最新の無料記事

The HEALINEでは、ライセンスにもとづいた非営利目的、あるいは社会的意義・影響力の観点から無料記事も多数公開しています。 ぜひ下記の記事をご覧になり、こうした無料記事を広く届けていく意義に賛同いただいた場合、持続可能なメディアをつくるため、メンバーシップを通じてご支援いただければ幸いです。

米国、北京冬季五輪を外交的ボイコット

無料記事/ 政治・国際関係

今月6日、米国政府は来年2月に開催される北京冬季オリンピック・パラリンピック大会に外交団を派遣しない、いわゆる外交的ボイコットを発表した。先月バイデン大統領は、新疆ウイグル自治区におけるジェノサイドを···

国際線の新規予約停止が撤回、批判を受け。各国で進む対策

無料記事/ 社会

今日2日、松野博一官房長官は航空会社に対する国際線新規予約の一律停止要請を撤回したことを発表した。政府は昨日、オミクロン株の感染拡大を受けた水際対策として12月末日までの1ヶ月間、日本に着陸する国際線···

Twitter、ジャック・ドーシーCEOが退任。ポイントと背景

無料記事/ テクノロジー

29日、Twitter社の創業者であるジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が退任を発表した。任期満了となる2022年5月には、取締役も退任予定だ。ドーシー氏は、Twitterを創業した2006年···

こども庁、2023年度に創設。その狙いと背景は?

無料記事/ 社会

野田聖子少子化相は30日、「こども庁」の創設時期について2023年度とする意向を示した。年内には基本方針を固め、来年の通常国会で同庁設置法案を提出する予定となっている。こども庁は、今年1月に菅政権下で···

自動車各社、期間従業員への支給金2倍。重要な理由は?

無料記事/ ビジネス・経済

トヨタ自動車やSUBARUが、期間従業員への支給金を2倍にすることを日本経済新聞が報じている。期間従業員とは、期間が定められた労働契約を結ぶ労働者のことで、かつては季節工と呼ばれていた。報道によれば、···

男性の「生きづらさ」とは何か?

無料記事/ 社会問題・人権・環境

11月19日は、男性の健康やジェンダー問題について考える国際男性デーだ。近年「女性」や「ジェンダー」に関する問題が、メディアなどで取り上げられる機会が増えたが、同時に「男性」や「男らしさ」に関する社会···

2021年衆院選のポイント・各党の政策は?

無料記事/ 政治・国際関係

今月19日、第49回衆議院議員総選挙(衆院選2021)が公示され、31日の投開票に向けて12日間の選挙戦が開始された。今回の選挙のポイント、そして自由民主党(自民)や立憲民主党(立憲)をはじめとした9···

なぜ女性議員は少なく、そして増えるべきなのか?日本における女性政治家の現状

無料記事/ 政治・国際関係

2021年の自民党総裁選で、初めて複数人の女性議員が立候補している。1955年の結党以来、首相の大半を輩出してきた自民党総裁選で、過去に立候補した女性は小池百合子東京都知事のみ(2008年)だった。小···

自民党総裁選のポイント・候補者の政策は?

無料記事/ 政治・国際関係

(*)本記事は、各候補が出馬の正式表明・政策発表をおこなう度にアップデートしていく。自民党総裁選が、今月17日に告示されて29日に投開票を迎える。自民党は国会で過半数の議席を持つため、次の自民党総裁は···

社会的に脆弱な人々の権利は、どのように獲得されてきたのか?DaiGo氏の発言を受けて

無料記事/ 社会問題・人権・環境

メンタリストを名乗るタレントのDaiGo氏が、YouTubeでホームレス状態にある人々や生活保護受給者について「いない方が良い」などと人権を否定する発言をおこなった。動画では僕は生活保護の人たちに、な···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

なぜホロコーストのジョーク・揶揄は強く問題視されるのか?

無料記事/ 社会問題・人権・環境

今月20日、東京オリンピック・パラリンピック大会の開会式に関連して、ミュージシャンの小山田圭吾とショーディレクターの小林賢太郎が相次いで、辞任・解任となった。20年以上前の発言・行動にもとづいて処罰が···

キャンセルカルチャーとは何か?五輪開会式におけるクリエイターの辞任は「行き過ぎた対応」か

無料記事/ 社会問題・人権・環境

[本記事のまとめ]キャンセルカルチャー批判は、その曖昧な用法や定義に起因しているケースが少なくない「周縁化された人々からの異議申し立て」としての起源は、十分理解されていない問題はキャンセルカルチャーの···

世論はオリンピック開催を望んでいるのか?また政治家はなぜ開催に固執するのか?

無料記事/ 政治・国際関係

[本記事のまとめ]宣言前、必ずしも五輪の「中止」や「延期」が、世論の大部分を占めていたわけではない。むしろネットの声とは裏腹に、「開催」を望む声は増加していた。政治家が五輪開催に固執する理由は、金や利···

ワクチン接種後に何人が死亡しており、その数字をどのように解釈すれば良いのか?

無料記事/ 社会

今月10日、TBSが「【独自】ワクチン接種後に190人以上死亡、遺族『詳細な調査を』(キャッシュ)」という記事を公開した。すでに同記事は削除されているが、YouTubeには同様の報道が残っている。ワク···

フェミニズムを理解するための読書リスト(入門編)

無料記事/ 社会問題・人権・環境

#MeTooムーブメントやフラワーデモのような性暴力やセクシュアルハラスメントの撲滅、アフターピルや経口中絶薬などリプロダクティブ・ヘルス・ライツ、ルッキズムなど、女性をめぐるさまざまな問題が顕在化す···

コロナ予測「SIRモデル」の意義と限界:感染者予測ではなくワクチン効果の議論に

無料記事/ 社会

3月末には収束に向かうと思われたコロナ感染者数が、また増加に向かっている。感染者数の予測においては、京都大学の西浦博教授の試算からSIRモデルへの関心が高くなっている。第4波が予想され、同時にワクチン···

Facebookユーザー5億人以上の個人情報が流出、ポイントや対策は

無料記事/ ビジネス・経済

今月3日、世界106ヶ国にわたるFacebookユーザー5億3300万人の個人情報が、オンラインで公開されていることをBusiness Insiderが報道した。個人情報のうち、3200万人分が米国ユ···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

上級国民とはなにか?格差社会の広がりとその風刺(3)

無料記事/ 社会

- (2)より続くこうした格差社会の問題は日本に限ったことではない。海外でもさまざまな格差が広がっており、各国の状況を反映した「上級国民」「一般国民」あるいは「下級国民」のような言葉が生まれ、広く使わ···

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事/ オピニオン / 編集長より

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

著者

リサーチャー
リサーチャー
法政大学ほか非常勤講師
レポーター
著者一覧