ビジネスに関する記事


💡 最新のニュース解説

🗞 最新のニュース

💡 ニュース解説

なぜテスラは日本市場に注目しているのか?背景に米中EV市場の低迷

有料記事 / 経済

米EV大手・Tesla(テスラ)は1月24日(現地時間)、2023年第4四半期(Q4)決算を開示した。この決算報告の会見上、同社のイーロン・マスクCEOが日本市場について言及したことに注目が集まってい···

クリエイターエコノミーは苦境、しかしビジネスの「ツール」に?Prime が大ヒット、みそきんとの違いは

有料記事 / テクノロジー

2024年1月23日(現地時間)、クリエイター向けの分析ツールである VidIQ が、クリエイター志望者向けにオンライン教育を提供するスタートアップ・Creator Now を買収すると報じられた。C···

英国最大の冤罪事件、富士通が謝罪 = 900人の人生を台無しに?

有料記事 / 国際

英国最大の冤罪事件が再燃している。これは、およそ20年にわたって、700人以上のサブポストマスター(民間受託郵便局長)たちが不当に有罪判決を受けた事件だ。彼らの多くが仕事を失い、破産し、少なくとも4人···

世界のESG投資額、初の減少 = なぜ ESG 投資が岐路に?

有料記事 / 環境

ESG 投資が、大きな岐路に立っている。世界持続的投資連合(Global Sustainable Investment Alliance:GSIA)が2023年11月29日に発表した報告書によると、2···

なぜ、WeWork は経営破綻したのか?孫正義氏の判断ミスも示唆

有料記事 / テクノロジー

2023年11月6日(現地時間)、シェアオフィス大手の WeWork は日本の民事再生法にあたる連邦破産法第11条(チャプター11)の適用を申請したと発表し、経営破綻した。ニューヨークに本拠を置く同社···

なぜタクシーが捕まらないのか?規制とライドシェア、業界団体の関係

有料記事 / 社会

コロナ禍による制限が落ち着き、人々の出足が戻る中で、タクシーが捕まらないという声が頻繁に聞かれるようになった。8月10日には、中国政府が中国人の日本への団体旅行を解禁すると発表し、さらなる訪日外国人数···

なぜ、ハリウッドでストライキが起きているのか?トム・クルーズ氏の来日中止も、作品不足の懸念

有料記事 / ビジネス

映画産業の中心地ハリウッドが、閉鎖状態にある。6万人以上の俳優が加盟するハリウッド最大の労働組合 SAG-AFTRA が、7月14日にストライキを開始したためだ。5月から続く全米脚本家組合(WGA)の···

地中海料理レストランチェーンCava(カヴァ)が IPO = なぜ注目?

有料記事 / ビジネス

6月15日、アメリカの地中海料理レストランチェーンCava(カヴァ)がニューヨーク証券取引所(NYSE)に上場した。IPO価格22ドルの約2倍となる42.38ドルの初値をつけ、時価総額は50億ドル(約···

水素エネルギー、なぜ注目?日本の強み大きい一方、世界から批判も

有料記事 / 環境

エネルギー源としての水素に大きな注目が集まっている。日本政府は2017年に「水素基本戦略」を策定していたが、岸田政権は先月、同戦略を改定する方針を発表。2040年までの水素導入目標を引き上げ、水素サプ···

なぜ日系自動車メーカーは中国市場で売上を減らしたのか?加速する中国のEVシフト

有料記事 / 国際

日系自動車メーカーが、中国市場で苦戦を強いられている。2022年、大手3社(トヨタ、日産、ホンダ)の中国市場での自動車販売台数はいずれも前年比マイナスとなった。中国は世界最大の自動車市場を有し、各社に···

なぜEUは、エンジン車の新車販売を一転して認めたのか?日本への影響も

有料記事 / 国際

EUの自動車政策に注目が集まっている。内燃機関(エンジン)を搭載する乗用車などの新車販売を禁止する方針が、条件付きながら撤回されたためだ。EUは、2050年までの温室効果ガス排出量の実質ゼロ達成を目指···

東芝は、なぜ凋落したのか?不正会計から原発事業の失敗、ついに上場廃止へ

有料記事 / 経済

東芝は2023年3月23日、日本産業パートナーズ(JIP)などの連合による買収提案を受け入れることを取締役会で決議した。TOBが成立すれば、東芝は株式非公開化で上場廃止となる。かつては総合電機メーカー···

イーロン・マスク氏のテスラ、賛否両論の値下げ戦略を実施 = そのワケは?

有料記事 / ビジネス

イーロン・マスク氏率いるEV大手・Tesla(テスラ)は、前年に引き続き2022年も、EV世界販売台数トップを守った。同社にとって過去最高となる販売台数を記録したものの、EV市場の競争激化により、Te···

インパクト投資とは何か?ユニコーンも生まれ、市場規模は急拡大

有料記事 / 社会問題・人権

インパクト投資という言葉を耳にする機会が多くなってきた。金融業界ではすでに、環境・社会・ガバナンスへの配慮を重視する、ESG投資の存在感が高まっている。インパクト投資もESG投資の一部ではあるものの、···

世界最高のレストラン「Noma」は、なぜ閉店を決断したのか?

有料記事 / 社会問題・人権

世界最高のレストランが閉店する。デンマークの首都コペンハーゲンに店を構えるNoma(ノーマ)だ。オーナーシェフのレネ・レゼピ氏は米・New York Times 紙とのインタビューのなかで、2024年···

なぜ企業にとって生物多様性が重要な課題となるのか?

有料記事 / 環境

企業による生物多様性への配慮が、重要な課題となりつつある。近年、気候変動への影響に関する情報開示が企業の間で広がっているが、同様の取り組みが生物多様性の分野でも求められる可能性が高まっているのだ。その···

なぜ政府はカーボンプライシングを導入するのか?制度概要と今後の論点

有料記事 / 政治

政府は22日、関係閣僚や有識者で構成されるGX実行会議を開催し「GX実現に向けた基本方針」を示した。この内容をめぐっては原発政策の転換に大きな注目が集まっているが、それとは別にもう1つ、注目すべき日本···

ブラックロックは、なぜ「攻撃」されているのか?米保守派で高まるESG投資への批判

有料記事 / 環境

世界最大の資産運用会社が、米国内で強烈な批判にさらされている。1,100兆円以上を運用する資産運用会社・Black Rock(ブラックロック)に対して、米共和党を中心とする保守派が「攻撃」を強めている···

Starbucks は、なぜWeb3に参入するのか? NFT など提供開始

有料記事 / テクノロジー

米・Starbucks 社は今月8日、Web3 を活用したロイヤリティプログラム Starbucks Odyssey(スターバックス・オデッセイ)のβ版テストを開始した。今年9月から事前申し込みを受け···

リスキリングとは何か?求められる背景、注目される理由

有料記事 / 社会

岸田首相は10月3日の所信表明演説で、リスキリング(reskilling)支援に5年で1兆円を投じる計画を発表した。一般的に、リスキリングとは仕事のために新たな技能を学び直すことを指す。それにより1人···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

🔥 いま読まれている記事

✍🏻 著者
シニアリサーチャー
編集長 / 早稲田大学招聘講師
シニアリサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま