国際に関するその他の記事


💡 最新のニュース解説

🗞 最新のニュース

タンザニアの新聞配信アプリ「M-Paper」に世界が注目:その理由とは?

無料記事 / テクノロジー

東アフリカの国「タンザニア連合共和国。」人類発祥の地ともいわれているタンザニアですが、世界で最も貧しいといわれている国の一つでもあり、就学率の低さや、基礎インフラの整備の遅れが大変深刻な問題となってい···

英・コービン党首「レバノンのテロは、パリに比べて殆ど報道されていない」:反論するジャーナリストも

無料記事 / 社会

昨日から本誌でもお伝えしているパリのテロ事件とメディアに関連するメディアの動き。「日本のメディアは、フランスのテロを報じない問題」や、その議論そのものへの是非、Facebookのトリコロール問題や安否···
ネズミ使って地雷探知=有機米で土地有効利用―除去開始から30年・カンボジア
無料記事 / 国際
カンボジアで1970年代から20年以上続いた内戦中、各地に埋設された地雷の除去が始まってから今年で30年。国際非営利団体APOPOは、ネズミや犬を使った地雷探知で活動に貢献している。これまでに東...
風紀警察「廃止」言及=デモ長期化で配慮か―イラン
無料記事 / 国際
【イスタンブール時事】イラン検察は4日までに、国民の服装を街頭で監視する風紀警察の「廃止」に触れ、取り締まりの在り方を見直す姿勢を示した。現地メディアが報じた。国内で風紀警察の振る舞いに反発する...
ゼロコロナ「文革のよう」=異例の北京デモから1週間―中国
無料記事 / 国際
【北京時事】新型コロナウイルスの徹底的な封じ込めを図る「ゼロコロナ」政策への異例の抗議デモが中国・北京で発生してから4日で1週間となった。デモに参加した30代の男性が3日、時事通信の取材に応じ、...
ロシア「10日で制圧」失敗=ウクライナにも誤認―英報告書
無料記事 / 国際
英王立防衛安全保障研究所(RUSI)は、ロシアによるウクライナ侵攻について「(2月下旬の開始から)10日間で作戦を終えて占領し、8月までに全土を併合する計画だった」とする報告書をまとめた。方面に...
防疫措置、徐々に緩和=習政権、不満沈静化へかじ―中国
無料記事 / 国際
【北京時事】中国で「ゼロコロナ」政策への不満が高まる中、各地方政府は新型コロナウイルスの防疫措置緩和を相次いで発表している。デモの再発を警戒する習近平政権は取り締まりを徹底しながらも、不満の沈静...
15年前の「戦争」糧に=サイバー防衛で世界リード―専門家育成へ英才教育・エストニア
無料記事 / 国際
【タリン時事】欧米各国はロシアの侵攻を受けるウクライナへの軍派遣を否定する一方、サイバー空間ではウクライナと肩を並べ、ロシアとしのぎを削っている。ウクライナ支援で重要な役割を担うのが、人口約13...
「コロナに人々いら立ち」=中国主席、デモで見解―EU高官
無料記事 / 国際
【ブリュッセル時事】中国の習近平国家主席が1日に欧州連合(EU)のミシェル大統領と会談した際、新型コロナウイルスの感染抑制のために厳格な行動制限を求める「ゼロコロナ」政策に対する抗議活動について...
エネルギー輸送保証なら「撤退」=ウクライナ原発のロシア軍
無料記事 / 国際
ロシア軍がウクライナ南部で占領しているザポロジエ原発に関し、独立系メディア「メドゥーザ」は2日、ウクライナ領内でロシア産石油・天然ガスの安全なパイプライン輸送が保証されれば、プーチン政権が原発撤...
中国のコロナ対策緩和歓迎=「人権とのバランス期待」―WHO
無料記事 / 国際
【パリ時事】世界保健機関(WHO)は2日、中国で厳格な行動制限を伴う「ゼロコロナ」政策を緩和する動きが出ていることについて「喜んでいる」と歓迎した。AFP通信が報じた。中国では、長引く封鎖措置に...
中国、週末の抗議再燃警戒=ネット規制も強化
無料記事 / 国際
【北京時事】中国各地で厳格な行動制限を伴う「ゼロコロナ」政策への抗議活動が広がる中、週末に再び同様の動きが起きないよう、当局は警戒を強めている。市民の不満解消に向け新型コロナウイルスの防疫措置を...
ロシア・ウクライナ、非難応酬=互いに「滅ぼす」
無料記事 / 国際
侵攻下にあるウクライナ高官が「ロシアを国家として壊滅させる」と発言したことに、ロシア側も「ナチスを根絶する」(メドベージェフ前大統領)と反発し、非難の応酬となっている。ウクライナ高官は、ゼレンス...
プーチン氏と「話す用意」=ウクライナ侵攻終結模索なら―米大統領
無料記事 / 国際
【ワシントン時事】バイデン米大統領とフランスのマクロン大統領は1日、ホワイトハウスで会談し、ロシアが侵攻を続けるウクライナへの支援を必要な限り継続していくことで一致した。バイデン氏は会談後の共同...
コロナ対策、各地で緩和=抗議後、不満の高まり警戒―中国
無料記事 / 国際
【北京時事】厳格な行動制限を伴う「ゼロコロナ」政策への抗議活動が中国全土で広がる中、各地で新型コロナウイルス対策を一部緩和する動きが出ている。警察と住民の激しい衝突が起きた広東省広州市で複数地区...
ロシア世論「停戦」が多数派=動員影響、侵攻「継続」上回る
無料記事 / 国際
ロシアによるウクライナ侵攻が長期化し越年の雰囲気が漂う中、ロシア国民の間で「停戦交渉」を求める声が「作戦継続」を上回っているとする世論調査結果が明らかになった。独立系メディアは「前線で続く苦戦と...
中国、防疫対策は「新局面」=「ゼロコロナ」転換示唆か―副首相
無料記事 / 国際
【上海時事】中国国営新華社通信は1日までに、新型コロナウイルス対策を率いる孫春蘭副首相が、オミクロン変異株の毒性の低さやワクチン接種の普及を踏まえ「中国の防疫対策は新たな局面、新たな任務を迎えた...
IS指導者、シリアで殺害=反体制派が作戦実施
無料記事 / 国際
【カイロ時事】過激派組織「イスラム国」(IS)の報道官は30日、インターネット上に声明を出し、最高指導者のアブハサン・ハシミ氏が「神の敵との戦闘」で死亡し、後継者に「アブフセイン・フセイニ」とい...
台湾有事「起きる」、中国人56.7%=日本人9割が「中国嫌い」―世論調査
無料記事 / 国際
【北京時事】日中両国で7~9月に行われた共同世論調査で、台湾海峡で軍事紛争が将来的に「起きる」と考えている中国人が56.7%に上ることが分かった。時期は「数年以内」と答えた人が16.2%で、危機...
中国の江沢民元国家主席が死去=96歳、高度成長路線を推進―貧富の差、腐敗を拡大
無料記事 / 国際
【北京時事】1989年6月の天安門事件後、13年間にわたり中国のトップに君臨した江沢民元国家主席(元共産党総書記)が30日午後0時13分(日本時間同1時13分)、白血病と多臓器不全により、上海市...
ゼロコロナ抗議激化、広州で衝突=習政権、デモ排除を徹底―中国
無料記事 / 国際
【北京時事】中国各地で厳格な行動制限を伴う「ゼロコロナ」政策への抗議活動が広がる中、広東省広州市でデモ隊と警官隊が衝突する動画が拡散した。香港メディア「香港01」などが30日、伝えた。習近平政権...
米、台湾侵攻に危機感=中国の核戦力強化を警戒―年次報告書
無料記事 / 国際
【ワシントン時事】米国防総省は29日に公表した中国の軍事・安全保障分野の動向に関する年次報告書で、中国軍が創設100年の節目を迎える2027年に能力深化の目標を実現すれば、「台湾統一」に向け「中...

わたしたちについて

🔥 いま読まれている記事

✍🏻著者
東京大学大学院博士課程
リサーチャー
エディンバラ大学修士課程
シニア・エディター
著者一覧

大学生のみなさま

リサーチャー募集

法人・団体のみなさま