社会問題・人権・環境に関する記事

スポンジ都市とはなにか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

今年7月、中国の鄭州市で292人が犠牲となる大規模な洪水が起こった。この洪水の原因となった雨は、わずか3日で約1年分の降水量が観測された記録的な豪雨とされている。しかし鄭州市では、中国で増加する洪水の···

男性の「生きづらさ」とは何か?

無料記事/ 社会問題・人権・環境

11月19日は、男性の健康やジェンダー問題について考える国際男性デーだ。近年「女性」や「ジェンダー」に関する問題が、メディアなどで取り上げられる機会が増えたが、同時に「男性」や「男らしさ」に関する社会···

なぜ中国で電力危機が起きているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

2021年9月から、中国で過去20年間で最大規模となる電力危機が起きている。電力危機は、南部の広東省や東北の遼寧省など複数、そして広範な地域に及んでいる。中国当局によると、9月から10月にかけて31の···

マンスプレイニングとは何か?それが提起する3つの問題

有料記事/ 社会問題・人権・環境

女性の権利が議論される中で、マンスプレイニングという行為が問題視されるようになってきた。例えば2020年に、高齢男性が子連れの女性に「母親ならポテトサラダくらいつくったらどうだ」と発言する現場を目撃し···

アファーマティブ・アクションとは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

東京オリンピック・パラリンピックに前後して、日本でダイバーシティ&インクルージョン(D&I)という標語を目にする機会が増えてきた。2025年に開催予定の大阪万博を運営する日本国際博覧会協会では、女性理···

再エネ賦課金とはなにか?なぜ電気代に加算され、高騰し続けているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

昨年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を正味ゼロにするカーボンニュートラルを宣言した。2015年に採択されたパリ協定のもと、日本だけでなく120以上の国・地域が、2050年前後までにカー···

トキシック・マスキュリニティ(有害な男性性)とは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

近年、ジェンダーにまつわる諸問題への関心が高まっている。SDGsの達成目標にジェンダー平等の達成が組み込まれ、#MeTooムーブメントやフラワーデモなどの運動を通じて、女性の権利をめぐる種々の課題が浮···

電源構成とはなにか?ベストミックスが求められる理由

有料記事/ 社会問題・人権・環境

中国・習近平国家主席は21日、中国が国外で新たに石炭火力発電所を建設しないことを表明した。国際社会でカーボンニュートラルに向けた取り組みが加速する中、大国として新たな公約を示すことで気候変動対策の先頭···

アライとは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

ジェンダーやセクシュアリティ、人種・エスニシティ、障害、年齢、宗教などをめぐって、差別や不平等にさらされているマイノリティによって、社会変革を求めるさまざまな活動が展開されてきた。コロナ禍前後の時期だ···

なぜ全米で、中絶が争点となっているのか?テキサス州法が施行

有料記事/ 社会問題・人権・環境

今月1日、米・最高裁はテキサス州で施行された大半の人工妊娠中絶(以下、中絶)を禁止する州法について、差し止めない決定をおこなった。これによって同州では妊娠6週目以降の中絶が禁じられ、中絶を提供・支援し···

OnlyFansはなぜ性的コンテンツを規制するのか?セックスワーカーとプラットフォーマー

有料記事/ 社会問題・人権・環境

*この記事には、性的暴行に関する記載が含まれています。ロンドンに拠点を置くサブスクリプションサービスOnlyFansが、2021年10月1日から露骨に性的な写真やビデオなどのコンテンツをブロックすると···

インターセクショナリティとは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

インターセクショナリティ(Intersectionality)という語を目にする機会が、日本でも増えつつある。東京五輪の表彰台で、アメリカの陸上砲丸投げ銀メダリストのレイブン・ソーンダースが、両腕を交···

社会的に脆弱な人々の権利は、どのように獲得されてきたのか?DaiGo氏の発言を受けて

無料記事/ 社会問題・人権・環境

メンタリストを名乗るタレントのDaiGo氏が、YouTubeでホームレス状態にある人々や生活保護受給者について「いない方が良い」などと人権を否定する発言をおこなった。動画では僕は生活保護の人たちに、な···

IPCCは、どのように地球温暖化を問題視しているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は9日、地球温暖化に関する報告書を8年ぶりに公表して、地球温暖化の原因は人間の活動であると初めて断定した。IPCCは、現在のまま地球温暖化が進めば、熱波や豪雨な···

女性は、科学技術分野にどれほど進出しているのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

STEMという語が指す科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)をはじめ、科学技術分野への女性の進出が注目を集めている。最近で···

フェミサイドとは何か?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

6日、東京・世田谷区の小田急線の車内で、對馬悠介容疑者が刃物を振り回して乗客を切りつけ、10人が怪我をした。同容疑者は殺人未遂の疑いで逮捕され、「幸せそうな女性を見ると殺したいと思うようになった。誰で···

なぜホロコーストのジョーク・揶揄は強く問題視されるのか?

無料記事/ 社会問題・人権・環境

今月20日、東京オリンピック・パラリンピック大会の開会式に関連して、ミュージシャンの小山田圭吾とショーディレクターの小林賢太郎が相次いで、辞任・解任となった。20年以上前の発言・行動にもとづいて処罰が···

外国人向けの医療はどのような状況にあるのか?:ベトナム人技能実習生の死産の背景とは

有料記事/ 社会問題・人権・環境

2020年11月、熊本県の農家で働いていたベトナム人技能実習生レー・ティ・トゥイ・リンが、死産した双子の遺体を自宅に放置したとして、2021年7月20日に死体遺棄罪での有罪判決(執行猶予付き)が出され···

キャンセルカルチャーとは何か?五輪開会式におけるクリエイターの辞任は「行き過ぎた対応」か

無料記事/ 社会問題・人権・環境

[本記事のまとめ]キャンセルカルチャー批判は、その曖昧な用法や定義に起因しているケースが少なくない「周縁化された人々からの異議申し立て」としての起源は、十分理解されていない問題はキャンセルカルチャーの···

米NASDAQは、なぜ上場企業に対して多様性の義務化を課したのか?

有料記事/ 社会問題・人権・環境

2020年12月1日、株式市場NASDAQ(ナスダック)は、取締役会の多様性(ダイバーシティ)およびその情報開示に関する新たな上場規則の提案を米国証券取引委員会(SEC)に提出した。この提案がSECか···