した。スナク新首相は、1980年生まれの42歳。英国首相としてはデーヴィッド・キャメロン(就任当時43歳)やトニー・ブレア(同43歳)を···

エシカル消費とは何か?

有料記事 / 社会

「エシカル〇〇」という言葉を街中やネット上で見かけることが多くなった。エシカルファッションやエシカル就活。最近では大手コンビニのセブンイレブンが「エシカルプロジェクト」と名づけたキャンペーンを全国で展···

なぜ辺野古で座り込みをする人がいるのか?ひろゆき氏のツイートで話題

無料記事 / 政治

今月3日、匿名掲示板「2ちゃんねる」などの開設者ひろゆき氏が、沖縄・名護市辺野古(へのこ)を訪れて「新基地断念まで 座り込み抗議 3011日」と記す掲示板の前で「座り込み抗議が誰も居なかったので、0日···

Googleはなぜ、日本に1,000億円を投資するのか?

有料記事 / テクノロジー

米GoogleのCEOスンダー・ピチャイ氏は今月7日、日本における同社事業に2024年までに1000億円を投資する計画を発表した。同氏は岸田文雄首相と官邸で面会し、国内のデジタルインフラ開発やリスキリ···

給与デジタル払い実現へ。知っておきたい6つのポイント

有料記事 / 政治

日本政府は、2023年4月にも給与のデジタル払い制度を導入するため、最終調整に入った。労働者や雇用主にとっての利便性が向上するだけでなく、世界に対して遅れをとっている日本のキャッシュレス比率を改善する···

ライブニュース

ライブニュース一覧

なぜ世界大学ランキングは批判されつつも、参照されるのか?

有料記事 / 社会

10月12日、英国のTimes Higher Education誌による最新の世界大学ランキングが発表された。今年のランキングで首位となったのは英国のオクスフォード大学で、7年連続で首位をキープした。···

10月の値上げラッシュ。どんな商品が、なぜ値上がりしているのか?

有料記事 / 経済

10月から多くの商品が値上がりしている。2022年は既にさまざまな分野の商品の価格が引き上げられているが、この秋に更なる「値上げラッシュ」が起きたことが報じられた。中でも様々な商品の値上げが敢行されて···

Z世代に支持される新興SNSは、Facebook や Instagram の牙城を崩せるか?

有料記事 / テクノロジー

「インスタ疲れ」など世界的にSNSの弊害が顕在化する中、Z世代から支持を集める新興SNSが相次いで資金調達やサービス拡大をしている。「アンチ・インスタグラム」を掲げる写真投稿アプリ Poparazzi···

テスラは、なぜ人型ロボットを開発するのか?

有料記事 / テクノロジー

電気自動車(EV)大手の Tesla(テスラ)が、同社のイベント Tesla AI Day 2022 で、ヒト型ロボット Optimus(オプティマス)の試作機を披露した。同社は昨年開催された同イベン···

なぜ外国人技能実習制度は批判されるのか?

有料記事 / 社会問題・人権

前回の記事では、技術移転による国際貢献を目標に掲げる技能実習制度が、なぜ労働力需給システムになってしまったのか、その理由を説明してきた。https://www.theheadline.jp/artic···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

📙 特集

新興宗教(統一教会)と政治

安倍元首相銃撃事件

Web3を理解する

ウクライナ侵攻を考える

特集の一覧

Netflixは、なぜ新たなゲームスタジオを設立するのか?ユーザー数では苦戦中

有料記事 / テクノロジー

米Netflixは9月27日、新たにオリジナルのゲームスタジオを設立すると発表した。Netflixは2021年秋に会員向けのモバイルゲーム提供を開始している。これまでに3つのゲームスタジオを買収してい···

外国人技能実習制度とは何か?国際貢献から労働力需給システムへ

有料記事 / 社会問題・人権

外国人の技能実習制度が、人権侵害の温床になっていると批判されて久しい。実習受け入れ先によるパスポートの取り上げ、女性実習生への性暴力、休日返上での勤務の常態化など、技能実習生が受けた様々な被害が報告さ···

画像生成AIは、なぜ物議を醸しているのか?著作権、肖像権、フェイクニュース、ジェンダーバイアス

有料記事 / テクノロジー

Midjourney や Stable Diffusion などの画像生成AI が、まるで人間が描いたかのような高品質の画像を生み出すことが話題を呼んでいる。同時に、これらの画像生成AI が侵害しうる···

エリザベス女王はどんな生涯を歩み、なぜ批判も受けているのか?残る植民地主義の影

有料記事 / 国際

日本時間9日、英国王室はエリザベス女王が亡くなったことを明らかにした。1926年4月21日生まれ、96歳だった。エリザベス女王は、幼い頃に第二次世界大戦を経験し、1952年に父である国王ジョージ6世の···

Web3には、どのような批判が向けられているのか?分散、ポンジスキーム、実用化の遅さなど

有料記事 / テクノロジー

推進派は「GAFAの支配からの脱却」や「デジタル資産の可能性」を謳い、反対派は「分散型技術の実用性の低さ」や「詐欺・投機的な動き」を糾弾するなど、Web3という概念に対する毀誉褒貶は激しく、これまでに···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

フードテックとは何か?注目の背景、代表的な企業、成長性

有料記事 / テクノロジー

フードテックと呼ばれる分野に注目が集まっている。これはフィンテックなどと同様に、「フード」と「テクノロジー」を合わせた造語で、食の分野におけるイノベーションを指すとされている。しかし、食の分野と一口に···

為替介入とは何か?わかりやすく解説 = 1ドル145円の円安受けて

有料記事 / 経済

財務省の神田真人財務官は、22日夕方に為替介入に踏み切ったことを認めた。1998年以来、24年ぶりとなる1ドル=145円水準となる中、急激に進む円安を是正するための「断固たる措置」が取られた形だ。ht···

なぜ台風の頻発化・強力化が懸念されているのか?地球温暖化によりスーパー台風が増加?

有料記事 / 環境

気象庁によって「これまでに経験したことのない台風」と称された台風14号が、列島を縦断した。現時点で、宮崎県で2人が亡くなった他、少なくとも130人の怪我が報告されている。近年だけでも、2020年の台風···

グリーンウォッシュとは何か?フォルクスワーゲンやBP、H&Mも批判

有料記事 / 環境

グリーンウォッシュ、という言葉がビジネスの現場でも知られはじめた。企業などが実態とは異なっているにもかかわらず、自社製品が環境に配慮したものだとアピールすることを指す語だ。環境問題への配慮が世界的に求···

カテゴリ別新着記事

政治

マイナンバーカードはなぜ義務化されるのか?2024年からマイナ保険証に切り替え

有料記事 / 政治

河野デジタル相は10月13日、2024年秋を目処に現行の保険証を廃止し、マイナンバーカードと一体となるマイナ保険証に切り替えることを発表した。日本では、国民に対して公的医療保険への加入を義務付ける、国···

なぜ北朝鮮は、過去最多となるミサイルを発射させているのか?

有料記事 / 政治

3日午前10時までに、北朝鮮は中長距離弾頭ミサイルと推定される3発を立て続けに発射させた。北朝鮮は2日も、短距離弾道ミサイルなど推計23発を発射させており、1日のミサイル発射数としては過去最多を記録し···

インボイス制度とは何か?なぜ批判されているのか?

有料記事 / 政治

インボイス制度が2023年10月にスタートする。インボイス制度とは、企業間の取引などを管理し、消費税額を正確に計算するための仕組みだ。消費税にまつわる制度変更の問題であり、法人・個人を問わず、多くの事···

テクノロジー

次世代ソーシャルメディア Fizz とは何か?コロナから生まれた "次のFacebook"

有料記事 / テクノロジー

米・スタンフォード大学の学生が2021年、新たなソーシャルネットワークサービス Fizz をリリースした。Fizz は大学ごとに運営されるSNSであり、学生間の新たなコミュニケーションツールとして注目···

Twitterはどのように変化し、今後どんな課題への直面が予想されるか?

有料記事 / テクノロジー

イーロン・マスクCEOによる Twitter 買収から1ヶ月が経過し、様々な変化が生じている。その内容は、大幅な人員削減や、サブスクリプションサービスの推進など、サービス内容に大きな変更を加えるもので···

Instagram が NFTの売買機能を開始する狙いは? = メタバースやクリエイターエコノミーとも関連

有料記事 / テクノロジー

Instagramは11月3日、デジタルコレクティブル(NFT)の作成および売買機能の開始を発表した。同機能は今年5月からアメリカの一部のユーザーの間でテスト導入され、8月には投稿機能が100ヶ国で利···

オピニオン

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事 / オピニオン

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事 / オピニオン

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

自民党総裁選の公約・政策をどのように読めば良いか?

有料記事 / 政治

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。先日「自民党総裁選のポイント・候補者の政策は?」という記事を公開した通り、次期首···

社会

エシカル消費とは何か?

有料記事 / 社会

「エシカル〇〇」という言葉を街中やネット上で見かけることが多くなった。エシカルファッションやエシカル就活。最近では大手コンビニのセブンイレブンが「エシカルプロジェクト」と名づけたキャンペーンを全国で展···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 社会

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

中国・新疆ウイグル自治区ウルムチ市で、新型コロナウイルス対策をめぐる大規模な抗議デモが発生した。同市では、24日にマンション火災が発生し、少なくとも10人が死亡したが、ゼロコロナ政策の制限によって消火···

社会問題・人権

エシカル消費とは何か?

有料記事 / 社会

「エシカル〇〇」という言葉を街中やネット上で見かけることが多くなった。エシカルファッションやエシカル就活。最近では大手コンビニのセブンイレブンが「エシカルプロジェクト」と名づけたキャンペーンを全国で展···

なぜ中国の低価格ブランド SHEIN は批判されているのか?彼らは批判されるべきか?

有料記事 / 社会問題・人権

今月13日、中国発の世界的な低価格ファッションブランド SHEIN(シーイン)が、東京・原宿にショールーム「SHEIN TOKYO」をオープンした。 SHEIN が国内に常設店舗を出すのは初めてで、E···

国連、日本における障害者の権利について改善求める = なにが論点?

有料記事 / 社会問題・人権

9月9日、国連の障害者権利委員会は、日本における障害者の権利の状況について総括所見を発表した。8月22日、23日にスイスのジュネーブで、障害者の権利に関する条約(以下、「障害者権利条約」)に基づいて行···

経済

為替介入とは何か?わかりやすく解説 = 1ドル145円の円安受けて

有料記事 / 経済

財務省の神田真人財務官は、22日夕方に為替介入に踏み切ったことを認めた。1998年以来、24年ぶりとなる1ドル=145円水準となる中、急激に進む円安を是正するための「断固たる措置」が取られた形だ。ht···

10月の値上げラッシュ。どんな商品が、なぜ値上がりしているのか?

有料記事 / 経済

10月から多くの商品が値上がりしている。2022年は既にさまざまな分野の商品の価格が引き上げられているが、この秋に更なる「値上げラッシュ」が起きたことが報じられた。中でも様々な商品の値上げが敢行されて···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 社会

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···

国際

なぜイタリアで極右政権が誕生したのか?初の女性首相、ファシズム擁護の過去も

有料記事 / 国際

9月25日に開かれたイタリア総選挙の結果、「イタリアの同胞」の党首ジョルジャ・メローニが首相に就任した。これにより、イタリア初の女性首相が誕生した形となる。反LGBTQの権利、反同性婚、反移民といった···

なぜ中国はゼロコロナ政策に固執し、それは行き詰まっているのか?

有料記事 / 社会

中国・新疆ウイグル自治区ウルムチ市で、新型コロナウイルス対策をめぐる大規模な抗議デモが発生した。同市では、24日にマンション火災が発生し、少なくとも10人が死亡したが、ゼロコロナ政策の制限によって消火···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

環境

牛肉は環境に悪いのか?牛肉は食べるべきではないのか?

有料記事 / 環境

「牛肉は環境に悪い」という話題を一度は耳にしたことがある方も多いだろう。反芻動物である牛は、消化の過程で胃から温室効果ガスのメタンを発生させる。これが、いわゆる「牛のゲップ」であり、気候変動への悪影響···

カーボンプライシングとは何か?炭素税との違い、期待や課題は

有料記事 / 環境

カーボンプライシングの導入に向けた検討が加速している。カーボンプライシングとは、温室効果ガスである二酸化炭素の排出量に応じて企業や個人に経済的な負担を求める制度だ。温室効果ガスの排出削減に経済的なイン···

COP27で何が決まったのか?基金設立など注目ポイント

有料記事 / 環境

エジプトのリゾート地・シャルムエルシェイクで開催されたCOP27が、11月20日に閉幕した。年に一度、世界各国の首脳や関係者が集まり、気候変動問題について議論する場がCOPだ。27回目となった今年は、···

ビジネス

Appleからユニクロまで、ウクライナ侵攻に伴う企業の対応は?

有料記事(無料プレゼント中) / ビジネス

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を受け、世界各国が経済制裁などの対応を決定し、ロシアへの圧力を強めている。これに伴って企業においても、同国での事業停止など情勢変化に対応する動きが広がってきた。ロシア···

FAANG 2.0とは何か?新たな世界秩序の投資概念

有料記事 / ビジネス

ロシアによるウクライナ侵攻が現実となった今年2月下旬、米大手銀行 Bank of America(バンク・オブ・アメリカ、BoA)が FAANG 2.0(*1)と呼ばれる新たな投資アイデアを提案した。···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 社会

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···

スポーツ

なぜスポーツ配信サービスが乱立しているのか?ABEMAによるW杯無料生中継などOTT全盛期

有料記事 / テクノロジー

インターネットテレビ ABEMA が、今年カタールで開催されるFIFAサッカーワールドカップの全64試合を無料生中継することを発表した。「全試合無料生中継」は日本史上初であり、これまで民放キー局も実施···

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

なぜカタールで、W杯が開催されたのか?

有料記事 / 国際

11月20日に開幕したサッカーワールドカップ(以下、W杯)カタール大会では、日本代表が強豪ドイツとスペインを下して、決勝トーナメントに進出した。一方、その同大会には、さまざまな「闇」の部分が指摘されて···

🔥 いま読まれている記事

⚡ 速報

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

✍🏻著者
東京大学総合文化研究科博士課程
東京大学大学院博士課程
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
シニア・エディター
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま