アメリカ(北米)に関する記事


💡 最新のニュース解説

💡 ニュース解説

アメリカで、なぜイスラエル批判は難しい?子どもの殺害も非難できない理由

有料記事 / 国際

12月1日(現地時間)、イスラエル軍はパレスチナ自治区ガザでイスラム組織のハマスと戦闘を再開したと発表した。イスラエル軍は、ハマスが休戦協定に違反してイスラエル領内にロケット弾を打ち込んだと非難してい···

効果的加速主義とは何か?シリコンバレーで話題の新トレンド

無料記事 / テクノロジー

ここ数ヶ月、シリコンバレーで、効果的加速主義(effective accelerationism)というアイデアがトレンドになっている。著名 VC・Andreessen Horowitz(a16z)の···

なぜサンフランシスコが荒廃しているのか?強盗と薬物乱用悪化の背景とは

有料記事 / 社会問題・人権

日本時間11月16日、岸田文雄首相は、アジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議に参加するため、カリフォルニア州・サンフランシスコに到着した。そのサンフランシスコでは現在、略奪の急増や空き店舗の増加など···

カリフォルニア、ロボタクシーに運行停止命令=解禁から2ヶ月で停止の理由とは?

有料記事 / テクノロジー

2023年10月24日(現地時間)、米・カリフォルニア州車両管理局(DMV)はロボタクシー事業を運営する Cruise に対し、サンフランシスコ全域でのロボタクシーの運行を無期限で停止することを発表し···

米国、中国への AI チップの輸出規制を強化 = その理由は?

有料記事 / テクノロジー

10月17日(現地時間)、米・商務省は中国に対する高度な AI チップの輸出規制を強化すると発表した。この強化は、2022年10月に導入された規制の「抜け穴」をふさぐものだという。規制発表の日、半導体···

ハワイの山火事から1ヶ月 = 原因や観光客への影響はどうなっている?

有料記事 / 国際

2023年8月8日(現地時間)に起きた、ハワイ州・マウイ島での大規模な山火事から1ヶ月が経過した。約4万6,000人が島を離れることになった火事は、およそ2,500エーカー(東京ドーム約215個分の面···

カリフォルニア、ロボタクシーの24時間サービスが解禁 = 相次ぐ論争のワケとは

有料記事 / テクノロジー

2023年8月10日(現地時間)、自動運転企業の Waymo と Cruise は、カリフォルニア州サンフランシスコ全域で、有料のロボタクシーを24時間365日提供する許可を規制当局から勝ち取った。h···

なぜ米国はユネスコから脱退し、そして再加入したのか?

有料記事 / 国際

2023年7月11日、米国はユネスコ(国連教育科学文化機関)に再加入した。米国はパレスチナ問題に関するユネスコの動向をたびたび批判しており、2011年には分担金の支払いを中止していた。さらに、2018···

日米の核意識はどのように異なるか?バーベンハイマーで物議

無料記事 / 社会問題・人権

クリストファー・ノーラン氏が監督を務め、キリアン・マーフィー氏が主演した映画『Oppenheimer(オッペンハイマー)』をめぐって、議論が巻き起こっている。米国などで同日(7月21日)に公開された映···

2024年の大統領選挙、AI により大混乱?背景にプラットフォームの「諦め」も

有料記事 / テクノロジー

2023年6月26日(現地時間)、Google の元CEO エリック・シュミット氏は、AI と誤った情報によって「2024年の選挙は大混乱になるだろう」と述べた。7月11日には、Microsoft の···

​​​​​​​アメリカの学校図書館、禁書処分が増加 = 有色人種や同性愛が標的、その理由とは?

有料記事 / 社会

2023年5月、フロリダ州の一部の小学校でアマンダ・ゴーマンの詩集が禁書(Book Ban)に指定された。ゴーマンはアメリカで広く活躍している若き詩人であり、2021年の大統領就任式において歴代最年少···

中国のハッカー集団、米国へ最大級のサイバー攻撃 = 台湾情勢、日本への影響は?

有料記事 / 政治

5月24日(現地時間)、Microsoft は、中国のハッカー集団が米国の重要インフラ機関にスパイ活動をおこなっていると報告した。米国海軍が影響を受けたと明かしたうえ、台湾情勢にとって戦略的に重要な米···

リチウム・バレーとは何か?EVによる次なるゴールドラッシュへの期待

有料記事 / 国際

電気自動車(EV)、スマートフォン、PC など現代のテクノロジー製品にとって、リチウムバッテリーは欠かせない存在となっている。EV 大手の Tesla(テスラ)が、テキサス州で100万台分のリチウムを···

アメリカで「チェルノブイリの再来」が懸念? = 有害物質を積んだ貨物列車が脱線、政治対立へ

有料記事 / 国際

「#OhioChernobyl」(オハイオ・チェルノブイリ)、こうした投稿が一部のSNSで拡散されている。きっかけとなったのは、2月3日に米・オハイオ州で発生した大規模な列車脱線事故だ。この事故では、···

なぜ今、アフリカの文化財が返還されているのか = 植民地主義からの脱却?

無料記事 / 社会

2022年12月20日、ドイツのベアボック外相はナイジェリアの首都アブジャを訪問し、1897年にイギリス軍によって略奪された文化財20点を返還した。両国は7月の時点で、ドイツの美術館・博物館に所蔵して···

米・中間選挙、民主党が予想外の健闘 = 何が起こった?

有料記事 / 国際

8日におこなわれた米・中間選挙は、現在も開票作業が続いている。下院は当初から優勢が予想されていた共和党がリードを見せているものの、拮抗が予想された上院では、苦境が予想されていた民主党が踏み留まる動きを···

ウクライナ侵攻は「NATOの東方拡大が原因」で、不拡大の「約束」は存在したのか?

有料記事 / 政治

前回記事では、NATOの目的やその変遷を見てきた。では、こうしたNATOの組織や役割の変遷を踏まえて、ロシアはそれをどのように脅威として捉え、いわゆる「東方拡大」を否定してきたのだろうか?協調と警戒前···

NATOはどのような組織か?その基本的な組織と歴史を理解する

有料記事 / 政治

ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、北大西洋条約機構(NATO)をめぐる動きが慌ただしくなっている。そもそもロシアは侵攻に際して、NATO 加盟を目指すウクライナのあり方を批判してきた。侵攻後の停戦協···

バイデン政権は、どのような仮想通貨政策を打ち出すのか?

有料記事 / テクノロジー

バイデン米大統領は3月9日、暗号資産(仮想通貨)に関する大統領令に署名した。この大統領令は、消費者保護、国家安全保障、不正防止などの観点から、暗号資産の規制計画を策定するよう指示するものだ。これまで米···

米国、北京冬季五輪を外交的ボイコット

無料記事 / 政治

今月6日、米国政府は来年2月に開催される北京冬季オリンピック・パラリンピック大会に外交団を派遣しない、いわゆる外交的ボイコットを発表した。先月バイデン大統領は、新疆ウイグル自治区におけるジェノサイドを···

わたしたちについて

法人サポーターのお願い

👑 法人サポーター

🔥 いま読まれている記事

✍🏻 著者
シニアリサーチャー
編集長 / 早稲田大学招聘講師
シニア・エディター
シニアリサーチャー
リサーチャー
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま