複雑なニュースを、
一歩深く理解する。

政治や経済、テクノロジー、社会問題などのニュースをわかりやすく解説するメディア
2022年08月18日無料記事351本有料記事285本

わたしたちについて

なぜ中国・恒大集団に世界中が注目しているのか?

有料記事 / ビジネス・経済

20日、ニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時900ドル以上の下落をみせた。背景には、中国の不動産大手・恒大集団(Evergrande Group)の資金繰りについて懸念の高まりがあり、連鎖···

新たな安全保障の枠組みAUKUSとは何か?

有料記事 / 政治・国際関係

今月15日、オーストラリア(AU)・英国(UK)・米国(US)の3ヶ国が、新たな安全保障の枠組みとなるAUKUS(オーカス)を発表した。これにより米国から技術的支援を受けたオーストラリア(豪州)は初め···

自民党総裁選の公約・政策をどのように読めば良いか?

有料記事 / 政治・国際関係

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。先日「自民党総裁選のポイント・候補者の政策は?」という記事を公開した通り、次期首···

アライとは何か?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

ジェンダーやセクシュアリティ、人種・エスニシティ、障害、年齢、宗教などをめぐって、差別や不平等にさらされているマイノリティによって、社会変革を求めるさまざまな活動が展開されてきた。コロナ禍前後の時期だ···

自民党総裁選のポイント・候補者の政策は?

無料記事 / 政治・国際関係

(*)本記事は、各候補が出馬の正式表明・政策発表をおこなう度にアップデートしていく。自民党総裁選が、今月17日に告示されて29日に投開票を迎える。自民党は国会で過半数の議席を持つため、次の自民党総裁は···

ライブニュース

ライブニュース一覧

BTSは、なぜ成功したのか?(3)桁外れの成功の理由

有料記事 / ビジネス・経済

前回述べたように、スキャンダラスなイメージさえあった弱小事務所であるHYBE(ハイブ、旧称:BigHitエンターテイメント)そしてBTSは、いかにして現在の地位を確立したのだろうか。事務所の戦略、BT···

なぜ全米で、中絶が争点となっているのか?テキサス州法が施行

有料記事 / 社会問題・人権・環境

今月1日、米・最高裁はテキサス州で施行された大半の人工妊娠中絶(以下、中絶)を禁止する州法について、差し止めない決定をおこなった。これによって同州では妊娠6週目以降の中絶が禁じられ、中絶を提供・支援し···

共同富裕とは何か?中国で立て続けに進むゲームやアイドル、テック企業への規制

有料記事 / 政治・国際関係

今月、中国・共産党は18歳未満の未成年に対して、オンラインゲーム利用を週3時間に制限する新規則を発表した。また日本人3人がメンバーに選ばれたことでも話題となった人気番組『創造営2021』のような、アイ···

OnlyFansはなぜ性的コンテンツを規制するのか?セックスワーカーとプラットフォーマー

有料記事 / 社会問題・人権・環境

*この記事には、性的暴行に関する記載が含まれています。ロンドンに拠点を置くサブスクリプションサービスOnlyFansが、2021年10月1日から露骨に性的な写真やビデオなどのコンテンツをブロックすると···

アシッドアタックとは何か?

有料記事 / 社会

今月24日、東京・港区にある地下鉄・白金高輪駅で男性が顔に硫酸をかけられて大けがをした事件で、警視庁は28日、容疑者の男性を逮捕した。容疑者は、大学時代に被害者と同じサークルだったものの、現時点で詳し···
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

📙 特集

新興宗教(統一教会)と政治

安倍元首相銃撃事件

Web3を理解する

ウクライナ侵攻を考える

特集の一覧

インターセクショナリティとは何か?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

インターセクショナリティ(Intersectionality)という語を目にする機会が、日本でも増えつつある。東京五輪の表彰台で、アメリカの陸上砲丸投げ銀メダリストのレイブン・ソーンダースが、両腕を交···

各国は、アフガニスタン難民をどのように受け入れるのか?日本は実質的に拒否

有料記事 / 政治・国際関係

今月15日、反政府組織タリバンはアフガニスタンの首都カブールに侵攻して、事実上の権力掌握に至った。現在、米国や英国など各国は自国民やアフガニスタン人の協力者などを国外退避させており、日本も邦人や大使館···

なぜアフガニスタンと中国の関係に注目が集まっているのか

有料記事 / 政治・国際関係

今月15日、タリバンによってアフガニスタンが掌握されたことで、世界中に驚きが走った。2001年の同時多発テロ以降、アフガニスタンへの関与を強めてきた米国や欧州各国は、関係者の救出や難民の援助などを進め···

なぜタリバンによる女性の権利侵害が懸念されているのか

有料記事 / 政治・国際関係

アフガニスタンの反政府組織タリバンは17日、報道担当幹部のザビフラ・ムジャヒド氏が記者会見をおこない「イスラム法の範疇で、女性の権利を保証する」と発言した。タリバンをめぐっては、過去10年にわたって同···

アフガニスタンで何が起きたのかを概観する

有料記事 / 政治・国際関係

15日夜、アフガニスタンで反政府武装勢力のタリバンが首都カブールを掌握するとともに、アシュラフ・ガニ大統領が出国したことで、事実上ガニ政権は崩壊した。アフガニスタンでは、2001年の米同時多発テロを受···

社会的に脆弱な人々の権利は、どのように獲得されてきたのか?DaiGo氏の発言を受けて

無料記事 / 社会問題・人権・環境

メンタリストを名乗るタレントのDaiGo氏が、YouTubeでホームレス状態にある人々や生活保護受給者について「いない方が良い」などと人権を否定する発言をおこなった。動画では僕は生活保護の人たちに、な···

IPCCは、どのように地球温暖化を問題視しているのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は9日、地球温暖化に関する報告書を8年ぶりに公表して、地球温暖化の原因は人間の活動であると初めて断定した。IPCCは、現在のまま地球温暖化が進めば、熱波や豪雨な···

女性は、科学技術分野にどれほど進出しているのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

STEMという語が指す科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・数学(Mathematics)をはじめ、科学技術分野への女性の進出が注目を集めている。最近で···

フェミサイドとは何か?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

6日、東京・世田谷区の小田急線の車内で、對馬悠介容疑者が刃物を振り回して乗客を切りつけ、10人が怪我をした。同容疑者は殺人未遂の疑いで逮捕され、「幸せそうな女性を見ると殺したいと思うようになった。誰で···

デルタ株により、世界はいまどのような状況にあるのか?

有料記事 / 社会

5日、感染者が全国で初めて1万5,000人超えるなど、全国的な感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。その背景にあるのは、8月初旬時点で関東で約90%、関西で約60%に達したと推計されるデルタ株だ。そ···

カテゴリ別新着記事

政治・国際関係

[追記] 統一教会との関与が示された議員・知事ら121名一覧。新岸田内閣から首相経験者、現職議員まで

有料記事 / 政治・国際関係

7月8日、奈良市内で街頭演説をおこなっていた安倍晋三元首相が銃撃・殺害された事件に端を発して、政界と旧統一教会(*1)の関係に注目が集まっている。関連記事:統一教会とは何か?安倍晋三・岸信介元首相らと···

戦時ウクライナにおける性暴力の実態。少女らが受ける凄惨な被害

有料記事 / 政治・国際関係

(注)本記事には、凄惨な性暴力に関する記述などが含まれています。ロシアの侵攻を受けたウクライナでは現在も戦争が続いており、民間人の犠牲者は4,700人以上と推計されている。(*1)しかしウクライナ側の···

ライシテとは何か?フランスにおける政教分離の実態

有料記事 / 政治・国際関係

安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃・殺害された事件以来、政教分離に関する議論が盛んになっている。逮捕された山上徹也容疑者が「(遺恨のある)宗教団体と元首相がつながっていると思ったから狙った」という供述を···

テクノロジー

GoogleやFacebookなどが決算発表。景気減速が懸念される中、注目ポイントは?

有料記事 / テクノロジー

米・主要IT企業(ビッグテック)が相次いで4-6月期(第2四半期)決算を発表した。世界的な景気減速が懸念される中で、各社の決算内容は波乱を呼んでいる。ビッグテック各社の明暗を分けた要素は何なのか?また···

Amazon、巨額買収。ルンバを生んだiRobotとはどんな企業か?

有料記事 / テクノロジー

米Amazonは今月5日、ロボット掃除機「ルンバ(Roomba)」などを開発する米iRobotの買収に合意したと発表した。買収額は約17億ドル(約2,300億円)にのぼる。iRobotは家庭用ロボット···

イーロン・マスクは、調達した1兆円で何をするのか?

有料記事 / テクノロジー

著名実業家イーロン・マスク氏が、自身がCEOを務めるEV大手Tesla(テスラ)の株式約792万株を売却した。これによりマスク氏は約69億ドル分、日本円では約9300億円相当の現金を得ることとなる。マ···

オピニオン / 編集長より

なぜ「ホームレスを異文化扱いしてはだめなのか」?

無料記事 / オピニオン / 編集長より

今月11日、「ホームレスを3年間取材し続けたら、意外な一面にびっくりした」という記事が大きな話題を集めた。記事そのものの問題点に加え、同記事が掲載されたプラットフォームであるcakesから「cakes···

フェミニズムの商品化、変わる男たちを批判することは可能か

無料記事 / オピニオン / 編集長より

ー 本記事は、The HEADLINE編集長・石田健の個人的見解です。編集部や本誌の執筆者を代表する見解ではありません。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長による発言に批判が集まる中、「···

「価値観のアップデート」と進歩史観

無料記事 / オピニオン / 編集長より

ここ数年、「価値観のアップデート」が叫ばれるようになって久しい。様々なハラスメントからジェンダー、LGBTQなどセクシャル・マイノリティの問題、デジタル化やSDGsなど、様々な考え方や価値観が変化して···

社会

メディアは、惨事情報をどのように報道するべきか?

無料記事 / 社会

安倍晋三元首相が銃撃を受けた事件の映像が、テレビやSNSを中心に、繰り返し報道されている。関連記事:安倍元首相が死亡、憲政史上最長政権こうした報道をめぐって、一般の視聴者から多くの疑問・抗議が呈され、···

ウナギは食べてもいいのか?どう食べるべきなのか?「土用の丑の日」の影響も

有料記事 / 社会

今年も、土用の丑の日(7月23日)が近づいている。そして、土用の丑の日と言えば、やはりウナギだ。今年も多くのスーパーや外食チェーンで、多くの人がウナギを買い求めることだろう。しかし、近年ウナギは絶滅が···

若者は「恋愛離れ」をしているのか?20代男性の4割、「デート経験がない」

有料記事 / 社会

内閣府の男女共同参画局は6月14日、『令和4年版男女共同参画白書』(以下『白書』)を公表した。この中で、独身20代男性の4割が「デート経験がない」と答えた調査結果が報道され、SNSでも話題となった。『···

社会問題・人権・環境

日本人の3割、深刻な洪水リスクに直面 = 世銀。理由や対策は?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

世界銀行の研究者らは、世界人口の約4分の1にあたる18億人が深刻な洪水リスクのある地域に住んでいるという分析を学術誌『Nature Communications』で発表した。日本も例外ではなく、東北・···

宗教2世は、どのような問題を抱えているのか?

有料記事 / 社会問題・人権・環境

7月8日に発生した安倍晋三元首相の銃撃・殺害事件以来、「宗教2世」と呼ばれる人々の抱える問題に注目が集まっている。背景にあるのは、事件を受けて逮捕された山上徹也容疑者が、旧統一教会信者を母親に持つ宗教···

ヤングケアラーとは何か?その実像と日本社会の問題

有料記事 / 社会問題・人権・環境

近年、ヤングケアラー(young carer)という言葉を耳にする機会が増えてきた。日本政府は2022年から2024年度の3年間をヤングケアラー問題の「集中取組期間」と定め、中高生におけるヤングケアラ···

ビジネス・経済

なぜ今、大手テック企業の従業員が労働組合を求めているのか?GAFAやスタバの「働き方改革」

有料記事 / ビジネス・経済

ニューヨークにあるAmazonの物流センターで今月1日、労働組合結成の是非を問う従業員投票が賛成多数で可決された。Amazon側は労組結成に強く反発してきたが、労働環境の改善を訴える従業員の声を抑えき···

なぜ急速な円安が進んでおり、消費者にどのような影響があるのか?

有料記事 / ビジネス・経済

3月初旬から4月にかけて急速な円安の流れが加速しており、28日には20年ぶりに1ドル=130円台を突破した。そもそも円安とは、円と他の通貨(たとえばドル)を交換する際、ある時期に比べて1円で交換できる···

FAANG 2.0とは何か?新たな世界秩序の投資概念

有料記事 / ビジネス・経済

ロシアによるウクライナ侵攻が現実となった今年2月下旬、米大手銀行 Bank of America(バンク・オブ・アメリカ、BoA)が FAANG 2.0(*1)と呼ばれる新たな投資アイデアを提案した。···

🔥 いま読まれている記事

⚡ 速報

もっと見る
最新情報を受け取る

ニュースレターやTwitterをチェックして、最新の記事やニュースを受け取ってください。

著者

東京大学大学院博士課程
オーフス大学映像人類学修士課程
東京大学大学院総合文化研究科
シニア・エディター
北海道大学大学院修士課程
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま