早稲田大学高等研究所講師

アマゾンプライム解約運動と本をありがたがる人々[1]

無料記事 / 政治

三浦瑠麗氏(と松本人志氏)のCM出演をきっかけに、アマゾンプライム解約運動が巻き起こっている。問題の発端は、三浦氏が徴兵制の導入を主張し、安倍政権にも近いからだとされる。こうした徴兵制導入をめぐる問題···

コロナ禍における実例で見る「客観的」データに隠れた問題

無料記事 / 社会

一旦は落ち着いたかに見えたコロナウイルスの感染が日本においても止まらない。2020年7月25日現在1日に確認される陽性者数は1000人前後に上っており、状況は悪化している。この問題は、世界中を大きな混···

日本でガラパゴス化する「専門知」(2)―金融緩和の例― [1]

無料記事 / 政治

前回は、新型コロナウイルス対策を例に、PCR検査の抑制とクラスター対策という日本独自のガラパゴス化した方法を取り上げたが、このような記事を執筆しようと思い立ったのは、以前から日本のガラパゴス化した専門···

エリザベス女王はどんな生涯を歩み、なぜ批判も受けているのか?残る植民地主義の影

有料記事 / 国際

日本時間9日、英国王室はエリザベス女王が亡くなったことを明らかにした。1926年4月21日生まれ、96歳だった。エリザベス女王は、幼い頃に第二次世界大戦を経験し、1952年に父である国王ジョージ6世の···

為替介入とは何か?わかりやすく解説 = 1ドル145円の円安受けて

有料記事 / 経済

財務省の神田真人財務官は、22日夕方に為替介入に踏み切ったことを認めた。1998年以来、24年ぶりとなる1ドル=145円水準となる中、急激に進む円安を是正するための「断固たる措置」が取られた形だ。ht···

なぜ台風の頻発化・強力化が懸念されているのか?地球温暖化によりスーパー台風が増加?

有料記事 / 環境

気象庁によって「これまでに経験したことのない台風」と称された台風14号が、列島を縦断した。現時点で、宮崎県で2人が亡くなった他、少なくとも130人の怪我が報告されている。近年だけでも、2020年の台風···

米「ストラトフォー」が示唆するポストウクライナの米国の国防政策とは?

無料記事 / 政治

編集部注:本記事は翻訳家・平井和也氏の寄稿。同氏は、人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳をおこなっている。本稿では、インテリジェンス企業ストラトフォーの公式サイトに4月8日に掲載された“U.S. D···

(続報)米国政府機関がウクライナのクーデターに資金提供を行っていた

無料記事 / 政治

編集部注:本記事は翻訳家・平井和也氏の寄稿。同氏は、人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳をおこなっている。3月5日の拙稿「米国政府機関がウクライナのクーデターに資金提供を行っていた」でウクライナのヤ···

ドイツ誌『シュピーゲル』によるロシア分析:ロシアにとってクリミア危機の意味とは?

無料記事 / 政治

編集部注:本記事は翻訳家・平井和也氏の寄稿。同氏は、人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳をおこなっている。本稿では、3月25日にドイツ誌『シュピーゲル』のサイトに掲載されたロシアの論理を分析した記事···
早稲田大学政治学研究科修士課程

エチオピアでなぜ武力衝突が起きたのか?現状や背景は

有料記事 / 政治

2020年11月初頭、アフリカ東部エチオピアで、北部ティグレ州を拠点とする政党のティグレ人民解放戦線(TPLF)と政府軍との間で武力衝突が起きた。エチオピア周辺地域は、古くから海上交通の要所である。紅···

ブレグジット後の移民政策、「現代奴隷」を増加させる脅威に?

有料記事 / 政治

昨年10月、EU(欧州連合)からの離脱協定に合意したイギリスが、今年1月31日正式に離脱した。ただ年内は11ヵ月の移行期間中であるため大きな変化は生じていない。現在イギリス政府は、FTA(自由貿易協定···

中国「千人計画」とは?アメリカの警戒、国益と学問の自由のジレンマ

有料記事 / 政治

2020年1月28日、アメリカ司法省は、ハーバード大学の元教授(化学・化学生物学科長)チャーリズ・リーバー氏を起訴した。ノーベル賞候補とも言われた世界的研究者が起訴された理由は、詐欺容疑。同氏は中国・···
シニア・エディター

Web3には、どのような批判が向けられているのか?分散、ポンジスキーム、実用化の遅さなど

有料記事 / テクノロジー

推進派は「GAFAの支配からの脱却」や「デジタル資産の可能性」を謳い、反対派は「分散型技術の実用性の低さ」や「詐欺・投機的な動き」を糾弾するなど、Web3という概念に対する毀誉褒貶は激しく、これまでに···

日本を攻撃したロシアのハッカー集団、キルネットとは何者か

有料記事 / テクノロジー

ロシアのウクライナ侵攻を支持するハッカー集団「キルネット(Killnet)」が6日夕方、日本へのサイバー攻撃をおこない、日本政府のポータルサイトや民間企業のサービスの一部が、一時的に繋がりにくい状態に···

イーロン・マスクの Starlink、モバイル衛星通信に参入。何が凄いのか?

有料記事 / テクノロジー

イーロン・マスク氏率いる米・SpaceX は2022年8月25日、同社が提供する衛星インターネットサービスStarlink によって、モバイル通信の提供を始めることを発表した。同社が保有する通信衛星を···
パリ社会科学高等研究院博士課程

なぜ仏パリ・サン=ジェルマンは、業績・成績で躍進を遂げたのか?

有料記事 / スポーツ

フランスのサッカークラブ、パリ・サン=ジェルマンFC(PSG)が今季も好成績を挙げている。9月26日現在、PSGはリーグ1開幕8試合中7勝1分け、26得点4失点で単独首位に立っている。去る7月下旬に実···

なぜフランスで与党が苦境に立ち、極右・極左が躍進しているのか?

有料記事 / 政治

6月19日、フランスで下院総選挙の決選投票が行われ、エマニュエル・マクロン大統領率いる与党連合「アンサンブル」が過半数を割る結果となった。フランスの下院である国民議会は定員577名であり、過半数を得る···

フランスの大学入試、バカロレア資格とは何か?

有料記事 / 社会

日本時間6月15日午後、フランスの大学入試に相当するバカロレアの哲学試験が執り行われた。今年の哲学筆記試験では「芸術の実践は世界を変えるか」「何が正しいかを決めるのは国家なのか」といった問題が出題され···
法政大学ほか非常勤講師

マンスプレイニングとは何か?それが提起する3つの問題

有料記事 / 社会問題・人権

女性の権利が議論される中で、マンスプレイニングという行為が問題視されるようになってきた。例えば2020年に、高齢男性が子連れの女性に「母親ならポテトサラダくらいつくったらどうだ」と発言する現場を目撃し···

アファーマティブ・アクションとは何か?

有料記事 / 社会問題・人権

東京オリンピック・パラリンピックに前後して、日本でダイバーシティ&インクルージョン(D&I)という標語を目にする機会が増えてきた。2025年に開催予定の大阪万博を運営する日本国際博覧会協会では、女性理···

トキシック・マスキュリニティ(有害な男性性)とは何か?

有料記事 / 社会問題・人権

近年、ジェンダーにまつわる諸問題への関心が高まっている。SDGsの達成目標にジェンダー平等の達成が組み込まれ、#MeTooムーブメントやフラワーデモなどの運動を通じて、女性の権利をめぐる種々の課題が浮···
リサーチャー

Twitter社CEO、育児休業を取得。そのポイントと背景

有料記事 / テクノロジー

Twitter社CEOのパラグ・アグラワル氏が、育児休業の取得に向けて準備していることを発表した。同社は従業員に対して最大20週間の育児休業を提供しており、アグラワル氏は数週間ほどの取得を計画している···

不妊治療の保険適用が開始へ、懸念点とポイントは?

有料記事 / 社会問題・人権

今年4月から、不妊治療への公的医療保険の適用が開始される。日本における不妊治療は今まで一部を除きほとんどが保険適用外となっており、体外受精1回あたりの平均費用は約50万円と、自由診療として高額な費用が···

日本における男女の賃金格差は、どのような状況か?

有料記事 / 社会問題・人権

『21世紀の資本』で知られるパリ経済学院のトマ・ピケティ教授やカリフォルニア大学バークレー校(UCバークレイ)のガブリエル・ズックマン准教授、UCバークレイのエマニュエル・サエズ教授など、経済格差研究···

NYT初の女性コピーエディター、ベッツィー・ウェイド氏死去。その功績とジャーナリズムのジェンダー格差

有料記事 / 社会問題・人権

2020年12月3日、The New York Times 紙で女性初のコピーエディターを務めたベッツィー・ウェイド氏が、91歳で亡くなった。彼女は、新聞・報道業界におけるガラスの天井を打ち破るととも···
寄稿者

気候変動がメンタルヘルスに及ぼす影響とは?エコ不安症の問題化

有料記事 / 社会問題・人権

4月20日、気候変動に対する不安を抱える人が増加していることが、英The Guardian紙によって報じられた。同紙は、実際に不安を抱える人の例を挙げている。ワシントンを拠点に活動する精神科医アンドリ···

プラスチック削減は、地球にとってどれほど効果的か?

有料記事 / 社会問題・人権

政府は3月9日、プラスチックごみの削減やリサイクルに向けた新法案を閣議決定し、2022年4月の施行を目指すことを発表した。同法案には、使い捨てプラスチックを大量に無料提供している事業者に削減義務を課す···

新型コロナウイルスは、気候変動対策に影響を与えているのか?

有料記事 / 社会問題・人権

2021年3月16日、新型コロナウイルスに伴うロックダウンにより、2020年における世界のCO2排出量は減少したものの、再び増加傾向にあることが報じられた。新型コロナウイルス流行後における世界のCO2···

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま