News worth reading.

The HEADLINEは、政治やテクノロジーを中心とした有料購読メディアです。

ニュースを深堀りした解説や、世界のメディアからライセンスした良質なコンテンツを届けます。

無料記事 213本, 有料記事 59本

新着記事

政治・国際関係

アフリカに深く浸透する中国:その関与は新たな段階に来ている

無料記事

中国が出資したアディス・アベバ-ジブチ鉄道(亚吉铁路)は、2016年10月から運行されているアフリカで初となる電気鉄道だ。エチオピアの首都とジブチ港を繋いでおり、内陸のエチオピアにとって重要となる海洋···

政治・国際関係

不平等はいかにして民主主義を脅かすか

無料記事

不平等は過去30年以上に渡って増加しており、最近のアメリカにおける国政選挙で広く議論される問題となっている。程度の差こそあるが、常に勝者と敗者が存在する市場経済において、所得格差は問題ではない。市場に···

政治・国際関係

ポスト冷戦時代が生んだトランプ勝利:「歴史の終わり」の終わり

無料記事

アメリカ大統領選挙でのドナルド・トランプの勝利と、イギリスのEU離脱という結果に驚きと衝撃をうけた世界は、その原因を経済に求めた。現代の経済発展の中核を担ってきたグローバリゼーションによって世界には勝···

政治・国際関係

3つのスピーチについて:オバマ、クリントン、そしてトランプ

無料記事

かつて我々は、アメリカ合衆国大統領を有能なリーダーであり、道義をわきまえた勇敢な代表だと考えていたが、2016年アメリカ大統領選挙の恐ろしさには驚愕している。その選挙はもうすぐ終結するだろうが、そうな···

政治・国際関係

ポリティカル・コレクトネスの時代とその誤解:なにが「ポリコレ疲れ」を生んでいるのか?

無料記事

アメリカ大統領選挙でドナルド・トランプが勝利したことは、全世界で多くの衝撃を持って受け止められている。なぜトランプが勝利したのか?あるいは、なぜ事前調査で優勢と見られていたヒラリー・クリントンが敗北し···

特集

Palantirという逆説:ユニコーンを生み出した哲学者、アレックス・カープとは誰か

世界を飲み込む中華テック

規制か合法か?大麻の論点を辿る

特集の一覧

テクノロジー

アリアナ・ハフィントン氏、Huffington Post を退任

無料記事

Huffington Postの創業者・編集長を務めるアリアナ・ハフィントン氏が、同社を退任します。自身が立ち上げたヘルスケア・ウェルネス系のスタートアップであるThrive Globalに注力するた···

テクノロジー

Pokémon Goが人気すぎて、斜め上のサービスが登場している件について

無料記事

世界中で大人気のPokémon Goですが、あまりにも人気を集めすぎて、トラブルやギャグみたいな話題も生まれています。アメリカ・ワイオミング州では、ポケモンを探しに川へ行った女性が、ポケモンの代わりに···

政治・国際関係

人はなぜ、非合理的であるにもかかわらず投票に行くのか?

無料記事

明日は、参議院選の投票日です。ネットメディアでも、「選挙に行こう!」という呼びかけをよく見かけるようになりましたが、その中でBuzzFeedが出していた「【参院選】選挙にいかない若者はバカですか?政治···

議論 / 編集長より

「シルバーデモクラシー(民主主義)」論の誤謬と危険性

無料記事

これまでに何度も現れ、そして消えていった「シルバーデモクラシー」論が、Brexit(イギリスのEU離脱)に伴って再燃しています。「シルバーデモクラシー」論は、主にインターネットにおける著名人を中心とし···

テクノロジー

ニュースアプリCirca、夏に復活予定:でもどうなの・・・?

無料記事

公式サイトでもすでにアナウンスされていますが、昨年シャットダウンしてしまったニュースアプリCircaが、今年の夏に復活します。Circaといえば、人力の編集部によってニュースが編成され、カード形式のモ···

テクノロジー

ソーシャルからニュースに出会う人は46%、検索の40%を上回る

無料記事

BuzzFeedに代表されるバイラルメディアの存在は、もはや目新しいものではなくなりました。それは、ソーシャル流入によってトラフィックを稼ぐことが珍しくなくなり、新聞社などの伝統的なパブリッシャーにと···

議論 / 編集長より

「移民に実生活で被害を被っている人=反EU」という言説の危険性

無料記事

今回のイギリスによるEU離脱にあわせて、「なぜイギリスは(今後、経済的な課題が予想されるのに)離脱派に傾いたのか?」という問いについて、様々な解釈が生まれてきています。そんな中、「イギリスがEU離脱し···

テクノロジー

離脱決定後、英で2番目にGoogle検索されたEU関連ワードは「EUって何?」

無料記事

ちょっと笑えるニュースなのか、笑えないニュースなのか・・・。昨日、イギリスのEU離脱が決定しましたが、なんとその直後にイギリスで検索されたEU関連の検索ワードの2位に「EUって何?(What is t···

テクノロジー

世代間でニュース・ソースは分断、それが分かる1枚のグラフ:若者はネット、年代が上がるほどTVに

無料記事

今更という感じですが、ロイター研究所が先日公表したデジタル・ニュースレポートは、世代間でニュースソースがかなり異なることを示しています。この調査は、26カ国で行われたもので、メインとなるニュースソース···

テクノロジー

VICE、一挙に50カ国以上で展開へ:インド・イラン・タイ・アフガニスタンでも

無料記事

日本でも、abematvでVICEが放送されていますが、彼らはさらに50カ国以上でテレビ番組とデジタルサービスをスタートするそうです。中東やアフリカ、インド、東南アジアなどの地域で続々と展開していくこ···

テクノロジー

電通は日本のメディアを支配しているのか?

無料記事

編集部注:本記事は、フランス・メディアで公開された記事「Le publicitaire Dentsu tire-t-il les ficelles des médias japonais ?」の日本語···

テクノロジー

マヤ文明を少年が発見!!!→専門家「ちょっと落ち着こう」→でも結果は・・?

無料記事

先日、「カナダ人の少年、星座の並びをヒントに古代マヤ文明の都市を発見!!」という記事が日本でも話題になったが、残念ながら事態は予想外の方向に向かっている。そもそもの発端は?このニュースは、カナダ・ケベ···

テクノロジー

ピーター・ティールがドナルド・トランプを支持することは驚くべきことではない

無料記事

Facebookの初期投資家であり、Founders Fundのマネージング・パートナーやPlantirのCo-founderなどを務めるピーター・ティール。彼が、米・共和党の大統領候補であるドナルド···

テクノロジー

全米ネットワークのCBS、ラジオ放送からの撤退を検討:ラジオ衰退の象徴?

無料記事

全米三大ネットワークのCBSが、ラジオ事業の売却を検討していることが明らかになりました。90年近くラジオ放送を行ってきたCBSが、ラジオ事業からの事実上の撤退を検討しているということで、ロサンゼルス・···

テクノロジー

香港英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」、中国本土でウェブサイトが閲覧不可能に:SNSのアカウントも停止中

無料記事

香港の英字新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」(以下SCMP) のウェブサイトが、3月10日から中国本土で閲覧できない状態となっています。また3月8日頃から、中国語圏のSNS上では、SCMPのア···